ワンピース

ワンピース1053話ネタバレ確定最新話感想と考察!新四皇にルフィとバギー!天狗山飛徹はスキヤキ!

ワンピース 1053話 ネタバレ 考察 感想
Pocket

「ワンピース1053話ネタバレ確定最新話感想と考察!新四皇にルフィとバギー!天狗山飛徹はスキヤキ!」

つい先日、最終章への準備…ということでワンピースの休載が発表になりましたね。

公式の情報によると、休載期間は6月27日(月)発売のWJ30号から7月18日(月)発売のWJ33号まで。

そして、連載再開は7月25日(月)発売のWJ34号からなので、4週間のお休みとなります。

尾田先生によると構成の練り直しもアリ!?ということで、今後の展開にますます期待大!

さて、ワンピース前話ではルフィやゾロも目を覚まし、久しぶりに麦わらの一味のにぎやかな様子が。

そんな中、新しく四皇入りしたのは、ルフィとバギー!

赤髪のシャンクス・黒ひげティーチ・麦わらのルフィ・千両道化のバギー、と新しい四皇がこれで出揃いました。

バギーが四皇入りしたのは驚きでしたが、懸賞金はいくらになるんでしょうか?

さらに目を引いたのは、ルフィの手配書写真がギア5のニカだったこと!

政府は「ニカルフィ」が写真に使われていたり、名前からDの文字が消されていないことを怒っていましたが、この手配書がどう世界に影響していくか気になりますね。

そして、地下でロビンと出会った天狗こと天狗山飛徹は、自身の正体を光月スキヤキだと告白。

かなり盛りだくさんだったワンピース1053話。

情報が多くてあっという間に終わってしまったので、次のお話では新しく何が明かされるのか本当に楽しみです!!

休載前最後となるワンピース1053話は6月20日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載中。

それでは早速「ワンピース1053話ネタバレ確定最新話感想と考察!新四皇にルフィとバギー!天狗山飛徹はスキヤキ!」と題しまして、ワンピース最新1053話ネタバレ考察をお届けします!

ワンピースの最新刊を無料で読む方法をご存じですか?

次々と海賊版違法漫画サイトが開設されていますが、そんな危険なサイトを利用しなくても安全に漫画を読める公式の電子書籍アプリがあるんです。

それがU-NEXT

なんと、今ならU-NEXTで無料お試しキャンペーンを実施中で、ワンピースの最新刊を無料で読むことができます。

以下に危険を促す為、漫画を違法アップロードしている海賊版サイトを載せておきます。

≫【2022年最新】海賊版サイト一覧

上のサイトの漫画をダウンロードすることも違法で危険なことなので絶対に利用しないでくださいね!

ワンピースファンのあなたも、安全に漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーン中に今すぐ簡単登録しちゃいましょう♪

 

ワンピースネタバレ1053話考察

一ヶ月の休載が話題になると同時に、尾田先生のメッセージにある「最終章」というワードにも大注目。

2019年時点で連載はあと5年とコメントされていたのは、ワンピースのファンなら目にしたことがある方も多いのでは?

今回、実際に最終章突入と明言されたことで確実に終わりに近づいていくんだという喪失感に、既に襲われています…。

それまではぜひ一緒にリアルタイムで追いかけて、ワイワイ盛り上がりましょうね!

このまま麦わらの一味がラフテルに向かうのか、そしてルフィたちが出向した後のワノ国の開国はいつになるのか?

最終章へ向けて、少しずつ明かされていくのではないでしょうか。

それでは早速ワンピース最新1053話ネタバレ考察をお届けします!

ワンピース最新【1053話】の掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!

 

ワンピース1053話ネタバレ考察|ルフィ、キッド、ローは四皇入りする?

ビッグ・マムとカイドウが負けたので、現在四皇は「赤髪のシャンクス」「”黒ひげ”マーシャル・D・ティーチ」だけになってしまいました。

カイドウを打ち負かしたルフィは、実力的に四皇レベルに達していますから、ビッグ・マムとカイドウが四皇落ちをして、空いた「枠」にルフィが入るのは不思議ではありませんよね。

ルフィが新たに四皇入りするとして、ユースタス・キッド、トラファルガー・ローの2人も気になります。

以前のワンピースのお話では、世界経済新聞社社長のモルガンズがルフィを指して5番目の海の皇帝だと評していました。

ワンピースファンの間で通称となっている「五皇」ですが、新たにルフィ・キッド・ローが四皇入りすることで、実際に五皇という名称に変わるかもしれません。

 

ワンピース1053話ネタバレ考察|おトコたちの食べたSMILEの副作用は治る?

これからのワノ国には、キレイな水を好きなだけ飲めて、お腹いっぱい食べられて、やっと幸せが訪れそう。

奪われた命も多いですが、みんな前を向いて新しいワノ国を盛り上げてほしいですね。

これで平和になった…と言いたいところですが、本当の平和のためには人造悪魔の実「SMILE」を食べたおトコやおこぼれ町のみんなの副作用が治ることが不可欠ではないでしょうか?

一気に大勢を治療するとなると、チョッパーのチョパファージ・ネプライザー(霧砲)が役に立ちそう!?

花の都に足を踏み入れたチョッパーが、満開になった桜の木を見て新たな治療薬を思いつくのかな?と予想しています。

Dr.ヒルルクが研究していた桜の灰から着想を得て、不治の病を治す薬を辺り一面に撒き散らして助けてほしいなぁ…。

おトコたちが治るのと同時に、プレジャーズたちも救われてくれたらいいなと思っています!

SMILEの副作用を治して、思いっきり泣いて、そして今度はみんなの本当の笑顔を見せてほしいですよね。

 

ワンピースネタバレ1053話ネタバレ確定の見どころ!

最新のワンピース1053話では、どんなところが見どころになるでしょうか?

これまでの物語を踏まえ、1053話で見どころとなりそうなシーンを予想してみました。

内容が確定されるまで待ちきれないので、みんなで一緒に予想して楽しみましょう♪

考察してみた見どころは、こちらです!

 

ワンピース1053話ネタバレ|見どころはモモの助と麦わらの一味の別れのシーン!

以前のワンピースのお話で、モモの助は後世に名を残すワノ国の名将軍になったと語られました。

このことから、モモの助自身はやはりカイドウたちを倒した後もサニー号には乗らずワノ国に残ったと考えられます。

一時的に乗船しながらも、国の復興のために尽くす道を選ぶ…。

これ、アラバスタ編でのビビを思い出しませんか!?

左腕の仲間の印を高く抱えた麦わらの一味と、王女ビビとの別れの場面は忘れられない名シーンですよね。

一味がいよいよ出航するとき、ルフィたちとモモの助の印象的な別れのシーンが描かれるんじゃないでしょうか。

 

ワンピース1053話ネタバレ|ワノ国あげてのおでん達の国葬が見どころ!

ワノ国編では死者を弔う「火祭り」が、物悲しくも盛大に華々しく描かれていたのが印象的でしたよね。

盛大であればあるほど、亡き人へ想いが届くとされています。

亡き人と言えば…康イエが亡くなった後、フランキー達の手で刹町から編笠村へ運ばれてその場に埋葬されました。

木で作った簡素な墓標でしたが、戦いに勝った後でもっと立派なお墓をたてることを誓い、皆で手を合わせているシーンはそれぞれの決意や心情がよく表情に表れていましたね。

この時の誓いがそろそろ果たされるのでは?

もちろん、将軍・光月おでんも同じ。

ワノ国にとって大きな存在を失ったことは悲しいですが、ようやく平穏が訪れ皆が前を向き始めているこのタイミングで、立派なお墓を建てるのではないでしょうか。

国のために散っていったおでんや康イエといった英雄たちを弔う盛大な国葬が執り行われ、未来への希望を感じさせてくれそう。

 

ワンピースネタバレ1053話ネタバレの感想

みなさん、もうワンピース1053話はご覧になりましたか?

こうなるのかな〜どうなるのかな〜と気になっていたことがいっぱい出てきて、ストーリーが急加速!

新たな四皇の顔ぶれはシャンクス、ティーチ、ルフィ、バギーになりましたが、バキーの顔写真がいい味出てて笑えました(笑)。

バギーが四皇だと発表されて納得半分、驚き半分。

さらに言えば、カイドウを撃破したルフィの懸賞金が30億ベリー止まりなのは、正直意外でした!

ローやキッドも同額の30億ベリーなのに四皇入りしていなかったりと、これは予想していなかったです…。

四皇入りしてるルフィとしていないロー、キッドが同額というのも何か意図が隠されていそう。

バギーの懸賞金はまだ発表になっていませんが、ある意味いま一番気になるところかも(笑)。

今回のワンピース1053話、情報量が多すぎて頭の中がまとまりきりませんが…宴の間、ロビンが地下で刀鍛冶の天狗山飛徹と対面。

天狗が光月スキヤキだと判明!

そのことをモモの助に知らせてあげてほしいですが、そんな日は来るんでしょうか?

古代兵器についても重大発言アリでしたし、ここへ来てのストーリーの加速度が凄まじいですね。

 

ワンピース1053話ネタバレに対するSNSの感想は?

 

ワンピースネタバレ1053話まとめ

「ワンピース1053話ネタバレ確定最新話感想と考察!新四皇にルフィとバギー!天狗山飛徹はスキヤキ!」いかがでしたでしょうか?

ついにルフィとバギーが、シャンクスとティーチに並んで四皇入り!

懸賞金も30億となり、着実に海賊王に近づいてきている様子。

モルガンズが笑い飛ばしていたように、世界が変わっていくのを見届けるのは確かに面白いですよね!

天狗の正体は光月スキヤキで、古代兵器プルトンがワノ国にあることも判明。

最終章目前にして、この怒涛の情報量…!

天狗の正体が光月スキヤキで、さらっとワノ国に古代兵器があることも認めていました。

プルトンについてはそれ以上描かれていませんでしたが、かなり前進した感があると思いませんか?

それに、ラストでは外の国がめちゃくちゃになっていると緑牛が呟いていたのも気になるところ。

サボはそのめちゃくちゃな状況に関わっているのでしょうか…。

未だ安否不明なので、ここは早く知りたいところです。

今回のワンピース1053話は、いよいよ最終章へ繋がっていくんだな~、と読んでいて1人でかなり盛り上がりました。

さて、気になるワンピース1053話は6月20日(月)発売のWJ29号に掲載中!

この後、1ヶ月の休載期間となります。

ですが、今夏・8月6日(土)公開予定の劇場版「ONE PIECE FILM RED」の新情報も続々と出てきていてまだまだワンピースは楽しみがいっぱい!

引き続き、原作にTVアニメに劇場版…と盛り上がっているワンピースを一緒に追いかけていきましょう!!

それでは「ワンピース1053話ネタバレ確定最新話感想と考察!新四皇にルフィとバギー!天狗山飛徹はスキヤキ!」ここまでです!

最後までご覧いただきありがとうございました。