呪術廻戦

呪術廻戦159話ネタバレ最新確定!日車寛見は元弁護士!式神が二審判決で登場!

呪術廻戦 159話 ネタバレ 最新 確定 考察
Pocket

 

呪術廻戦159話ネタバレ最新確定!日車寛見は元弁護士!式神が二審判決で登場!かになる!

コチラの記事では9月18日(土)発売予定の週刊少年ジャンプ掲載予定の呪術廻戦159話のネタバレについて最新速報をお届けします。

前回の呪術廻戦158話では、伏黒を筆頭に死滅回游の作戦を立てていきます。

虎枝が死滅回游に強制参加させられていたので、情報を早く知ることができました。

死滅回游のルール追加はもう少し難しいと思っていたので、早速のルール追加に少しびっくりです!

この数日で高得点所持者の鹿紫雲一と日車寛見の登場に、パンダと合流する禪院真希のリアルな戦いが見れるのではないかと楽しみにしています。

そして忘れかけていた天使と呼ばれる来栖華は、敵か味方か不明ですので簡単に五条の封印を解いてくれるのでしょうか?

宿儺もそろそろ登場するのではないかと、波乱万丈の死滅回游になると期待!

というわけで、この記事は『呪術廻戦159話ネタバレ最新確定!日車寛見は元弁護士!式神が二審判決で登場!』と題しまして、呪術廻戦最新159話の確定・考察をお届けしていきたいと思います!

これまでの呪術廻戦のネタバレを含んだ内容となりますのでご注意ください。

また、呪術廻戦最新159話のネタバレ確定速報は情報が入り次第随時更新して参ります!

是非チェックしてみてください!

 

呪術廻戦159話ネタバレ確定最新話速報!

9月18日(土)発売の週刊少年ジャンプ掲載の159話確定速報が入りました!

タイトルは『裁き』。

  • 日車寛見は弁護士
  • 昔から自分が気になったことは放っておけない
  • 秤を持つ黒い体に白い顔の式神

早速見ていきましょう!

※呪術廻戦【最新159話】発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。


 

呪術廻戦159話ネタバレ確定最新速報|日本の有罪率は99%!

遡ること2016年3月、母親と女児2名の遺体が自宅で発見されました。

近くに住む大江圭太は巡回中の警察の職質から自宅へ逃走し、追いかけてきた警察が血のついた刃物を発見。

そして大江圭太が強盗殺人の容疑で起訴されました。

大江圭太は容疑を否認しており、刃物については拾ったものだそうです。

弁護士である日車寛見と部下の清水は、一緒に彼を無実とする証拠を集め、この有罪一色の事件に挑みます。

大江の主張は、過去に不当な事情徴収を受けておりそれがトラウマで逃走し、血のついたナイフは拾ったもので、あとで届けるつもりだったとのこと。

働いているNPO団体は、パトカーや救急車を呼びにくかったり、給料は渡さずにお小遣いを渡すのみにかかわらず、家賃をしっかり取られたりする怪しい団体みたいです。

とにかくグレーな団体なので凶器が落ちていてもおかしくなく、日車寛見は大江は無実ではないかと考察しました。

ギャラは安く、世の中は有罪一色の案件で清水はやるだけ損だと言います。

 

呪術廻戦159話ネタバレ確定最新速報|真実にこだわる日車寛見!

閉店後の喫茶店で清水は、昔日車寛見と一緒に動いていた人に愚痴をこぼしました。

その人曰く、日車寛見の性分は昔から変わっておらず、むしろ今の方が酷いのではと言います。

過去に19歳の飲酒運転の弁護をした日車寛見。

職場の強要にも関わらず、関係者に口裏を合わされ、執行猶予も取れなかったのです。

被告人は無罪にできると言ったのにと日車寛見を嘘つき呼ばわりします。

無罪にできるとは言っておらず執行猶予は取れると言ったみたいです。

そしてこれに懲りたら無理筋の弁護をやめるよう、他の弁護士に言われてしまいました。

しかし、みんなが目を瞑ることに日車寛見は目を開けていたいと言います。

日車寛見は弱者の救済をしてるいるわけではなく、おかしいと思ったことをほうっておけない性格のようです。

大江の証言を元に、捜査を進める日車寛見と清水。

ついに裁判の日を迎えます。

大江は『無罪』となりました。

法廷内はざわつき、清水も驚きを隠せない様子です。

有罪一色だったはずの無罪判決は、SNSやマスコミなども賑わいました。

しかし日車寛見は、すぐに控訴してくると油断を見せません。

予想通り、検察側は即控訴してきました。

無罪判決を聞いた大江は日車寛見にお礼を言います。

まだ二審があるので気が早いと日車寛見は言いますが、清水は『自分を信じてくれてありがとう』と涙ながら伝えました。

 

呪術廻戦159話ネタバレ確定最新速報|日車寛見の式神登場!

そして第二審、大江圭太は”有罪無期懲役”となりました。

検察側の新しい証拠はなく、行方不明者の犯行に疑う理由はないと無茶苦茶な事実が認められたからです。

日車寛見はこの裁判は初めから有罪ありきだと思った時、判決を聞いた大江が日車寛見をじっと見つめていました。

その目で日車寛見はあの時の飲酒運転で捕まった19歳の少年の目が蘇り、いきなり大きな音で槌を打ち付けます。

清水は日車寛見の異様な雰囲気を感じ取り後退りしました。

『全員戻れ、やり直しだ』そう言って槌を振り上げる日車寛見の後ろに、天秤を持った呪霊が現れます。

これが死滅回游のプレイヤー日車寛見の過去です。

ここで呪術廻戦159話は終了となります!

>>【続き】呪術廻戦160話ネタバレ最新速報!

 


 

呪術廻戦159話ネタバレ最新話考察!

呪術廻戦最新159話ネタバレ考察に入るに当たって、まずは前話のおさらいから!

伏黒がこれまでの出来事を、秤金次と綺羅羅に伝えました。

ついでのようにパンダも夜蛾の死を知らせ、虎枝達も驚きます。

五条封印、夜蛾の死を知った秤金次は、お世話になった人達ばかりだったのでショックを受けました。

少し考えた後、呪術規定の改定に虎枝達が協力することを引き換えに、秤金次は死滅回游の参加を引き受けてくれることになります。

そして伏黒を筆頭に、死滅回游の作戦会議開始です。

宿儺のせいか、虎枝は既に死滅回游に参加していることになり、虎枝の頭に“コガネ”が出現しました。

死滅回游のルールが追加されたことをコガネが知らせます。

その内容は全てのプレイヤーの情報開示ということで、早速情報をコガネに表示させました。

ルールを追加したのは、400年前から活動し死滅回游では宿儺を探している“鹿紫雲一”

既に200pt持っていたようです。

コガネの情報を元に、伏黒は死滅回遊で人を殺さずに進められる方法を見つけました。

それは“ポイントの譲渡を可能にすること”と、“死滅回游から離脱できる”という2つのルールを高ポイント所持者に追加させることです。

死滅回游でまずは100ポイント持っている、“鹿紫雲一”と“日車寛見”を見つけ出し狩るのと同時に、五条封印解除の鍵となる“来栖華”を探し始めます!

呪術廻戦前話で特に気になるポイントは以下の通りです!

  • 秤金次は夜蛾と五条にお世話になっていた
  • 鹿紫雲一は宿儺を探している
  • 五条封印解除の鍵となる来栖華を探す

以上を中心に呪術廻戦最新159話についてネタバレ考察していきたいと思います!

 




 

【最新159話】呪術廻戦ネタバレ考察|鹿紫雲一が宿儺と対面?

死滅回游が開始されて数日しかたっていないにもかかわらず、鹿紫雲一により早速ルールが追加されました。

そのルールとは、全プレイヤーの情報開示。

それにより、虎枝に宿儺がいることも虎枝がいる場所も知られてしまい、鹿紫雲一が虎枝を襲撃し、対立すると思います!

ルールを追加するには100pt必要で、鹿紫雲一は既に200pt持っていたので、最低でも40人は殺していることになります。

そのことからプレイヤーを次々殺している鹿紫雲一を、虎枝は許せないでしょう。

さらに宿儺を探すために、鹿紫雲一がたくさん人を殺してきたことを虎枝が知れば、虎枝の予想通り気持ちいい理由ではないですね。

そして鹿紫雲一は400年前から活動しているようで、宿儺と過去に戦ったことがあるような感じでしたので、再び宿儺と対面するのではないでしょうか?

宿儺自身は、鹿紫雲一をあまり意識していないと思うので、話が終えたら戦いは虎枝に任せそうです。

そして伏黒が追加したいルールは2つあったので、100pt持っている鹿紫雲一と日車寛見に、ルールの追加をしてもらう必要があります。

虎枝は本気で鹿紫雲一と戦い、ルールを追加させるのではないでしょうか?

 

【最新159話】呪術廻戦ネタバレ考察|禪院真希&パンダVS日車寛見?

禪院真希は呪具を取ってからパンダと合流し、死滅回游に参加することになっていました。

覚醒後でいつもと違う感じの真希とパンダは、コロニーへ行き死滅回游に参加しコガネに情報開示させ、日車寛見の居場所に向かうと予想。

日車寛見がどのような術式を使うのかまだわかりませんが、手に持っているハンマーのようなものは裁判長が持つガベルのようなものに見えました。

叩く回数によって人の行動を制限するような術式が発動したら面白いなとこれから日車寛見の術式が楽しみです。

日車寛見も何人も殺し、100ptを持つわけですから相当強いと思われますが、禪院真希も覚醒後ですので面白い戦いが見れるのではないでしょうか?

そして禪院真希が勝ち、日車寛見にルール追加をさせるのでは!

やっとパンダの活躍が見れると期待したのですが、真希だけで戦えてしまいそうな予感がします。

覚醒後の真希を見て驚くパンダが楽しみです。

 

【最新159話】呪術廻戦ネタバレ考察|伏黒が来栖華を説得する?

虎枝達はルールの追加と来栖華を探すことを目的として動き始めようとしています。

五条封印解除の鍵となる来栖華は天元曰く1000年前から活躍しているようですし、術式を消滅させるので、相当の実力を持っていそうですね。

死滅回游に参加しコガネの情報開示で、来栖華を見つけることは簡単です

しかしその後が問題だと私は思いました。

獄門疆の裏を解除してほしいと伝えるだけでは、来栖華は簡単に解除してくれなさそうです。

ここで説得が大得意の伏黒の出番ではないでしょうか?

伏黒の頭脳はなかなか鋭い勘も持っているので、来栖華の術式も攻略すると期待!

来栖華は六眼ではないかという考察もあることから、五条と何か関わりがあるような気もします。

 

【最新159話】呪術廻戦ネタバレまとめ

『呪術廻戦159話ネタバレ最新確定!日車寛見は元弁護士!式神が二審判決で登場!』と題し、最新話の呪術廻戦159話の内容と考察をご紹介して参りました。

日車寛見の過去が明らかになり、人一倍正義感が強かったと思うとそんなに悪い人ではなかったのですね!

いい人ほど溜まった時に人を呪ってしまうのかもしれません。

今現在もいい人であって欲しいなぁと思いますが、少し出てる絵的にはちょっと怖いです;

どちらにしても最初は、虎枝達との戦いは避けられそうにないかもしれません。

これから本格的に死滅回游が始動していきそうなので、みんなの本気が見れると期待!

特に乙骨憂太、秤金次、禪院真希の本気を楽しみにしています!

『呪術廻戦159話ネタバレ最新確定!日車寛見は元弁護士!式神が二審判決で登場!』以上ここまでとさせて頂きます。

今後の呪術廻戦確定速報もお楽しみに!