キングダム

キングダム696話ネタバレ最新確定!桓騎勝利が王都へそして首切り桓騎が発動!

キングダム 696話 ネタバレ 最新 確定 考察
Pocket

キングダム696話ネタバレ最新確定!桓騎勝利が王都へそして首切り桓騎が発動!

キングダム好きの皆様。

キングダム696話ネタバレ最新確定をご覧いただきありがとうございます!

とうとう首切り桓騎が発動してしまいましたね(;^ω^)

この事実を知った時、秦国はいったいどのような非難を受けることになるのでしょうか・・・。

詳しいネタバレについては下記に書かせていただきます!!

前回のキングダム最新695話ではとうとう雷土の死が確定しましたよね。

まさかあそこまで拷問を受けていたとは・・・・・。

桓騎の『大馬鹿野郎』が胸にしみたと同時に、その後の摩論に対しての『何人だ?』には緊張が走りましたよね(-_-;)

なぜ桓騎が趙軍10万の首をとったのかの裏側がわかったような気がしました。

ここで桓騎軍の過去の話などが回想シーンとして描かれたらさらに内容としては盛り上がること間違いなしですよね!!

さてさて今回はどんな考察が確定していくのでしょうか(笑)。

それではさっそく内容に入っていきましょう( *´艸`)

最近、無断アップロードサイトで漫画キングダムを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのは知っていましたか?

違法サイト名の一覧を載せておきますが、ウイルス感染などのハイリスクで絶対に利用しないでおきましょう!

≫違法サイト一覧

今すぐ無料で漫画キングダムを読みたい場合、公式アプリmusic.jpで読むことを強くお勧めします。

キングダム ネタバレ 最新話 確定

なんとmusic.jpでは現在、無料お試しキャンペーンを実施中なので登録するだけで1600円分のポイントがもらえます!

そのため最新刊であろうが2冊分タダで読むことができるんです!(U-NEXTは600円分なので1冊まで)

さらに、無料お試し期間が30日と長いので、単行本のほかにも最新映画だって存分に楽しむことだってできちゃいます。

登録してすぐにポイントがもらえて、さらに漫画の最新刊が無料で読めるサービスはそうなかなかありません。

music.jpは最近出始めのサービスなので、まだ知らない人も多いことでしょう!

安心して無料で漫画が読めるmusic.jpの無料キャンペーンは今だけですので、あなたもぜひこの良さを体感してみてくださいね。

※カンタン登録だから1分ですぐ読める!

 

music.jp

 

キングダム 696話ネタバレ確定最新速報!

週刊ヤングジャンプに掲載されるキングダム696話は1週休載となるので10月21日発売予定です!!!

今回は史実通りの結果でとうとう首切り桓騎が発動してしまいました・・・。

この事件に飛信隊は巻き込まれてしまうのでしょうか?

今回の内容は

  • 桓騎勝利の報告が両国の王都に知らされる!
  • 飛信隊と玉鳳隊は平陽に向かうよう伝令が下る!
  • ついに桓騎の10万人大虐殺が始まる!

で書いていこうと思います。

今回もネタバレ速報がわかり次第すぐにアップしていくのでお楽しみに!!!

キングダム696話発売情報は、週刊ヤングジャンプ公式サイト公式ツイッターもご参考にしてください!

 

キングダム696話ネタバレ確定|桓騎勝利の報告が両国の王都に伝わる!

桓騎勝利の報告は両国の王都にもすぐに伝わりました!

連日連敗の報告しかなかった秦国の王都咸陽では喜びという溶離も驚きを隠すことができません(;^ω^)

まぁそうなりますよね・・・・。

最初は誤報ではと疑っていましたが、勝利は間違いないと確信・・・しかしどのような作戦で桓騎が勝利したかの詳細については報告はされなかったようです。

昌平君はじめ、多くの人が飛信隊の投入によって風向きが変わり勝利することができたのではないかという結論に至りました。

この勝利によって秦国の中華統一という目標が一歩善したということの重みを嬴政は一人かみしめているようでした。

この桓騎勝利の報告はもちろん趙国の邯鄲にも知らされ、王の側近である郭開はこの配線が何を意味するのかを悟り焦っている様子・・・・。

他の大臣たちも不安の顔を浮かべています・・・。

最後に、桓騎勝利の報告は現在共に戦っている王翦軍にも報告されました。

作戦の内容などはある程度予想できた王翦ですが、こんなに早く雇輒を破るとは思ってもいなかったのでしょう、仮面越しなのでしっかりとした表情は分かりませんが、驚きを隠せないような印象です・・・。

 

キングダム696話ネタバレ確定|飛信隊と玉鳳隊は平陽に向かうよう伝令が!

一方影丘で趙兵の敗走を見守るよう指示を受けていた飛信隊と玉鳳隊へも次の指示が届きました。

それは王翦軍と合流して平陽を攻めるということでした。

あんなにズタボロだった信もしっかりと応急手当を受け甲冑を着ていたところからすとこのまま本陣に行くつもりだったところを出鼻をくじかれたというような感じでしょうか・・・。

しかし、今回の勝利の決め手についてはやはり飛信隊にも話されておらず、羗瘣は飛信隊が影丘を突破したことによって結果的に雇輒軍の5千をこちらに引き寄せたのが勝利のきっかけになったのではないかと解釈しているようです。

ともあれ飛信隊は今回の10万人大量虐殺には全く関与することなくこの場を去ることができそうですね!!!

 

キングダム696話ネタバレ確定|ついに首切り桓騎が動き出す!

場所は桓騎本陣へと移ります。

投降した趙兵はみな腕を後ろで縛られて膝をついた状態で待機をさせられていました。

そんな中桓騎兵が10人弱の趙兵をつてれどこかへ向かっています。

何やら王翦軍へ引き渡すと言われて連れられていく趙兵・・・・。

しかし、ある程度歩き本陣が見えないところまで来るといきなり斬首されてしまいました(@_@)

そのごもこの作業が繰り返されますが、さすがに怪しいと思った趙兵が騒ぎを起こし始め、手に負えなくなった桓騎兵はその場で趙兵の首を切り始めてしまいました。

始皇13年桓騎の10万人大量虐殺が世に広がる・・・・・。

こんな予定ではなかった摩論が趙兵の悲鳴を聞きながら頭を抱えるのでした(-_-;)

696話はここで終わってしまいました。

キングダム697話最新ネタバレ速報!

 

キングダム 696話ネタバレ最新考察!

今回は桓騎の大量虐殺とその影響について深く掘り下げていきたいと思います!!

内容としては

  • 桓騎が10万人大虐殺をついに決行?
  • 信が桓騎の行動に大激怒?
  • ついに李牧が動き出す?

について書いていこうと思います!

どの内容が確定するか本当にワクワクしますね(#^^#)

それではさっそく内容に入っていきましょう(@^^)/~~~

 

キングダム696話ネタバレ考察|桓騎が10万人一斉虐殺をついに決行?

前回のキングダムで桓騎が砂鬼一家に『何人だ?』と聞いていたシーンは漫画ではありながら緊張感漂う空気がこちらまでひしひしと伝わってきましたよね(-_-;)

きっとみなさんもお察しの通りこの何人だ?という質問は拷問官の数ではなく趙軍の投降兵の数を桓騎は知りたかったのでしょう・・・・。

以前も書かせていただきましたが、投降兵の数が増えれば増えるほど管理する秦側の兵の数も必要になってきますし、それだけの人数を食べさせる食料も大量に必要となってきます。

これは紀元前の話ですから今のようにすぐにコンビニがあって食料調達あ容易にできるような時代ではありませんからね(;^ω^)。

そう簡単に負けた側の兵を投降兵として生かしておくわけにもいかないのも事実です。

現に以前の秦国六大将軍である白起も4万の投降兵を生き埋めにしていますからね・・・。

しかし、今回の投稿兵の数は白起の4万の倍以上!!!!

これをみな虐殺するとなると秦国が非難されるのは必至。

ですが、桓騎にとって秦国がどうなるかなんてのは関係ないのでしょうし、本人もあまり興味がないと以前言っていましたからね。

普通の将軍であれば理性でストップをかけれることも桓騎にとっては関係なく、さらに幹部である雷土の死がさらに拍車をかけて史実に書かれていたような10万人一斉虐殺が行われたのだと思います。

あまり部下にも深い思い入れを持っていなさそうな印象の桓騎でしたが、あの血の海となってしまった箱の中から雷土の顔をすくっている時の桓騎の表情はとてもさみしそうでした、印象に残りましたよね・・・。

大虐殺決行の前に少し桓騎と雷土の回想シーンなんかが描かれていたらこの残虐な大虐殺シーンがまた違った目線で見えてくるのかもしれません!(^^)!

早く次回のキングダムが読みたいですね!!!!

 

キングダム696話ネタバレ考察|信が桓騎の行動に大激怒?

前回のキングダムでようやく桓騎軍の勝利を聞かされた飛信隊。

どのような作戦で勝ったのかなどは何も聞かされていない様子・・・・。

もちろん投降兵の数や雷土の行方不明からの死も全く知らされていないと思われます。

本軍に合流することも許されず、敗走する趙兵の見守りをしておくように命じられていましたもんね(;^ω^)

桓騎がどのタイミングで10万人の虐殺を決行するかは分かりませんが、きっと信たちには起こってしまった事実のみを聞かされるのだと思います。

たとえ敵軍であっても無為に摩虐殺を真っ向から否定している信からすれば、この桓騎の大量虐殺はあまりにもショッキングな出来事になるに違いありません。

信がどのような反応をし、今後桓騎との関係がどうなっていくのかも見所の一つですね!

 

キングダム696話ネタバレ考察|ついに李牧が動き出す?

邯鄲の守護神とも言われていた雇輒を失った趙軍・・・・。

桓騎軍は無茶苦茶な戦術で多くの痛手を負っていますが、いまだ王翦軍と楊端和軍は無傷のまま後方に控えている状態です。

今の状態ではどうぞ攻め込んできてくださいと言っているようなものなので、何か多くな動きを見せてくることは間違いないでしょう。

史実でも雇輒の敗退後、桓騎はそのまま平陽・武城・宜安を攻め勝ち進んだと書かれています。

このままではまずいと考えた幽繆王が李牧を召集し司馬尚と共に王翦軍と対戦したとされています。

ここまでの大敗をしてしまった趙軍・・・・李牧を投入することは間違いないと思います。

勢いに乗った秦の進行をどのようにして李牧が食い止めるかも楽しみですね!!

 

キングダム 696話ネタバレまとめ

今回の「キングダム696話ネタバレ最新確定!桓騎勝利が王都へそして首切り桓騎が発動!」はお楽しみいただけましたか?

今回最新キングダム696話では考察通り桓騎の大量虐殺が確定してしまいました(-_-;)。

まぁこうなるであろうとは思っていましたが、摩論が頭を抱えてしまうのも無理はなく、趙軍の悲鳴は耳に残りそうですよね・・・・。

個人的には幸いにも飛信隊が考察通りこの事件に関与することなく影丘を出発できたのは良かったと思っています。

この事件については次回両国の王都に報告が入りそうですよね・・・。

秦国が今後どんな非難を受けるのかを想像するだけでも目をつぶりたくなります・・・。

また、飛信隊と玉鳳隊が平陽へと動き出したことによって王翦軍もそろそろ動きを見せてきそうですよ!!!

今後も最新ネタバレ情報がわかり次第アップをしていきますね!(^^)!

早く最新ネタバレ確定情報をゲットしたい!!!という方は是非ブクマのほうよろしくお願いします(@^^)/~~~