摩論は史実に実在?活躍や裏切り・ラスト死亡シーンまで徹底解説!

摩論 史実 実在 参謀 最期 裏切り 死亡 活躍 キングダムキングダム

古代中国の春秋戦国時代を描いた大人気歴史マンガであるキングダム。

激しい戦いを繰り広げるキングダムに、毎回胸が熱くなりますよね。

そんなキングダムの中でも、ダークヒーロー的な存在が主人公と同じ秦国の将軍である桓騎です。

桓騎は史実に実在するキャラクターで、裏切りを良しとする他の将軍とは異なる戦い方で戦果をあげました。

もちろん、桓騎軍の勝利には部下の活躍は欠かせません。

ただ、桓騎軍の部下達は史実に実在するのでしょうか?

そこで今回は、桓騎軍の参謀役を担っている摩論をピックアップ!

[chat face=”yeshiyoko-350×350-1-300×300-1.png” name=”ぴよ吉” align=”left” border=”yellow” bg=”none”]摩論イイよね![/chat]

摩論は粗暴な桓騎軍の中でも、紳士的な口調が特徴で参謀として活躍しています。

果たして、摩論は最期に死亡してしまうのでしょうか?

この記事では桓騎軍の参謀である摩論が史実に実在し、最期に裏切り死亡する可能性について考察したいと思います。

 

摩論は史実に実在するって本当?

キングダムは、古代中国の歴史書である「史記」を元に作られています。

しかし、すべてが史記を忠実に再現しているわけではなく、オリジナルキャラクターも多数存在しているのです。

[chat face=”akuma-350×350-1-300×300-1.png” name=”ぴよ吉” align=”left” border=”yellow” bg=”none”]主人公の李信の親友だった漂もオリジナルキャラクターだったね![/chat]

そんなキングダムの桓騎軍にいる摩論は果たして史実に実在しているのでしょうか?

まずは、摩論が実在していたのかについて見ていきましょう!

 

摩論は史実には載っておらず実在しない!

結論から申しますと、摩論は実在していません

[chat face=”achii-350×350-1-300×300-1.png” name=”ぴよ吉” align=”left” border=”yellow” bg=”none”]え〜!摩論もそうだったの![/chat]

桓騎軍は、将軍である桓騎以外は史実に載っておらず実在していないのです。

そもそもキングダムの元になっている春秋戦国時代は紀元前の話。

つまり、今から2700年以上前の歴史を舞台にしています。

これだけ古いのですから、史記でも主要な人物以外は描かれていないのでしょう。

ちなみに、摩論だけではなく他の桓騎軍の仲間たちも実在していません。

とはいえ、みんな個性が強くて、カッコ良いキャラクターばかりなので、キングダムではなくてはならない存在です。

桓騎軍の部下達は、キングダムを盛り上げるためにうまれたオリジナルキャラクターなんですね。

 

敗戦後に摩論は燕へ亡命する?

摩論は史実では実在していないのは、間違いありません。

しかし、桓騎は実在しているので、今後の展開が気になりますよね。

実は、史記と似た古代中国の歴史書には桓騎の今後について記述されているそうです。

ここでは、桓騎は敵国に敗戦し、燕に亡命すると書かれているのだとか。

[chat face=”goukyu-350×350-1-300×300-1.png” name=”ぴよ吉” align=”left” border=”yellow” bg=”none”]桓騎が負けちゃうなんてショックすぎる![/chat]

つまり、桓騎の部下である摩論も同じ道を辿るのではないでしょうか?

桓騎軍は、人を簡単に裏切り、敗戦が濃厚になるとすぐに逃げ出す習性があります。

もちろん、摩論にもこのような資質はありますが、本当に桓騎がピンチになったときは運命を共にするはずです。

もし、キングダムが歴史書と同じ展開になるならば、摩論が桓騎と燕に亡命することもあり得るかもしれませんね!

 

摩論の活躍や裏切りと死亡シーンを徹底予想!

さて、摩論は史実では実在していませんが、キングダムではまだまだ活躍しそうですよね。

とはいえ、いつでも裏切る可能性がある桓騎軍に所属しているのですから摩論だって例外ではないでしょう。

それに、桓騎の今後によっては摩論の死亡シーンも本編で描かれるかもしれませんよね。

[chat face=”amagappapiyo-350×350-1-300×300-1.png” name=”ぴよ吉” align=”left” border=”yellow” bg=”none”]摩論が死ぬのは想像したくないな。[/chat]

そこで、後半では摩論の活躍と死亡シーンについて考察していきたいと思います。

 

キングダムでは桓騎の参謀として活躍している!

まず、現時点での摩論のポジションは桓騎の参謀役です。

摩論は、いつも桓騎の隣にいて、雑用を部下達に命じています。

本来なら、軍師のポジションなのでしょうが、桓騎の軍略があまりにも突飛すぎて、摩論はいつも制止しているイメージが強いですね。

また、摩論の大きな特徴としては、とにかく料理上手であること!

[chat face=”R0022423-350×350-1-300×300-1.png” name=”ぴよ吉” align=”left” border=”yellow” bg=”none”]摩論の手料理食べてみたい♡[/chat]

実は、摩論は兵でありながらも、シェフ顔負けの料理を振る舞って桓騎を喜ばせています。

これは、私の予想になりますが、摩論は桓騎軍の中の唯一の常識人なのではないでしょうか?

桓騎軍は山賊上がりで、ほとんどが常識からかけ離れている人ばかり。

そんな異端者揃いの軍の中で、摩論は一般的な考えを発言するポジションとして桓騎の側にいると思われます。

常識人だからこそ、マズイ料理は食べたくなくて、自分で料理の腕を磨いたのかもしれませんね。

摩論がなぜ桓騎の側近になったのか経緯は不明ですが、いつも隣にいるので信頼関係は深いでしょう。

今後も桓騎の参謀として、摩論が活躍することを期待したいところです。

 

最期は桓騎を裏切り死亡すると予想!

キングダムはいろんな武将たちが戦いの中で命を落とします。

大将の武将は、史実に基づいて勝敗が描かれているのですが摩論が所属している桓騎軍はどうなのでしょうか。

実は、史実では桓騎は敵国の大将である李牧に敗北したと記されています。

ただ、敗北はするものの、生死までは不明なんです。

もし、桓騎が戦で死亡したとしたら、摩論はどんな行動を取るのか気になりますよね。

[chat face=”niyatsuki-hiyoko-350×350-1-300×300-1.png” name=”ぴよ吉” align=”left” border=”yellow” bg=”none”]たしかに気になる![/chat]

おそらく、摩論は戦で敗戦が濃厚になった時点で桓騎を裏切ると思います。

きっと、部下の中で誰よりも先に逃亡し、その途中で敵に見つかり死亡する展開になるのではないでしょうか?

摩論は、桓騎の参謀でありながらも誰よりも自分の命を優先する人物である可能性が高いです。

桓騎はそんな現実主義の摩論だからこそ、あえて側近にさせているのかもしれませんね。

自分本位な摩論だったら、最期は裏切りで死亡するのが相応しいと思います。

 

まとめ

今回は、摩論が史実に実在するのかと、最期の死亡シーンについて考察していきました。

摩論は史実に実在していないキングダムのオリジナルキャラクターです。

しかし、キングダムの中では桓騎の参謀として活躍しており、個性が強い側近として今も奮闘しています。

裏切りが日常茶飯事な桓騎軍に属しているため、摩論も窮地に陥ったら、簡単に軍から逃亡するかもしれません。

[chat face=”R0022423-350×350-1-300×300-1.png” name=”ぴよ吉” align=”left” border=”yellow” bg=”none”]摩論ならありえる![/chat]

もし、摩論が桓騎を裏切り逃亡したら、おそらくその時に死亡することになるでしょう。

摩論がどんな最期になるのかは現時点では不明です。

桓騎軍らしいカッコ良く死亡するか、裏切り惨めに死亡するかは、今後の見どころになりそうですね。

これからも摩論が参謀らしく活躍することを応援しながら、キングダムを楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました