ワンピース

ワンピース1059話ネタバレ確定最新話感想と考察!黒ひげがアマゾンリリーを襲撃!衝撃の新型パシフィスタ登場!

ワンピース 1059話 ネタバレ 考察 感想
Pocket

「ワンピース1059話ネタバレ確定最新話感想と考察!黒ひげがアマゾンリリーを襲撃!衝撃の新型パシフィスタ登場!

ついにワノ国を出航し新たな物語へと進んだワンピース!

連載期間4年のワノ国編はついに終幕となりました。

様々な考察や感想が飛び交ったワノ国編でしたが、終幕となりついに最終章への扉が開かれたことから、今後の展開に注目が集まっています。

劇場版『ONE PIECE FILM RED』も大絶賛放映中で、多くのネタバレ感想や考察で盛り上がっているようです!

この記事で映画のネタバレは行いませんので、まだ見てない方も安心してくださいね♪

そしてワンピース前話では、麦わらの一味の新たな懸賞金が判明しました!

ゾロとサンジの懸賞金バトルが勃発すると思われていましたが、ジンベイが3位に割って入るという展開になりましたね!

サンジが4位になったことで、ゾロは勝者の余裕を見せつけていたのが印象的でした!

元王下七武海の威厳を損なわせないために、ジンベイを他の元王下七武海と近い懸賞金にした結果だと考察できます。

同時にクロス・ギルド創設秘話も明らかになりました。

バギーがクロコダイルとミホークを従えたと思われ、謎の組織だと話題になっていましたが、実情は全く違いましたね^^;

借金の取り立てにきたクロコダイルがクロス・ギルドの創設者であり、そこにミホークも協力していたという感じでした!

クロコダイルの借金取り立てを恐れたバギーが、タダで広告係を請け負った結果、バギー大好き部下の愛によって衝撃のビラが完成してしまいます。

そのビラこそがバギーがまるで創設者のように真ん中におり、クロコダイルとミホークが下についているようなビラでした!

このビラを見て激怒したクロコダイルとミホークですが、四皇となったバギーを利用して暗躍していくようです。

ミホークの二つ名が「海兵狩り」というや、クロコダイルとミホークの懸賞金が判明するなど見どころ満載でしたね!

そして今回のワンピース1059話では黒ひげがアマゾンリリーを襲撃しに来ました!

さらに危機に陥ったハンコックを冥王レイリーが救出し、現在の様子が描かれています。

そしてハンコックを捕らえに来ていた海軍からは、満を持して新型パシフィスタが登場しました。

最後にはコビーが拉致されたことも明らかになり、伏線回収からさらに伏線が張られる怒涛の展開です!

先が気になる展開がどんどん増えていくそんなワンピース最新話でしたね!

最新のワンピース1059話は9月12日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定です。

それでは早速「ワンピース1059話ネタバレ確定最新話感想と考察!黒ひげがアマゾンリリーを襲撃!衝撃の新型パシフィスタ登場!」と題しまして、ワンピース最新1059話ネタバレ考察をお届けします!

 

ワンピースネタバレ1059話考察

最新のワンピース1059話の前に、前回のおさらい!

ワノ国を出航し海へと出た麦わらの一味の新たな懸賞金が判明するのでは?と以前の記事で考察していました。

新たな四皇のクルーとして大幅な懸賞金アップが見込まれ、一味のトータルバウンディはとんでもないことになりそうです!

またワノ国を出航し登場する次の島がエルバフであると予想していきました。

巨人族と麦わらの一味には多数の伏線が張られており、エルバフに行く最後のタイミングでしょう。

新たな冒険に出た麦わらの一味ですが、ワノ国編の裏で起こっていた様々な事件が謎のままになっています。

ルフィの義兄弟であるサボが、ビビの父親を殺害したという一味にとって衝撃のニュースを放置するはずがないでしょう!

さらにビビは行方不明になっており、離れていても仲間であるビビを心配しないはずがないですよね。

そんな事件の真相や、ビビがどこにいるのか考察していきたいと思います!

それでは早速「ワンピース1059話ネタバレ確定最新話感想と考察!黒ひげがアマゾンリリーを襲撃!衝撃の新型パシフィスタ登場!」と題しまして、ワンピース最新1059話ネタバレ考察をお届けします!

ワンピース最新【1059話】の掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!

 

ワンピース1059話ネタバレ考察|コブラ王を手に掛けたのは世界政府?

カイドウ撃破後、一気に様々なニュースが世界を駆け巡りました。

その中で、モルガンズに対して世界政府が情報操作命令を出していたことも明らかに。

特に衝撃的だったのは「サボのコブラ王事件」。

今ではサボは炎帝と呼ばれ、世界の英雄的存在として祭り上げられています。

革命軍が英雄となるのは世界政府も望んではいないでしょうから、本来であればこの事件は世界政府としても揉み消したかったニュースのはず。

このニュースは、ニカルフィの写真同様、揉み消しに失敗したのでしょうか?

それともコブラ王の記事はサボに濡れ衣を着せたくて発信したもの?

世界政府がこのコブラ王事件の黒幕で、サボに濡れ衣を着せて何か企てているのか、それとも事故や病気での突然死なのかはわかりません。

ですが、ドラゴンたちが事実確認をしなくてはと慌てている様子は、革命軍としては予想していなかった事態なのでしょう。

そうすると、サボが手に掛けた可能性は低そう。

どういう意図でこのニュースが世界に流れたのか、真相が早く知りたいですね!

 

ワンピースネタバレ1059話ネタバレ確定の見どころ!

最新のワンピース1059話では、どんなところが見どころになるでしょうか?

これまでの物語を踏まえ、ワンピース1059話で見どころとなりそうなシーンを予想してみました。

内容が確定されるまで待ちきれないので、みんなで一緒に予想して楽しみましょう♪

考察してみた見どころは、こちらです!

 

ワンピース1059話ネタバレ|ワノ国を出航した3船長のそれぞれの航路が決定!

四皇カイドウとビックマムを倒し、ワノ国から出航したルフィとローとキッドの3船長!

一時は協力し四皇を倒した3人でしたが、別々の航路を行くことになりました。

それぞれ次の島はどこになるのでしょう?

そのヒントが最終章前の休載期間に付録冊子として読むことが出来た『Road To Laugh Tale』にあります。

ルフィ達がまだ行っていない島として、3つの島の名前がピックアップされていたのです!

その島が「エルバフ」「ハチノス」「ヴィラ」でした。

この3つの島をアピールした後に、3船長が出航する様子が描かれたのですから無関係ではないはずです!

まず巨人族の島であるエルバフですが、この島に行く可能性が最も高いのは麦わらの一味でしょう。

巨人族達との伏線が多く張られており、ウソップの悲願でもあるエルバフにはほぼ間違いなく行くことになるでしょう!

そう考えると3つの候補の中で、麦わらの一味が行く可能性が最も高いのはエルバフであるということになります。

次にハチノスですが、この島は作中で黒ひげの本拠地となっていました。

しかし現在は黒ひげが不在の可能性があります。

世界の大事件を見た黒ひげは何かを取りに出航しました。

そのためその要件が済んでいない限りは島にいないと思われます。

そんな中ハチノスに辿り着くのがローではないでしょうか。

ローの目的は歴史の真実を知ることです。

ハチノスは伝説となっているロックス海賊団の元本拠地でもあることから、歴史的に価値のある場所だと思われます。

さらに黒ひげ自身も歴史については詳しいと思われますので、不在でなかったとしても黒ひげに話を聞く可能性がありますよね!

己の目的のために黒ひげと同盟関係になるなんて展開もあり得ます。

最後にヴィラですが、名前とクーデターが絶えない町として情報だけが登場しています。

ここでキッドと革命軍が関係を持ちそうですよね!

その結果最終戦争でルフィ達とまた共闘する羽目になるっていう展開が面白いんじゃないでしょうか。

 

ワンピース1059話ネタバレ|クロス・ギルド創設の様子が描かれる!

ワノ国を出航する直前にルフィ達は、信じられないニュースを目にします。

それは道化のバギーが四皇になったというニュースでした。

さらにバギーが設立した「クロス・ギルド」のポスターには鷹の目のミホークと、クロコダイルが写っていました。

バギーの下に着くとは到底思えない2人が一緒にいる理由が、今後描かれるのではないでしょうか。

そもそもバギーは行動の全てが過大評価され、のし上がってしまった海賊です。

元ロジャー海賊団であり、現四皇シャンクスと同期、インペルダウン脱獄で海賊派遣会社設立をしてしまうなどですね…。

実力に伴っていない肩書きの数々を絶対に知っているはずの2人が、黙ってなんの理由もなく下についているわけがありません。

バギーが弱みを握れるレベルの相手でもないですし、何か大きな目的のためにバギーを使っていると考えるのが定石でしょう!

今後どのような経緯でクロス・ギルドが創設されたのか知るのが楽しみです♪

 

ワンピースネタバレ1059話ネタバレ感想

みなさん、もうワンピース1059話はご覧になりましたか?

今回は四皇と元王下七武海で現状が明らかになっていなかった、黒ひげとハンコックの回でしたね!

まず黒ひげがアマゾンリリーを襲撃しにやって来ました!

レヴェリー編での黒ひげの出航理由はハンコックの捕獲だった訳です。

海軍に取られるくらいなら、自分が絶世の美女とメロメロの実の能力を手に入れようという思惑でした!

ヤミヤミの実と石化できない黒ひげに捕まり絶体絶命のハンコックを、冥王レイリーが救出するという熱い展開が繰り広げられます。

レイリーの手助けもあり黒ひげの魔の手から、無事逃げ出したハンコックでした。

その後レイリーはこの出来事を振り返り、正面衝突した場合黒ひげに負けると言っていましたよね。

年を取ったとはいえ海賊王の右腕だった男が負けを覚悟するほど、黒ひげは強大な力を秘めていることが判明ことになります。

さらに王下七武海制度撤廃により、ハンコックを捕縛に来た海軍からは新型パシフィスタが登場しましたね!

子供のような見た目ですが、どんな攻撃も効かず計り知れない戦闘力を持っていました。

衝撃的だったのが新型の容姿です。

なんと新型は小さいミホークとハンコックのような見た目をしていました。

王下七武海がいらなくなったというのは、人工的に王下七武海を作れるようになったという意味なのかもしれません!

そして最後はこの戦いに参加していたコビーが何者かに拉致されたというニュースが流れていました。

この回で四皇と元王下七武海全員の動向が掴むことができ、今後の展開がますます楽しみですね!

 

ワンピース1059話ネタバレに対するSNSの感想は?

 

ワンピースネタバレ1059話まとめ

「ワンピース1059話ネタバレ確定最新話感想と考察!黒ひげがアマゾンリリーを襲撃!衝撃の新型パシフィスタ登場!」いかがでしたでしょうか?

今回のワンピース1059話で、四皇と元王下七武海の動向が出揃いました!

レヴェリー編で出航した黒ひげが取りに行ったのは、ハンコックだったことが判明しましたね!

黒ひげのアマゾンリリー襲撃により絶体絶命のハンコックでしたが、冥王レイリーが助けにきたことで無事逃げ出すことが出来ました。

さらに海軍からは新型パシフィスタが登場したのですが、その強さは圧倒的です!

四皇である黒ひげが冷や汗を垂らし、様々な攻撃で傷ひとつ付きませんでした。

そして最も衝撃的だったのが登場した2体の新型パシフィスタの容姿です。

褐色の肌に白い髪の子供なのですが、どう見てもハンコックの幼少期とミホークの幼少期のような容姿をしています。

これは人工的に王下七武海を作れるようになったということなのでしょうか!

今後ドフラミンゴバージョンやモリアバージョンなど、歴代の新旧様々な王下七武海メンバーのバージョンが現れていくと考察できます。

最後にはコビーが拉致されていることが新聞のニュースにより判明しました!

現在は英雄と呼ばれているコビーですから、黒ひげが何かに利用するつもりで拉致したのでしょうか?

今後が気になる展開がたくさんあってこれからもワンピース最新話が見逃せませんね♪

ワンピース1059話は9月12日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定です。

それではワンピース1059話ネタバレ確定最新話感想と考察!黒ひげがアマゾンリリーを襲撃!衝撃の新型パシフィスタ登場!ここまでです!

最後までご覧いただきありがとうございました。