ワンピース

ワンピース1056話ネタバレ確定最新話感想と考察!キャロットがミンク族の王!バギー新組織はクロスギルド!

ワンピース 1056話 ネタバレ 考察 感想
Pocket

「ワンピース1056話ネタバレ確定最新話感想と考察!キャロットがミンク族の王!バギー新組織はクロスギルド! 」

ワンピース103巻が8月4日(木)に発売になり、劇場版『ONE PIECE FILM RED』が8月6日(土)に公開と盛りだくさんの1週間!

ワンピースの映画があると、夏が来た感じがしますよね。

コミックスはついこの間まで大盛り上がりだったカイドウ戦が描かれていますので、改めてまとめて読み返したい人は必見です。

今回のワンピース1056話では、雷ぞうとしのぶの治療にミンク族が大活躍。

そのミンク族ですが、キャロットが新しくモコモ公国の王になることも決まり、これでキャロットの麦わらの一味加入は今のところナシに。

ヤマトが加入するような雰囲気をビシバシと感じましたが、まだ決定とまではいっていないので、これも確定するのが楽しみです。

同盟解消することになったルフィ、キッド、ローのわちゃわちゃ感も見られ、三船長のやり取りは見逃せません♪

四皇入りに納得がいかないとまで言われたバギーは新組織「クロスギルド」を作り、どうやらミホークとクロコダイルを従えているようでした。

ファン必見な内容盛りだくさんのワンピース1056話は8月8日(月)発売の週刊少年ジャンプ36・37合併号に掲載中!

それでは早速「ワンピース1056話ネタバレ確定最新話感想と考察!キャロットがミンク族の王!バギー新組織はクロスギルド! と題しまして、ワンピース最新1056話ネタバレをお届けします!

 

ワンピースネタバレ1056話考察

最新のワンピース1056話の前に、前回までのおさらい!

カイドウ戦の後、新四皇が明らかとなりましたが、それと同時に世界中にニカルフィの姿も世界にバレてしまいます。

世界政府はニカルフィを隠しておきたかったこと、手配書から「Dの文字」を消しておきたかったことも描かれていました。

ニカルフィといえば、同じく「ヒトヒトの実」を食べたチョッパーも気になりますよね。

チョッパーの食べた「ヒトヒトの実」も幻獣種だったり、何かモデルがあるのでしょうか!?

また、ワンピース前話では古代兵器と開国の関係をロビンは知ることとなり、そして3つ目のロードポーネグリフの元までスキヤキまで案内されました。

ロビンと言えば、サウロに生かされたことが正解だったのか見せてくれるのかと青キジに言われたことがありましたね。

これから歴史の謎に触れていく過程で、ロビンは青キジと再会することになるのかも気になるところです。

それでは早速「ワンピースネタバレ最新1056話!コブラ王事件の黒幕は世界政府?緑牛弱点は炎?」と題しまして、ワンピース最新1056話ネタバレ考察をお届けします!

ワンピース最新【1056話】の掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!

 

 

ワンピースネタバレ1056話ネタバレ確定の見どころ!

最新のワンピース1056話では、どんなところが見どころになるでしょうか?

これまでの物語を踏まえ、1056話で見どころとなりそうなシーンを予想してみました。

休載明けは予想もつかない展開が待っていたり、1話中の情報量が多すぎてワクワクしますよね!

内容が確定されるまで待ちきれないので、みんなで一緒に予想して楽しみましょう♪

考察してみた見どころは、こちらです!

 

ワンピース1056話ネタバレ考察|緑牛の弱点は炎?

緑牛は自然系(ロギア系)で、その能力は「モリモリの実」の森人間と判明。

「禁憎森々(きんにくもりもり)」いう技によって、緑牛の身体が木や枝、ツタになって地面にめり込むようにして一体化。

その数々の植物で攻撃を仕掛けるという大掛かりなものでした。

植物や森ですから、おそらく緑牛の弱点は炎でしょう。

ただ、草や花ではなく「森」というほどですから、ちょっとやそっとの火では燃えないと思われます。

緑牛の周りに緑が生い茂っている様子を見る限りでは、相当な火力が必要となりそうです。

このタイミングで「炎帝」と呼ばれるまでになったサボなら対抗できるのでは!?

それに、炎といえばルフィもですよね!

ルフィとサボで共闘して、緑牛と相対することは充分に有り得そう。

2人が再会して、手を組んで闘うシーンは今後ゼヒ見たいなと期待しています…!

 

ワンピース1056話ネタバレ|ロビンが古代兵器の秘密に迫れるかが見どころ!

以前のワンピースのお話で、天狗が自身を光月スキヤキだとロビンに明かした上で「ワノ国に古代兵器はある」と告げました。

これについては近いうちにより詳細が明らかになると思います。

果たして、スキヤキは一体どこまで話すつもりなのでしょうか?

ワノ国にあると明言した以上、古代兵器のある場所ぐらいはロビンに明かすだろうとは既に過去の記事で考察しました。

ですが、スキヤキがロビンを見込んだ場合はより詳細を教え、もしかすると古代兵器を託すところまでいくのでは?

自分の身分をモモの助にすら明かすつもりのないスキヤキが、ロビンを後継者に据えても不思議ではない気がします。

今後、ロビンが古代兵器の秘密にどこまで迫れるか、そしてスキヤキがどこまで謎を明かしてくれるかは注目していきたいポイントです。

 

ワンピースネタバレ1056話ネタバレの感想

みなさん、もうワンピース1056話はご覧になりましたか?

緑牛に養分を吸い取られ、まるで枯れ木のようにやせ細ってしまった雷ぞうとしのぶ。

ミンク族が2人に治療を施すシーンがありましたね。

そのミンク族ですが、イヌアラシとネコマムシがワノ国に残り、これからも光月家を支えることを選択!

代わりにキャロットが新しくモコモ公国の王になることとなりました。

あまり王のイメージはないキャロットですが、ワノ国を救うのに貢献していますし、ペドロの意志を継いでいるということで王にも向いているかもしれませんね。

そして、光月スキヤキがモモの助と日和に正体を明かし、感動の再会!

この場面にはジーンときました。

赤鞘九人男たちはやっぱり天狗がスキヤキと気がついていたみたいですが、鈍感な錦えもんは気づいていなかった様子。

驚きっぷりがおかしくて、思わず笑ってしまいました。

また、ロビンがプルトンの情報をルフィたちに伝えますが、カリブーに盗み聴きされてしまう展開に。

プルトンを巡ってはまだまだ波乱が巻き起こりそう。

今回は数話ぶりにバギーの様子も描かれてしました。

バギーが作った新組織は「クロスギルド」で、海軍に懸賞金をつけはじめたとのこと。

しかも、ミホークとクロコダイルがその組織にいるようで、バギーって本当に一体何者なんでしょうね。

王下七武海だったミホークとクロコダイルを、バギーが本当に従えているのでしょうか?

だとすれば、ローが言っている通り、バギーが四皇になるのもある意味納得かもしれません。

ラストでヤマトが自分はおでんのように生きると宣言していたり、今回のワンピース1056話もストーリーが一気に動きましたね。

次は何が明らかになるのか、どのキャラが動き出すのか、大注目です。

 

ワンピース1056話ネタバレに対するSNSの感想は?

 

ワンピースネタバレ1056話まとめ

「ワンピース10556話ネタバレ確定最新話感想と考察!キャロットがミンク族の王!バギー新組織はクロスギルド!」いかがでしたでしょうか?

毎話、どんどん新しい情報が出てきますね。

仲間入りするかもと一部では言われていましたが、キャロットはミンク族の新しい王になりました。

キャロットは人気キャラなので、麦わらの一味への仲間入りはしませんでしたが、今後もまた登場して欲しいファンは大勢いそう!

そして、新四皇になってからみんながずっと気になっていたバギー。

新しくバギーが作った「クロスギルド」という組織に、ミホークとクロコダイルがいたのには驚きましたね。

「クロスギルド」でも引き続き、カリスマ性を発揮してくれるのでしょうか!?

「火ノ傷の男」という気になるワードも登場。

誰かのことを指しているのか、「火ノ傷の男」は全くの新キャラなのか今後に要注目ですね。

ワンピース1056話は8月8日(月)発売の週刊少年ジャンプ36・37合併号に掲載されています。

合併号のため、次週はお休み!

次回は8月22日(月)発売の週刊少年ジャンプ38号です。

1週間お休みになってしまいますが「単行本103巻」に「ONE PIECE FILM RED」と今回のワンピース1056話で、忙しくなりそう。

それでは「ワンピース1056話ネタバレ確定最新話感想と考察!キャロットがミンク族の王!バギー新組織はクロスギルド!」ここまでです!

最後までご覧いただきありがとうございました。