ワンピース

ワンピース1061話ネタバレ確定最新話感想と考察!Dr .ペガパンク登場!次の島はエッグヘッド島!

ワンピース 1061話 ネタバレ 考察 感想
Pocket

「ワンピース1061話ネタバレ確定最新話感想と考察!Dr .ペガパンク登場!次の島はエッグヘッド島!」

数々の真実が明らかになっていくワンピース!

最終戦争に向けて、着々と物語が進んでいますよね♪

劇場版『ONE PIECE FILM RED』も大ヒット公開中で、観客動員数が1000万人を突破しました。

そんなワンピースは、史上最大の盛り上がりを見せています。

この記事で映画のネタバレは行いませんので、まだ見てない方もご安心を!

今から最高潮を迎えていくワンピースが楽しみですね♪

そして、ワンピース前話では、イムの途轍もない力によって、サボがいたルルシア王国が消滅しました。

ルルシア王国から、革命軍に連絡をしていたサボでしたが、その通信は政府に傍受されており、ルルシア王国を地図から消すため、16本の光が天空から降り注ぎましたよね!

元々政府は、8カ国革命を起こした国々を消すつもりであり、たまたま、サボがいたルルシア王国が、最初の標的だったと思われます。

そして、この天空から島を消しとばした物こそ、古代兵器ウラヌスなのではないでしょうか。

この力の真相や、サボの生死など多くの謎が残りましたね!

また、ルフィが初めて一味に、夢の果てを話す様子が描かれました。

海賊王になることが、ルフィの夢であることは周知の事実でしたが、海賊王になった後については、サボやエース、シャンクス、エースから話を聞いたヤマトしか知りませんでした!

ヤマト曰く、このルフィの夢の果ては、海賊王ゴール・D・ロジャーと同じだということです。

さらに、夢の果てを聞いた者達のリアクションを見てみると、笑っていたり、感動したり、賛同したり、無理だと言ったり様々でしたよね!

このことから、子供が考えるような突拍子もないことでありながら、もしも、実現することができたら素晴らしいことなのではないでしょうか。

これからの、物語の根幹に関わるような伏線が、数多く登場した前話でしたね♪

そして、今回のワンピース1061話では、遂に、世界一の科学者Dr.ペガパンクが登場しました!

Dr,ペガパンクは、これまで、高齢のおじいちゃんだと思われていましたよね。

ところが、実際は、20代の可愛い女の子のような容姿をしており、読者は衝撃受けたことでしょう!

そして、次に冒険をする島が、エッグヘッド島になることが確定しました。

未来島と呼ばれ、500年先を行く島と紹介されており、次の冒険がとにかく面白くなりそうですね♪

次週は休載なので、最新話は10月11日(火)に掲載予定です!

それでは早速「ワンピース1061話ネタバレ確定最新話感想と考察!Dr .ペガパンク登場!次の島はエッグヘッド島!」と題しまして、ワンピース最新1061話ネタバレ考察をお届けします!

 

ワンピースネタバレ1061話考察

最新のワンピース1061話の前に、前回のおさらい!

レヴェリー編で黒ひげは、どこかへ出航していきました。

その出航先はアマゾンリリーでは?と以前の記事で考察していきました。

理由としては、黒ひげが船を出したタイミングが、王下七武海制度撤廃直後で「海軍に取られるくらいなら…」と発言していたためです。

黒ひげが海軍に取られたくなかった物こそが、海賊女帝ボア・ハンコックだったと考察しました!

悪魔の実の中でも、ハンコックが食べたメロメロの実は、最強クラスだと考えられます。

惚れたもしくは触れた相手を石化できる能力は、戦闘面においても非常に強力です。

そんな悪魔の実を、黒ひげが逃すはずがないでしょう!

さらに最新話の多くが、四皇や元王下七武海メンバーの動向を描いており、動向が不明なのが黒ひげとハンコックでした。

そのため、この2人の動向を描く可能性が高く、黒ひげがハンコックを襲撃する可能性が非常に高いと考えられます。

過去に原作者である尾田栄一郎は、ハンコックに危機が訪れることを発言していますよね。

その危機こそが黒ひげの襲撃である可能性は、十分と考察しました。

この考察内容はワンピース前話で、黒ひげがハンコックを襲撃したことで現実の物となりましたね!

そして今回は、ワンピース全話で黒ひげが王直を倒したことで、ハチノスが奪ったことが明らかになったため、謎に包まれた王直が顔バレするのではと考察します。

また、新聞を読んで動揺するルフィ達に、真実を伝える役割として、ジュエリー・ボニーが登場する可能性があるのではないでしょうか。

サボやビビと逃げている途中で、1人逸れたか敵戦力を分散させるため、バラけたという可能性もあると思いますので考察していきます。

それでは早速「ワンピース1061話ネタバレ確定最新話感想と考察!Dr .ペガパンク登場!次の島はエッグヘッド島!」と題しまして、ワンピース最新1061話ネタバレ考察をお届けします!

ワンピース最新【1061話】の掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!

 

ワンピース1061話ネタバレ考察|ルフィが次に上陸する島はあの巨人の島エルバフ?

新たな章に突入するということは、次の島が待っているということです。

次に上陸するのではないかと言われているのが巨人の島エルバフ

ワンピースの初期でリトルガーデンに上陸したルフィ達の前に現れたのが、巨人族のドリーとブロギーでした。

この二人を見たウソップは二人のような勇敢なる海の戦士になると、目標にするほど憧れた存在です。

そしてその二人の故郷こそがエルバフであり、ウソップとルフィは必ずエルバフに行きたいと断言していました。

次の島こそがエルバフに行く最後のチャンスだと考えられます。

最終章で戦争が起きるとしたら、その舞台がエルバフになるということはないでしょう!

ニューマリンフォードや四皇の黒ひげが拠点としているハチノスなど候補地は数個すでに存在しています。

そうなると最終章の序盤でエルバフに行くという可能性が高いことが考察できますよね!

エルバフの王であるロキもシルエットのみですが登場しています。

ロキは北欧神話の神ロキをモチーフにしてありますよね。

神の名を作中で重要視しているワンピースが、シルエットだけで終わらせるはずがありません!

裏切りの神であるロキが巨人族の王ということで、ウソップの憧れる勇敢なる海の戦士とのギャップも気になるところです。

作中での言動やタイミングを考えると、次の島がエルバフの可能性は十分に考えらます。

 

 

 

ワンピースネタバレ1061話ネタバレ確定の見どころ!

最新のワンピース1061話では、どんなところが見どころになるでしょうか?

これまでの物語を踏まえ、ワンピース1061話で見どころとなりそうなシーンを予想してみました。

内容が確定されるまで待ちきれないので、みんなで一緒に予想して楽しみましょう♪

考察してみた見どころは、こちらです!

 

ワンピース1061話ネタバレ|見どころはコブラ殺害事件とビビ失踪事件を知ったルフィが大激怒!

四皇や元王下七武海の動向が明らかになり、麦わらの一味に物語が戻ると思われます。

サニー号の上で手配書を見たことで、一味全員の懸賞金が判明し、大盛り上がりだった船内でした。

この手配書と同時に、サニー号には最新の新聞も届けられているはずです。

そこに載っている内容こそが、コブラ殺人事件の犯人がサボであることと、ビビ失踪事件でしょう!

ルフィにとって大切な2人に関係する大事件なので、この記事の内容を聞いて大激怒すると思います。

まず、義兄弟であるサボが犯人ではないと主張するはずです。

さらに、コブラ王が殺害され、ビビが行方不明ということで、真犯人に対して大激怒することでしょう!

真犯人がわからないまま大激怒し、航路の変更を言い出すかもしれませんね。

しかし、当てのないまま航路を変更することもできないため、そのまま次の島に向かう事になるでしょう!

この事件がどんな結末をもたらすのか要注目です♪

 

ワンピース1061話ネタバレ|チャルロス聖殺人未遂事件の真相発覚が見どころ!

現状では、コブラ王殺人事件とビビ失踪事件の話ばかりで、チャルロス聖殺人未遂事件の真相が謎に包まれたままになっています。

そんな事件の真相が、最新ワンピース1061話で明らかになるのではないでしょうか!

チャルロス聖殺人未遂事件の犯人とされているのは、ジュエリー・ボニーである可能性が非常に高いです。

ジュエリー・ボニーは、革命軍と同じタイミングでマリージョアに潜入し、バーソロミューくま救出に向かっていました。

実はこの時、バーソロミューくまの元に先に辿り着いたのが、ジュエリー・ボニーであった可能性があります。

そして、チャルロス聖の非人道的な行為を目の当たりにした結果、怒りのあまり殺そうとしたのではないでしょうか。

そこに、サボ達革命軍が現れ、バーソロミューくまを救出したものと思われます。

その後、ビビと出会ったことで、コブラ殺害事件とビビ失踪事件の真相も、ジュエリー・ボニーは知っていることでしょう。

そうなると、ジュエリー・ボニーが麦わらの一味の前に現れ、全ての真相を伝えるという見どころが期待できますね!

 

ワンピースネタバレ1061話ネタバレ感想

みなさん、ワンピース1061話はご覧になりましたか?

今回は、Dr.ペガパンクの初登場と、次に冒険する島が、エッグヘッド島に確定しましたね!

まずは、ジュエリー・ボニーとチョッパーを、ルフィが救おうとします。

無事2人を掴んだルフィでしたが、海底に巨大な黒い影が現れました。

そして、海底には巨大なサメが待ち伏せしていたのです。

船はサメに食べられる寸前で、なんとか難を逃れた一味でしたが、ジュエリー・ボニーとチョッパーとルフィは、海に落ちてしまいます。

そんな3人を助けるため、立ち上がってのはジンベイ!

ジンベエは3人を救出に向かいました。

一方、サニー号では、巨大サメから逃げようと試みるのですが、このサメは、普通のサメではなかったのです。

なんと、このサメは口の中に砲台を仕込んでおり、サニー号を砲撃!

この砲撃により、サニー号は転覆し、海に沈んでしまいます。

そこへ突如、謎の巨大ロボットが出現してサメを撃退してくれたのです。

サニー号を掬い上げたロボットからは、1人の女性が現れました。

この女性が、なんと世界一の天才科学者と言われている、Dr.ペガパンクだったのです!

一味を襲ってきたサメも、Dr.ペガパンクの実験で、サイボーク化されていたサメでした。

Dr.ペガパンクの容姿は、おじいちゃんだと思われていたため、20代女性のような見た目に、衝撃を受けた読者が多かったのではないでしょうか!

また、ジンベイは、ジュエリー・ボニーとチョッパー、ルフィを救い出しました。

そして、ジュエリー・ボニーは、自分が1人だと言うこと、今上陸した島が、世界政府の島であることを明かします。

500年後の未来だと言われている島、エッグヘッド島であることが明らかになりました!

さらに、ジュエリー・ボニーは、Dr.ペガパンクに用があると言っていた為、くまを戻す方法を探りにきたと考えられるでしょう。

そして、ルフィ達の次の冒険の舞台が、エッグヘッド島であることが確定しました!

衝撃的な登場を果たしたDr.ペガパンクの正体と、500年後の未来と言われている島、エッグヘッドでの冒険が、これから楽しみで仕方がありません♪

 

ワンピース1061話ネタバレに対するSNSの感想は?

 

ワンピースネタバレ1061話まとめ

「ワンピース1061話ネタバレ確定最新話感想と考察!Dr .ペガパンク登場!次の島はエッグヘッド島!」いかがでしたでしょうか?

今回のワンピース1061話で、Dr.ペガパンクの初登場と、次の島がエッグヘッド島であることが確定しました!

ジュエリー・ボニーが登場し、サボ達の真相が語られるかと思いましたが、トラブルが相次ぎましたね。

サイボーグ化された巨大なサメに襲われ、絶体絶命になった一味の元に現れたのは、なんと、世界一の科学者Dr.ペガパンクでした!

しかも、多くの読者に想像されていた、おじいちゃんのような容姿ではなく、20代の女性にしか見えない容姿は衝撃の一言ですね!

また、次の冒険の舞台が、エッグヘッド島であることも確定しました。

500年先の島と言われており、Dr.ペガパンクが研究している島だと思われます。

一体、どんな未来の技術が登場するのでしょうか!

Dr.ペガパンクとの出会いで、フランキーの大幅な進化も期待できますね♪

遂に、新しい冒険が始まると思うと、ワクワクが止まりません!

次週は休載なので、最新話は10月11日(火)に掲載予定です!

それでは「ワンピース1061話ネタバレ確定最新話感想と考察!Dr .ペガパンク登場!次の島はエッグヘッド島!」ここまでです!

最後までご覧いただきありがとうございました。