呪術廻戦

呪術廻戦193話ネタバレ確定最新話感想と考察!加茂憲紀の赤血操術多発?真希が戦闘不能になる?

呪術廻戦 ネタバレ 193話 考察 感想 最新
Pocket

呪術廻戦193話ネタバレ確定最新話感想と考察!加茂憲紀の赤血操術多発?真希が戦闘不能になる?

コチラの記事では8月8日(月)発売予定の週刊少年ジャンプ掲載予定の呪術廻戦193話の考察と感想をお届けします。

呪術廻戦前話では、芋虫直哉が蛹直哉に進化しました。

気持ち悪い芋虫直哉の進化は一体どれだけ強いのでしょうか?

せっかく死滅回游での復活なので直哉にもちょっとはすごいところあるかもしれません!

そして一度は真希が戦闘不能になることも、、、なんて不吉なことがよぎりましたがまだ真希の本気が出ていませんのでどうなるのか楽しみです。

加茂憲紀の援護も続きそうなので、新たな赤血操術が発動されることにも期待しています。

禪院真希と加茂憲紀というまさかのコンビでしたがどちらも冷静な感じでなんだかお似合いに見えてきました^^;

というわけで、この記事は『呪術廻戦193話ネタバレ確定最新話感想と考察!加茂憲紀の赤血操術多発?真希が戦闘不能になる?』と題しまして、呪術廻戦最新193話の考察をお届けしていきたいと思います!

これまでの呪術廻戦のネタバレを含んだ内容となりますのでご注意ください。

また、呪術廻戦最新193話の感想は情報が入り次第随時更新して参ります!

是非チェックしてみてください!

 

呪術廻戦193話ネタバレ最新話の考察!

呪術廻戦最新193話考察に入るに当たって、まずは前話の感想から!

禪院真希を襲った芋虫が禪院直哉と判明しました。

直哉は禪院真希を殺す気で攻撃してきますが、冷静な真希の対応に私も何だか余裕ができます^^;

短髪になった加茂憲紀の赤血操術まで見れました!

この攻撃を受けて直哉は蛹になるという驚きの展開に。

ここまで来たらさらに進化するのでは?と頭に次の姿がよぎります。

最後にはなぜ呪霊になったのか対話されるのですが直哉は母親に殺されたことを真希にわざわざ言います。

意地でも真希に殺されたと思いたくないような、なんだか子供みたいな意地の張り方だと思いました。

それを聞かされた禪院真希も『あっそ。』という感じじゃないでしょうか笑

呪術廻戦前話で特に気になるポイントは以下の通りです!

  • 禪院直哉が蛹になる
  • 加茂憲紀が赤血操術攻撃
  • 呪力でトドメを刺さなかったから呪霊になった
  • 直也を殺したのは母だと言い切る(真希に殺されたと言いたくない)
  • 冷静に禪院真希が直也を斬る

以上を中心に呪術廻戦最新193話についてネタバレ考察していきたいと思います!

※呪術廻戦193話の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。



呪術廻戦193話ネタバレ最新考察|さなぎ直哉が蝶になる?

前回の呪術廻戦で加茂憲紀の攻撃を受けた直哉は蛹へと姿が変わりました。

この先の展開としてさらに進化することが考えられますが、蛹から羽化するとすれば蝶または蛾ですね!

私は直哉のイメージを一気に崩した芋虫から、めっちゃ綺麗な蝶に返り咲くのではないかと考察!

あのクズみたいな性格は紛れもなく蛾が似合いますが^^;

生前の禪院直哉のルックスは悔しくもイケメンなので、もう一度直哉ファンのために蝶の姿を見せてほしいと思います。

蝶になれば空を自在に飛んでさらにスピードも早まりそうで、禪院真希も少しは手こずるかもしれません!

 

呪術廻戦193話ネタバレ最新考察|オカ研佐々木が結界内に侵入?

死滅回游が始まる時を思い出してください。

忘れかけていたオカルト研究部の佐々木先輩が羂索と共に登場しました。

あんな意味深な登場をしてこれからの展開に関わらないわけがない!と私は思っています。

さらに虎杖が結界の中にいるのではないかと佐々木先輩は心配している様子でしたよね。

そんな佐々木先輩が虎杖を心配し、結果に飛び込んでしまいそうな予感。

宿儺が虎杖の体で暴れている姿などを見てしまったりすれば、十分可能性はあると思います。

佐々木先輩が結界に飛び込むのはコロナの出入りが自由になるルールが追加されてからだと思うので死滅回游に参加とはならないでしょう。

しかし、場所によってはとても危険な行為。

佐々木先輩には無理して欲しくないですね><

 

呪術廻戦193話ネタバレ最新考察|死滅回游で羂索の目的は宿儺の復活?

レジィ曰く羂索が言っていた『強者を集めて爆弾を落とす』という言葉が私は頭から離れません。

その爆弾は宿儺の復活だと思っています!

鹿紫雲一に死滅回游に参加させる時も宿儺に会えるとわかっているような言い方で誘いました。

羂索は最強の術師は宿儺と言い切っているので、強者だけ残した後に宿儺を復活させて戦わせるのではないかと思っています。

なのでレジィが言っていた爆弾=宿儺の復活なのではないかと考察!

死滅回游の目的は宿儺を復活させ、自分の思考に邪魔な強者の術師を排除しようとしているのではないでしょうか?

もし実現すれば大戦争になってしまうのではと少し心配です。

虎杖が特に心がもたない気がします;;

 

呪術廻戦193話ネタバレ最新考察|三輪霞の術式が覚醒する?

以前異様な空気感しかない三輪ちゃんの登場がありましたよね。

これまで三輪ちゃんは簡易領域の使い手で、あまり強くないキャラとして有名です。

しかしこの強者しかいない死滅回游に三輪ちゃん登場で誰もが驚いたと思います!

なぜこんなところに!?早く逃げて〜といったネットの声も見ました。

三輪霞は羂索により術式が覚醒したプレイヤーの1人なのではないでしょうか?

そうとすれば三輪ちゃんの新たな強さが判明するかもしれません!

私の予想ですが、

  • メカ丸の呪物を羂索に取り込まれた
  • もともと術式があり、羂索によって覚醒された

のどちらかだと思っています。

それにしてもあの不気味な三輪ちゃん、忘れられないですよね!

今後の登場も気になります><

 

呪術廻戦193話ネタバレ最新考察|虎杖と秤金次が合流する?

鹿紫雲一との戦いを終えた秤金次は、次の目的のために行動をするはずですよね。

次の目的というのは、パンダがするはずだった来栖華を探すことなのではないかと思っています。

来栖華は東京第2結界にいると言われていましたが、東京第1結界の伏黒の元に現れました。

この天使の来栖華も禪院真希同様にもしかしたら結界を素通りでき、いろんなところに行き来できるのかもしれません。

虎杖東京第1結界も日車寛見との接触が終了しているので秤金次が伝えた目的は達成しています。

なのでなんらかの形で東京第1結界の虎杖と第2結界の秤金次が合流するのではないかと考察!

場所は東京第1に秤金次たちが向かうのではないでしょうか?

鹿紫雲一を仲間にした秤金次たちの行動が予想できないですね!

 

 

呪術廻戦193話ネタバレ最新見どころ

呪術廻戦193話は、一体どんな展開になるのでしょうか?

これまでの展開を踏まえ、見どころになるシーンをご紹介します!

 

呪術廻戦193話ネタバレ|蛹になった直哉の今後が見どころ!

まさかの芋虫から蛹になった直哉。

止まっているところ攻撃はしやすそうですが、そんな簡単にやられそうでもないので羽化するまで生き残るのではと予想しています!

なので蛹直哉の今後が見どころ!

ネットでは美しい蝶になるのか醜い蛾になるのかと意見が別れていてほんと面白いです。

私はイケメンの最後くらいイケメンにしてやってほしいという願望から考察でもありましたが蝶になると予想しています。笑

みなさんはどっちになると思いますか?

そもそも羽化する前に消されてしまう可能性もありますが!

 

呪術廻戦193話ネタバレ|見どころは禪院真希の本気!

禪院真希が登場したものの未だに『キターー!』というような戦いのシーンはありません。

そろそろ真希が本気を出すのではないかと私は期待しています。

直哉に真希の本気を出さしてしまうのはもった得ない気もしますが、これ以上焦らされたらちょっと辛い!

覚醒後の真希の登場を楽しみにしていたファンはたくさんいると思います。

みんなで真希の本気が見れる日を楽しみに待ちましょう!

 

呪術廻戦193話ネタバレ|加茂憲紀の赤血術が見どころ!

前回輸血パックの赤血操術を見れましたが、今回の呪術廻戦193話でも加茂憲紀の術式が見れられと思います。

芋虫直哉が蛹直哉となり芋虫よりももちろん直哉の能力が増してるはずなので、加茂憲紀もさらに術式を使って攻撃を仕掛けていくのではないかと予想。

加茂憲紀の能力は、

  1. 赤鱗躍動(体温・脈拍・赤血球・血中成分を自由自在にできる)
  2. 苅祓(自分の血を輪にしその血の輪に牙をまとう)
  3. 百斂(血液を圧縮)

この三つの内前回は③の百斂を見ることができました。

今回の呪術廻戦193話では①か②を見ることができるのではないかと期待!

というわけで、加茂憲紀の赤血術が見どころです!

 

呪術廻戦193話ネタバレの感想!


8月8日(月)発売の週刊少年ジャンプ掲載の193話を読んでみた感想です!

芋虫直哉が蛹直哉に進化し、スピードが増します。

一瞬でも遅れれば死ぬと加茂憲紀は赤血操術で自分の能力を挙げました。

今夏の呪術廻戦193話では加茂憲紀の能力に見どころ満載!

あまり派手な戦いはしないですが、しっかり援護しようとしています。

そして禪院真希がこの呪霊が直哉だということを加茂憲紀に告げさらにマッハスピードで襲ってくる直哉。

もう正直さっさと倒してほしいなと私は思ってしまいました。笑

しかし猛スピードで真希に突撃をし、戦闘不能になってしまった真希。

この先どうなるのでしょうか><

真希が本当に死んでしまったのか気になるところで終了です。

 

呪術廻戦193話ネタバレに対するSNSの感想は?

 

呪術廻戦193話まとめ

『呪術廻戦193話ネタバレ確定最新話感想と考察!加茂憲紀の赤血操術多発?真希が戦闘不能になる?』と題し、最新話の呪術廻戦193話の内容と考察をご紹介して参りました。

正直加茂憲紀は領域展開が使えるわけではないのですごく強い要素が見当たりませんよね。

しかし頭のキレが良さそうなので頭脳戦が見れると思っています。

加茂憲紀の赤血操術が多発するのではないかとも予想しているので加茂憲紀ファンはテンションが上がる193話になるのではないでしょうか?

ここまでして戻ってきた気持ち悪い直哉も少しは活躍して一度は真希が戦闘不能になってしまうのではと今後の熱い戦いに注目です!

真希の本気がなかなか見れそうになくうずうずしますね^^;

『呪術廻戦193話ネタバレ確定最新話感想と考察!加茂憲紀の赤血操術多発?真希が戦闘不能になる?』以上ここまでとさせて頂きます。

今後の呪術廻戦の感想もお楽しみに!