呪術廻戦

呪術廻戦167話ネタバレ!死滅回游でポイント譲渡可能に!レジィが伏黒を勧誘する!

呪術廻戦 167話 ネタバレ 最新 確定 考察
Pocket

呪術廻戦167話ネタバレ!死滅回游でポイント譲渡可能に!レジィが伏黒を勧誘する!

前回の呪術廻戦では、虎杖が100ポイント日車からもらうことになりました!

というよりも、虎杖のために日車が新ルールを追加します。

やはり最初はプレイヤー同士のポイント譲渡可能が追加されました!

これで虎杖たちも自ら100点集めやすくなりましたね^^

麗美に騙された伏黒は、レジィに仲間にならないかと勧誘されます。

結局仲間になる交渉は決裂となり、伏黒vsレジィ&謎の男&麗美の戦いが開戦!

伏黒は無駄な時間になるかと思いましたが、羂索が死滅回游を行う真の目的が判明したのでよかったです。

>>【続き】呪術廻戦168話ネタバレ最新速報!

 

呪術廻戦167話ネタバレ最新話考察!


呪術廻戦最新167話ネタバレ考察に入るに当たって、まずは前話のおさらいから!

没収・死刑をジャッジマンから言い渡された虎杖は呪力が練れず、日車が持つガベルは処刑人の剣に変わりました。

この剣で斬られたものは、例外なく死に至るようです。

虎杖に日車が処刑人の剣を構えるものの、なぜ罪を認めたのか納得がいきません。

術師本人には証拠を先に共有されていることから、日車は虎杖が殺したのではなく宿儺が殺したことを知っていました。

日車は自分が司法修習生だった時に、裁判官にならないかと言われたことを思い出します。

その言葉を日車は断っていました。

あの時は他の生物にない、人は醜くて弱いという穢れを尊んでいたことを思い出したのです。

初心に戻った日車の手から処刑人の剣が消え、虎杖の拳が日車を飛ばします。

倒れ込んだ日車は、虎杖に無罪を言い渡しました。

それでもやっぱり虎杖は自分が弱いから自分のせいだと言います。

『そうか』とだけ言って起き上がった日車は、虎杖に100ポイント譲渡を決意。

そして虎杖の正面に座り、人を殺したことがあるかと問います。

『ある』と答えた虎杖に日車が『最悪の気分だっただろう』と同情し終了しました。

少し昔の日車に戻ったのか、善人になりそうな予感がするのは私だけでしょうか?

呪術廻戦前話で特に気になるポイントは以下の通りです!

  • ガベルが処刑人の剣に変わる
  • 日車が弁護して虎杖は無罪になる
  • 虎杖に100ポイント譲渡した

以上を中心に呪術廻戦最新167話についてネタバレ考察していきたいと思います!




 

【呪術廻戦167話】ネタバレ最新考察|虎杖がポイント譲渡のルールを追加?

日車から100ポイント手に入れることができた虎杖は、早速ルールの追加をすると予想。

今はまだポイントを譲渡するルールがないので、日車自身が虎杖の代わりにルールを追加すると思われます。

追加したいルールは色々ありましたが、まずはプレイヤー同士ポイント譲渡可能にするのではないでしょうか?

ポイントの変動が見られないと術式剥奪されてしまいますし、虎杖達が人を殺さなくて済む一番の方法だからです。

鹿紫雲一の時と同様に死滅回游のルールが追加されれば、コガネがプレイヤー達に知らせるでしょう。

伏黒も成功したことを知り、一刻も早く虎杖との合流を望むと思われます!

 

呪術廻戦167話ネタバレまとめ


『呪術廻戦167話ネタバレ!死滅回游でポイント譲渡可能に!レジィが伏黒を勧誘する!と題しご紹介して参りました。

日車のルール追加によってポイント譲渡が可能になり、虎杖たちが随分優位になりました!

なぜなら殺さなくても100ポイント獲得可能だからです。

これで思う存分、新ルールを追加できればいいですね!

レジィの誘いに乗らず、3対1の伏黒も激戦になりそうな予感、、、。

無事100ポイントもらえればいいですが、なかなかそう簡単にはいかなさそうです。

日車戦を終えた虎杖はどこに合流するのでしょうか?

次の考察でお話ししようと思います!

『呪術廻戦167話ネタバレ死滅回游でポイント譲渡可能に!レジィが伏黒を勧誘する!以上ここまでとさせて頂きます。