呪術廻戦

呪術廻戦161話ネタバレ!羽場と羽生ド派手カップル登場!伏黒が騎士になる!

呪術廻戦 161話 ネタバレ 最新 確定 考察
Pocket

呪術廻戦161話ネタバレ!羽場と羽生ド派手カップル登場!伏黒が騎士になる!

前回の呪術廻戦160話では、虎枝が入っていたオカルト研究会の佐々木と井口が登場しました。

羂索が優しく手を取って、佐々木を死滅回游の結界の外へ導き、最後にお礼を言っていることが気になりますよね。

死滅回游という殺し合いに虎枝も関わっていると、佐々木が気づいてしまうかもしれません!

そして佐々木も死滅回游に参加するなんてことも考えてしまいました。

一方、虎枝達もやっと死滅回游に参加することになります。

座学が低めの秤金次が、作戦を考えて指示しているところに少し笑ってしまいました。

また、一番強いと思われる鹿紫雲一のところへ自ら行く姿、本当はとてもいい先輩ですよね!?

果たして秤金次の思惑通り、パンダの鼻で来栖華を見つけることはできるでしょうか?

というわけで、この記事は『呪術廻戦161話ネタバレ!羽場と羽生ド派手カップル登場!伏黒が騎士になる!と題しまして、呪術廻戦最新161話の考察をお届けしていきたいと思います!

>>【続き】呪術廻戦162話ネタバレ最新速報!

 


 

呪術廻戦161話ネタバレ考察!

呪術廻戦前話で特に気になるポイントは以下の通りです!

  • 佐々木に感謝をする羂索
  • 羂索の息子は虎枝と気づき始める佐々木
  • 秤金次とパンダは鹿紫雲一のところへ
  • 虎枝と伏黒は日車寛見のところへ

以上を中心に呪術廻戦最新161話についてネタバレ考察していきたいと思います!




 

呪術廻戦161話】ネタバレ最新考察|鹿紫雲一との戦いで秤金次の術式判明?

秤金次の作戦で、パンダと秤金次は東京第2に向かうことになりました。

今の所一番強いと思われる鹿紫雲一と、秤金次の戦いが始まると思われます。

そこで気になるのは、やっぱり秤金次の強さと術式!

これまでに秤金次の術式は、はっきり出ておらず、秤金次曰く呪力はざらついているようです。

以前虎枝が殴られた時、威力大小の前に痛いと感じ、ヤスリのついたバットで殴られているようだと言っていました。

面で殴られるより点で刺される方が痛いように、トゲトゲが集まってザラザラしていると考察。

秤金次はギャンブラーで駆け引きが得意だと思いますので、呪力も込めるところと込めないとこの駆け引き、呪力のコントロールが上手なのではないでしょうか?

そして気になる術式ですが、虎枝が秤金次を説得するシーンでは、虎枝を拘束するのに電車の扉のようなもので挟んでいました。

上の人が嫌がる能力、そしてコンプラ的にアウトというところから、単に電車の扉を出すだけではないと思います。

電力で動かせるもの全てを具現化でき、呪力を好きなように流して、自在に動かせるのではないのでしょうか?

自ら強い鹿紫雲一のところへ行く姿は、本当に男らしくいい先輩!

人助けに熱いと言っていた綺羅羅の言葉を、思い出しました。

400年前からの術師、鹿紫雲一を相手にどんな術式が見れるのか楽しみです!

 

【呪術廻戦161話】ネタバレ最新考察|佐々木が死滅回游で虎枝と対面?

これまでに宿儺の指を開封しようとしたせいで井口が怪我したと、落ち込む佐々木をかばったり、運動部に入るよりオカ研に居たいという虎枝。

オカ研の佐々木は、そんな虎枝を好きだと考察しました!

羂索はそれを知っていたから、佐々木だけに息子の話を伝えたと思います。

佐々木は、『息子と仲良くしてくれてありがとう』という言葉で、なんとなく虎枝のことだと勘付いた気がしました。

結界を張り殺し合いという死滅回游を始めたのは、羂索ということも知っていますので、その息子の虎枝が中にいるということも、佐々木は気づいてしまいそうです。

そして佐々木は、虎枝を探しに結界の中へ入ってしまうのではないでしょうか?

これは羂索の思惑通りで、佐々木を人質にして虎枝と取引することが、目的なのかもしれません。

羂索の目の前で、宿儺の指を全部食べるとか、羂索と共に天元のところへ行くとか面白いなと思いました。

今後佐々木の出番が楽しみです!

 

呪術廻戦161話ネタバレまとめ

『呪術廻戦161話ネタバレ!羽場と羽生ド派手カップル登場!伏黒が騎士になる!と題し、最新話の呪術廻戦161話の考察をご紹介して参りました。

麗美と伏黒のやり取りは今後も楽しみにしています!