ワンピース

ワンピース1064話ネタバレ確定最新話感想と考察!囚われのプリン登場!ベガパンクがドラゴンに連絡!

ワンピース 1064話 ネタバレ 考察 感想
Pocket

「ワンピース1064話ネタバレ確定最新話感想と考察!囚われのプリン登場!ベガパンクがドラゴンに連絡!」

数々の伏線が明らかになり、毎週大盛り上がりのワンピース!

次の展開が気になる終わり方で、読者をワクワクさせていますよね♪

映画『ONE PIECE FILM RED』も10週連続で、観客動員数1位を記録しています!

この記事では、映画のネタバレは一切なしです。

まだ、映画を見ていないという人も、安心してくださいね♪

そして、ワンピース前話では、パシフィスタポリスが登場し、ボニーがルフィ達に、自分の父親がくまであることを明かしました。

また、ローと黒ひげが激突し、勝った方がロードポーネグリフを総取りすることで、ワンピースに王手をかけるバトルが開幕しましたね!

そして、今回のワンピース1064話では、黒ひげ海賊団に囚われたプリンが登場しました。

扉絵連載で、誘拐が示唆されていましたが、早々にその内容が本編にも反映していて、驚いた読者も多かったのではないでしょうか!

また、ベガパンクがドラゴンと連絡をとっていることが判明しました。

まさかの繋がりが判明し、どのような関係性なのか気になる展開ですね!

最新のワンピース1064話は10月24日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定です。

それでは、早速「ワンピース1064話ネタバレ確定最新話感想と考察!囚われのプリン登場!ベガパンクがドラゴンに連絡!」と題しまして、ワンピース最新1064話ネタバレ考察をお届けします!

 

ワンピースネタバレ1064話考察

最新ワンピース1064話の前に、前回のおさらい!

満を辞して登場したベガパンクですが、実は、フランキーとベガパンクは親子関係なのではないか?と考察していきました。

10歳の時に親に捨てられたフランキーですが、親が誰なのかは明らかになっていませんよね。

そんなフランキーは、船大工でありながら様々な発明をしています。

その発明品の数々が、ベガパンクの発明品の特徴に酷似していることから、親子関係だからこそ思考が似ていて、似たような特徴があると考察しました。

また、ベガパンクと敵対して、麦わらの一味がセラフィムと戦う可能性についても考察しましたね。

現在エッグヘッド島にセラフィムがいることは、ヘルメッポのセリフで明らかになっています。

そのため、ベガパンクと敵対した場合、最後の切り札としてセラフィムを投入する可能性が非常に高いでしょう。

今後CP0がエッグヘッド島にやって来ることが確定したため、敵対せずに共闘して麦わらの一味に協力してほしいですね♪

今回は、チョッパーがベガパンク作のロボットである可能性を考察していきます。

また、光圧グローブが黄猿を倒す道具になるのかについても考察していきましょう!

それでは、早速「ワンピースネタバレ最新1064話!チョッパーはベガパンク作のロボット?光圧グローブで黄猿を倒す?」と題しまして、ワンピース最新1064話ネタバレ考察をお届けします!

ワンピース最新【1064話】の掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!

 

ワンピース1064話ネタバレ考察|チョッパーの「ヒトヒトの実」は幻獣種モデル雪男?

海軍本部元元帥のセンゴク・通称「仏のセンゴク」は、悪魔の実「ヒトヒトの実 モデル”大仏”」の能力者です。

動物(ゾオン)系悪魔の実の中には、幻獣種というものがあり、これは自然(ロギア)系よりも希少価値が高く、能力的にも自然系と並ぶのが特徴。

ルフィの悪魔の実も、ゴムゴムの実ではなく「ヒトヒトの実 モデル“ニカ”」という幻獣種でしたよね。

いまのところ、「ヒトヒトの実」を食べた能力者は、全員この幻獣種の能力者。

となると、やっぱりチョッパーの「ヒトヒトの実」も幻獣種かな?と考えたくなります。

チョッパーは「雪男」と言われていたことから、最有力なのはチョッパーの「ヒトヒトの実」は幻獣種モデル”雪男(イエティ)”」かなと考えています。

ルフィの太陽神や、センゴクの大仏から、チョッパーの幻獣種も神仏に関係しているのかな?と思ったのですが、雪や氷の神様は女神が多いんですよね。

ですので、一番近いと考えられるのは「雪男」ではないでしょうか。

これまでのお話の中で、チョッパーが「雪男」と呼ばれて恐れられているシーンがいくつかあったので、これは伏線になっているのかもしれません。

 

ワンピースネタバレ1064話ネタバレ確定の見どころ!

最新のワンピース1064話では、どんなところが見どころになるでしょうか?

これまでの物語を踏まえ、ワンピース1064話で見どころとなりそうなシーンを予想してみました。

内容が確定されるまで待ちきれないので、みんなで一緒に予想して楽しみましょう♪

考察してみた見どころは、こちらです!

 

ワンピース1064話ネタバレ|見どころはベガパンク全員の登場!

ベガパンクは、おじいちゃんだと思われていましたが、可愛い女の子の姿で登場し、衝撃を受けましたよね!

しかし、実際は、この女の子が、ベガパンクの本物の体ではないことが、前話で判明しました。

ベガパンクは、全部で6人いて全員がベガパンクだと明かされています。

最初の女の子は、リリス(悪)と呼ばれる猫(サテライト)であり、海獣兵器を作ったり、お金を稼ごうとしたりしていました。

リリスという名前から、研究のためには悪の道も突き進むタイプだと考えられます。

このように、各個体でそれぞれ性格や目的が違い、同じベガパンクでありながら、別人格を有していましたね!

現在は、シャカ(正)とアトラス(暴)が作中で登場しています。

今後は、6人全員が登場するはずですので、全員の登場はまさしく見どころと言えるのではないでしょうか!

 

ワンピース1064話ネタバレ|ジュエリー・ボニーが知っているベガパンクと出会うかが見どころ!

ジュエリー・ボニーの父が、くまである事が明らかになり、ベガパンクに、くまを治させるため、エッグヘッドに来たことが明らかになりました。

そんなボニーは、過去にベガパンクと会っていることが、アトラスと出会った時にわかりましたよね!

ボニーは、大きな子供のような姿をしたアトラスが、自分をベガパンクだと言った時に「嘘つけ!」と心の中で言っていました。

このことから、ボニーが過去に出会ったのは、本体(ステラ)だと考えられます。

今後、ボニーが知っているベガパンクと出会うとすれば、そのベガパンクこそ本体であり、最重要個体だと言えるでしょう!

今までおじいちゃんだと考えられてきたベガパンクの本当の姿が見れるのは、ボニーが知っているベガパンクに会った時だと思われます。

そして、ボニーが本体のベガパンクに出会い、くまを元に戻すよう説得するのが、見どころとなるでしょう!

 

ワンピースネタバレ1064話ネタバレ感想

みなさん、ワンピース1064話はご覧になりましたか?

今回は、黒ひげ海賊団に囚われたプリンが登場し、驚いた読者も多かったことでしょう!

扉絵連載の内容は、後日譚やサイドストーリーのような内容が多かったため、ここまですぐに、連載内容とリンクしたのは初めてではないでしょうか?

ワンピース1064話の扉絵連載では、ヴァンオーガーとクザンが、プリンを誘拐した犯人だということが判明しました。

やはり、クザンは黒ひげ海賊団の一員となっていましたね!

そんな本編に入る前から衝撃的なシーンで始まったワンピース1064話ですが、プリンが登場したことで、すぐにこの扉絵の続きが本誌の内容だということがわかります。

黒ひげはローからロードポーネグリフを奪った後、プリンの第3の目を使って、解読を行う算段なのでしょう。

つまり、ローが黒ひげに負けた場合、ワンピースは黒ひげのものになってしまうかもしれませんね!

また、ゾロ達もエッグヘッド島に上陸しました。

しかし、ゾロとブルックは、船を降りずに船番をするとのことです。

ベガパンクを信用していない剣士の2人が、船に残るということは、今後この2人にも何かが起こりそうですね!

そして、残りのメンバーは、エッグヘッド島へ足を踏み入れました。

ボニーが着て話題となった、未来風新コスチュームを着たナミとロビンの可愛さは、破壊力抜群でしたね♪

最後にベガパンク「正」が登場し、誰かと連絡をとっていました。

その内容は、自分が死ぬかもしれないという衝撃の内容でしたよね^^;

さらに衝撃的だったのが、この連絡をしている相手でした。

なんと、その連絡していた相手は、ドラゴンだったのです!

政府に雇われているベガパンクが、政府最大の敵である、革命軍総司令ドラゴンと繋がっていることはまさかの展開でしたね。

ベガパンクがドラゴンと連絡をしたことにより、ベガパンクの真の素性やドラゴンの真意、今後革命軍がエッグヘッド島に来る可能性など、多くの考察ができる内容でした!

 

ワンピース1064話ネタバレに対するSNSの感想は?

 

ワンピースネタバレ1064話まとめ

「ワンピース1064話ネタバレ確定最新話感想と考察!囚われのプリン登場!ベガパンクがドラゴンに連絡!」いかがでしたでしょうか?

今回のワンピース1064話で、黒ひげ海賊団に囚われたプリンが登場しました。

扉絵連載が、直接物語に繋がるという新しい展開にも驚きましたよね♪

黒ひげには、ロードポーネグリフを解読できるクルーがいません。

そのため、プリンの第3の目を開眼させ、ロードポーネグリフの解読をさせようと、誘拐した可能性が非常に高いです。

また、1064話の扉絵連載で、クザンが黒ひげ海賊団として、プリン誘拐をしたことも判明しました。

これからの展開に大きく関わる、重要な伏線となりそうです!

また、ベガパンクがドラゴンに連絡していることも明らかになりました。

自分がもうすぐ死ぬという内容の趣旨を、ドラゴンに話していたことから、古くからの付き合いだと考えられます。

政府に雇われているはずのベガパンクが、政府最大の敵であるドラゴンと繋がっていることは、今後重要な伏線になるはずです!

エッグヘッド島にドラゴンがやってきて、ルフィと話をして、出生の秘密が明らかになるなんて展開も考えられます。

ドラゴンが、今後どう動くかにも要注目ですね♪

ワンピース1064話は10月24日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定です。

それでは「ワンピース1064話ネタバレ確定最新話感想と考察!囚われのプリン登場!ベガパンクがドラゴンに連絡!」ここまでです!

最後までご覧いただきありがとうございました。