呪術廻戦

呪術廻戦158話ネタバレ最新確定!虎枝が死滅回游強制参加!宿儺を探す鹿紫雲一登場!

呪術廻戦 158話 最新 ネタバレ 考察 確定
Pocket

呪術廻戦158話ネタバレ最新確定!虎枝が死滅回游強制参加!宿儺を探す鹿紫雲一登場!

コチラの記事では9月13日(月)発売予定の週刊少年ジャンプ掲載予定の呪術廻戦158話のネタバレについて最新速報をお届けします。

前回の呪術廻戦では、やっと綺羅羅拘束に成功し伏黒の土下座が、綺羅羅の心を動かしました。

そして虎枝も秤金次に何とか認めてもらうことができ、これから取引が始まります。

東京事変での出来事や夜蛾の死をこれから秤金次と綺羅羅が知るのですが、暗い話のはずなのに金ちゃんのリアクションや話し方に笑ってしまいました!

呪術廻戦158話では伏黒を筆頭に死滅回游に参加するための作戦会議が繰り広げられます!

その中で新しく鹿紫雲一と日車寛見が登場するのですが、果たしてどんな強さを持っているのでしょうか?

というわけで、この記事は『呪術廻戦158話ネタバレ最新確定!虎枝が死滅回游強制参加!宿儺を探す鹿紫雲一登場!』と題しまして、呪術廻戦最新158話の確定・考察をお届けしていきたいと思います!

これまでの呪術廻戦のネタバレを含んだ内容となりますのでご注意ください。

また、呪術廻戦最新158話のネタバレ確定速報は情報が入り次第随時更新して参ります!

是非チェックしてみてください!

 

呪術廻戦158話ネタバレ確定最新話速報!

9月13日(月)発売の週刊少年ジャンプ掲載の158話確定速報が入りました!

タイトルは『コガネ』。

  • 秤金次が死滅回游に参加を承諾
  • 400年前から宿儺を探す鹿紫雲一
  • 虎枝にコガネが付く

早速見ていきましょう!

※呪術廻戦【最新158話】発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。


 

呪術廻戦158話ネタバレ確定最新速報|秤金次が死滅回游に参戦を承諾する!

伏黒に五条封印の経緯を知らされた秤金次は驚きを隠せません。

その上パンダが夜蛾の死を付け足すかのように伝えました。

夜蛾の死については虎枝と伏黒も知らなかったので、虎枝と伏黒はパンダを心配します。

気持ちの整理も終えたパンダは色々大丈夫だと言いました。

五条の封印と夜蛾の死を知り秤金次は、お世話になった人ばかりなので頭を抱えます。

そして秤金次は死滅回游に参加する代わりに、虎枝達に呪術規定の改訂に協力することを条件に出しました。

ここで伏黒が禪院家当主であることを暴露し、秤金次の条件を軽視します。

秤金次と綺羅羅は今日イチと言っていいほど驚き、伏黒と仲良くしようと急接近しました。

『、、、はい。』と言いながらも引いている様子の伏黒です。

とりあえず秤金次が死滅回游に参加してくれることになったので、パンダが話を本題へ戻します。

 

呪術廻戦158話ネタバレ確定最新速報|コガネが死滅回游のルール追加発表!

秤金次が死滅回游に参加してくれることになり、パンダが作戦を練ろうとしたその時、虎枝の頭の上に『コガネ』と名乗る呪霊のようなものが現れます。

そしてコガネが死滅回游へのルールの追加を発表しました。

『ルール9 プレイヤーは他のプレイヤーの名前、得点、ルール追加回数、滞留コロニーを参照できる』

このルールを追加したのは、400年前から活躍する鹿紫雲一(かしも はじめ)という新キャラクターで、鹿紫雲一は死滅回遊で宿儺を探しています。

伏黒は虎枝にコガネが付いていることを疑問に思いますが、虎枝は宿儺だと言いました。

しかし宿儺を取り込んだのは、虎枝の意志であることを伏黒は知っているので、どうも納得がいきません。

何も言わない虎枝に、伏黒は後にしようと先に死滅回游の話を進め始めます。

 

呪術廻戦158話ネタバレ確定最新速報|鹿紫雲一と日車寛見を捜索開始!

早速伏黒は、コガネにプレイヤーの情報開示を要求し、コガネは自分の体に情報一覧を映し出しました。

伏黒がルールを追加したプレイヤーを指差します。

  • 名前:鹿紫雲一(かしも はじめ)
  • 得点:100
  • 変更:1回
  • 滞留結界:東京第2

これを見て伏黒は、鹿紫雲一がもともと200ポイントも持ち、どんな意図でルールを追加したのか気なりました。

ここ数日で少なくとも40人も殺してることに気持ちのいい理由ではなさそうと虎枝は思います。

頭脳をフル回転させている伏黒は、自分達が人を殺さずに死滅回游を進めることができ、津美紀が死滅回游から抜けられる方法を思いつきました!

その方法は100ポイント以上持ちルールを追加する気がないプレイヤーに、ルールを追加させること。

そして追加したいルールは、

  1. ポイントの譲渡を可能にする
  2. ポイント消費で死滅回游から離脱できる

①は9日間ポイントの移動がなければ術式を剥奪されるので、身内でポイントを回し続けるためです。

②のルールは死滅回游の永続に触るので、ルールを認めてもらえないのではと秤金次が心配します。

しかし身代わりを死滅回游に引き込む条件を入れれば可能なのではと考えました。

コガネにより100ポイント以上持つ者は、先に出た“鹿紫雲一”ともう一人、

  • 名前:日車 寛見(ひぐるま ひろみ)
  • 得点:102
  • 変更:0回
  • 滞留結界:東京第1

現状この2名です。

これより虎枝&伏黒&パンダ、そして秤金次&綺羅羅の五人は、死滅回游で獄門疆の封印を解ける来栖華を探し、鹿紫雲一と日車寛見を倒す目的のために動き始めます!

呪術廻戦158話はここで終了です。

>>【続き】呪術廻戦159話ネタバレ最新情報!

 

呪術廻戦158話ネタバレ最新話考察!

呪術廻戦最新158話ネタバレ考察に入るに当たって、まずは前話のおさらいから!

綺羅羅拘束に成功した伏黒は、綺羅羅から離れ土下座します。

伏黒は話を聞いてほしいと一生懸命伝え、綺羅羅が話を聞いてくれることになりました。

そこにモニタールームから虎枝が飛んで出て来ます。

秤金次と虎枝の戦いが、モニタールームでは収まりきれなくなりました。

自分を認めさせたい虎枝は、秤金次に何度殴られても立ち上がります。

虎枝は秤金次に、自分は部品であり呪いを祓い続ける役割があると言いました。

それが虎枝の“熱”だと気付いた秤金次は、自分も熱くなっていることに気づきます。

今から取引をしてくれるという秤金次は、伏黒とパンダを呼びました

急な展開に伏黒も驚き、綺羅羅に本当に許してもらえたのか確認します。

すると秤金次は高専で人助けに一番熱かったと、綺羅羅が教えてくれました。

呪術廻戦前話で特に気になるポイントは以下の通りです!

  • 虎枝は部品で秤は熱
  • 夜蛾学長を気にする秤金次
  • 秤金次は人助けをしている時が一番熱かった

以上を中心に呪術廻戦最新158話についてネタバレ考察していきたいと思います!




 

【最新158話】呪術廻戦ネタバレ考察|虎枝が秤金次の弟分になる?

モニタールームの中でも外でも秤金次が、虎枝はもう立ち上がらないと思うほど殴りました。

それでも立ち上がり食らいついた虎枝の姿に秤金次は、熱くなり取引をしてくれることになります。

虎枝の頭を秤金次が小突いてパンダが笑っている最後のシーンが微笑ましく、今までの秤金次とは違うように感じました。

秤金次は虎枝をとても気に入り、弟のように可愛がるのではないでしょうか?

パンダも虎枝と秤金次は相性がいいと思っていましたし、兄弟のような関係になるのではないかと思いました。

少し恥ずかしがりながらも虎枝を可愛がる秤金次が見られ、綺羅羅が『今金ちゃんは褒めたんだよ』などと教えてくれたりするのではないかと思います。

そして秤金次に認められた虎枝に少し嫉妬しながらも綺羅羅は、喜ぶのではないでしょうか?

今後の秤金次と虎枝の関係がとても楽しみです。

 

【最新158話】呪術廻戦ネタバレ考察|秤金次は乙骨を気に入っていた?

誰が見ても強面で近づきがたい秤金次ですが、高専で人助けに一番熱かったと綺羅羅が言っています。

ノッてる時は自分より強いと乙骨も秤金次の紹介をしていました。

過去に乙骨憂太が秤金次と行動したことがあり、そこでノッている秤金次を見たことがあるのだと思います。

乙骨が秤金次を熱くした過去があり、秤金次は乙骨を気に入ったのではないでしょうか?

昔の弱い乙骨が、人助けのために勇気を出して戦おうとして、冷めている秤金次が熱くなったのではと予想します。

秤金次が人助けで熱い時=ノッている時だと思うので、秤金次は人一倍仲間思いなのかもしれません。

強いだけでなく、人一倍仲間思いだからこそ乙骨や皆に頼られるのだと思います!

 

【最新158話】呪術廻戦ネタバレ考察|羂索の天元襲撃により日本列島が危機に直面?

少し忘れそうになるのですが、天元のところには九十九と脹相は護衛として残っていました。

九十九はまだ天元と話したいことがあると残ったので、今後何か重要な話が聞けそうですね。

さらに羂索が天元を襲撃するのではないでしょうか?

護衛の九十九と脹相が決死の覚悟で戦うと思いますが、今の羂索は真人の術式を取り込み無為転変も使えますから以前より格段と強くなっています。

時間は稼げそうですが、九十九と脹相では羂索に勝つのは難しいと思います。

ギリギリのところで虎枝と伏黒とパンダや秤金次と綺羅羅、そして乙骨が九十九と脹相を助けに来ると期待します。

しかし天元と羂索の接触により呪霊操術が発動され、日本が危機になるのではないのでしょうか?

東堂の師匠である九十九と虎枝の義理兄?の脹相、二人の全力を出した戦い方が楽しみですね!

 

【最新158話】呪術廻戦ネタバレまとめ


『呪術廻戦158話ネタバレ最新確定!虎枝が死滅回游強制参加!宿儺を探す鹿紫雲一登場!』と題し、最新話の呪術廻戦158話の内容と考察をご紹介して参りました。

これまでの出来事を聞いて秤金次と綺羅羅が死滅回游に参加してくれることになりました。

秤金次が伏黒をウニ頭と呼んだのには笑っちゃいます!

そして虎枝にコガネがもうついていたとは!

また新しく鹿紫雲一と日車寛見の登場でこれから盛り上がるのではないでしょうか?

忘れそうだった天使と呼ばれる“来栖華”も近々登場すると思います。

目的もわかったところで、早速死滅回游に参加していきそうですね。

『呪術廻戦158話ネタバレ最新確定!虎枝が死滅回游強制参加!宿儺を探す鹿紫雲一登場!』以上ここまでとさせて頂きます。

今後の呪術廻戦確定速報もお楽しみに!