キングダム

キングダム699話ネタバレ!桓騎不問で大量の遺骨の前で信と政再会!

キングダム 最新 699話 確定 考察 ネタバレ
Pocket

キングダム699話ネタバレ最新確定!桓騎不問で大量の遺骨の前で信と政再会!

 

前回のキングダム最新698話ではやはり嬴政と桓騎の一騎打ちの論争が考察通り確定していましたね。

他国を侵略することの意味がお互いで少し食い違っているからこその決着のつかない論争になっていたような気がします。

しかし、まさか政が桓騎の言葉一つで本当に斬首をしようとしたのはだれも考察できなかったのではないでしょうか・・・・。

これだからキングダムは面白いですよね!(^^)!

この続きがどうなっていくのかが今後の秦国の動きや中華統一までの道のりに大きく影響してきそうです。

 

最近、無断アップロードサイトで漫画キングダムを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのは知っていましたか?

違法サイト名の一覧を載せておきますが、ウイルス感染などのハイリスクで絶対に利用しないでおきましょう!

≫違法サイト一覧

今すぐ無料で漫画キングダムを読みたい場合、公式アプリmusic.jpで読むことを強くお勧めします。

キングダム ネタバレ 最新話 確定

なんとmusic.jpでは現在、無料お試しキャンペーンを実施中なので登録するだけで1600円分のポイントがもらえます!

そのため最新刊であろうが2冊分タダで読むことができるんです!(U-NEXTは600円分なので1冊まで)

さらに、無料お試し期間が30日と長いので、単行本のほかにも最新映画だって存分に楽しむことだってできちゃいます。

登録してすぐにポイントがもらえて、さらに漫画の最新刊が無料で読めるサービスはそうなかなかありません。

music.jpは最近出始めのサービスなので、まだ知らない人も多いことでしょう!

安心して無料で漫画が読めるmusic.jpの無料キャンペーンは今だけですので、あなたもぜひこの良さを体感してみてくださいね。

※カンタン登録だから1分ですぐ読める!

 

music.jp

 

 

キングダム700話最新ネタバレ速報!

 

キングダム 699話ネタバレ最新考察!

今回は嬴政がどのような思いで中華統一を考えているのかや、桓騎の過去回想シーンが描かれるのか、趙は今後どのような動きをとるのか?について書いていこうと思います。

内容としては

  • 嬴政が中華統一の真の目的を語る?
  • ここで桓騎の過去が描かれる?
  • 趙国はついに司馬尚が次の戦に向けて動き出す?

について書いていこうと思います!

どの内容が確定するか本当にワクワクしますね(#^^#)

それではさっそく内容に入っていきましょう(@^^)/~~~

 

キングダム699話ネタバレ考察|嬴政が中華統一の真の目的を語る?

前回のキングダムで最後の最後に桓騎が『秦王は人を殺した数で怒るのか?今一番人を殺しているのはお前だぞ!!!』と中華統一を目指し、侵略をしている嬴政が一番今中華で極悪非道をしているかのように言いました。

これに対して嬴政はどのような返事をするのでしょうか?と言ったところで前回は終わっていましたよね!(^^)!

そもそも嬴政はいつから中華統一を目指そうとしたのか?その目的はいったい何だったのか?

それはきっと幼いころ、人質として趙にいたころ秦国への亡命を図ろうとした際に出会った紫夏がきっかけではないかと思われます。

あのころの嬴政は白起の大量虐殺によって、秦国の王子というだけで苦しい目にあい、呪われた王子と言われて苦しんでいました。

そこから救ってくれた紫夏・・・・あの頃の自分の経験をもとに、多くの民が争わなくてもよい世界を作りたい!!!そのためには中華統一が何より大事だと思ったのではないでしょうか?

この幼いころの出来事を桓騎に語るかは分かりませんが、中華統一が平和へとつながる一歩であることはしっかりと伝えていくのではないでしょうか?

それに対して桓騎がどのような返事をするかがとても気になりますね!!

 

キングダム699話ネタバレ考察|ここで桓騎の過去について描かれる?

前回のキングダム、嬴政と桓騎の論争はお互いの過去が大きく関わってきているのではないかと感じました。

ということで、ここまで多くは語られてこなかった桓騎の過去や闇、怒りについてが語られるのではないかと考察しましたよ!(^^)!

以前雷土がまだ生きていたころに、『この戦が終わったら、親方と酒を飲みながらいろいろ話したい』と言っていましたよね。

その夢ははかなく消えてしまいましたが、桓騎の身近な人物が死んだ戦いはこれが初めてなので、なぜ桓騎軍が誕生したのか、なぜ元野盗だった桓騎が秦国のために戦うようになったのかなどが語られると面白そうです。

私としては桓騎も元下僕、もs区は戦によって親を失い、一人で生きていくしかない孤独な幼少期を送っていたのではないかと考えました。

奪われたら奪い返すなど常に弱肉強食の世界に身を置いていたからこそいまの桓騎が出来上がったのでは?などと勝手に妄想しています・・・(笑)。

はたして、桓騎の過去は明らかになるのでしょうか?

もし明らかになるとすればどんな過去を背負って生きてきたのでしょうか?

考えるだけでワクワクしますね!!

 

キングダム699話ネタバレ考察|趙国は次の戦に向けて司馬尚が動き出す?

秦国が自分たちの中でごたついている中、趙国は次の戦に向けて必死に作戦を考えていると思われます。

なんてったってこのままでは邯鄲に秦国の牙がとどいてしまい、趙国が滅びてしまうからです。

趙からすれば崖っぷちも崖っぷち・・・・。次の戦いは何としても死守しなければなりません。

それなのに邯鄲の守護神とも言われていた雇輒を失ってしまい、万事休す・・・・。

そうなってくるとやはり動き出すのは司馬尚なのではないでしょうか?

早く作戦を立てないと王翦や楊端和はもう目の前に迫ってきていますし、戦力としては十分な力を蓄えた状態ですからね(;^ω^)

趙がどのような動きを見せてくるかも今後楽しみの1つです!!!

キングダム 699話ネタバレまとめ

今回の「キングダム699話ネタバレ!桓騎不問で大量の遺骨の前で信と政再会!」はお楽しみいただけましたか?

 

史実を見る限りここで斬首はないだろうとは思っていましたが、まさか六勝剥奪や大将軍剥奪と言った処分はなく特に処分はなしという展開は誰も考察できていなかったのではないでしょうか?

また、あんな涙ながらに信を引き留めていた河了貂を振り払ってまさか信がここまで来ていたとは・・・・。

というところも驚きましたよね!(^^)!

信は嬴政の判断を聞いて今後どのように思うのでしょうか?