呪術廻戦

呪術廻戦158話ネタバレ!虎枝が死滅回游強制参加!宿儺を探す鹿紫雲一登場!

呪術廻戦 158話 最新 ネタバレ 考察 確定
Pocket

呪術廻戦158話ネタバレ!虎枝が死滅回游強制参加!宿儺を探す鹿紫雲一登場!

前回の呪術廻戦では、やっと綺羅羅拘束に成功し伏黒の土下座が、綺羅羅の心を動かしました。

そして虎枝も秤金次に何とか認めてもらうことができ、これから取引が始まります。

東京事変での出来事や夜蛾の死をこれから秤金次と綺羅羅が知るのですが、暗い話のはずなのに金ちゃんのリアクションや話し方に笑ってしまいました!

呪術廻戦158話では伏黒を筆頭に死滅回游に参加するための作戦会議が繰り広げられます!

その中で新しく鹿紫雲一と日車寛見が登場するのですが、果たしてどんな強さを持っているのでしょうか?

>>【続き】呪術廻戦159話ネタバレ最新情報!

 

呪術廻戦158話ネタバレ考察!

呪術廻戦最新158話ネタバレ考察に入るに当たって、まずは前話のおさらいから!

綺羅羅拘束に成功した伏黒は、綺羅羅から離れ土下座します。

伏黒は話を聞いてほしいと一生懸命伝え、綺羅羅が話を聞いてくれることになりました。

そこにモニタールームから虎枝が飛んで出て来ます。

秤金次と虎枝の戦いが、モニタールームでは収まりきれなくなりました。

自分を認めさせたい虎枝は、秤金次に何度殴られても立ち上がります。

虎枝は秤金次に、自分は部品であり呪いを祓い続ける役割があると言いました。

それが虎枝の“熱”だと気付いた秤金次は、自分も熱くなっていることに気づきます。

今から取引をしてくれるという秤金次は、伏黒とパンダを呼びました

急な展開に伏黒も驚き、綺羅羅に本当に許してもらえたのか確認します。

すると秤金次は高専で人助けに一番熱かったと、綺羅羅が教えてくれました。

呪術廻戦前話で特に気になるポイントは以下の通りです!

  • 虎枝は部品で秤は熱
  • 夜蛾学長を気にする秤金次
  • 秤金次は人助けをしている時が一番熱かった

以上を中心に呪術廻戦最新158話についてネタバレ考察していきたいと思います!




 

【最新158話】呪術廻戦ネタバレ考察|虎枝が秤金次の弟分になる?

モニタールームの中でも外でも秤金次が、虎枝はもう立ち上がらないと思うほど殴りました。

それでも立ち上がり食らいついた虎枝の姿に秤金次は、熱くなり取引をしてくれることになります。

虎枝の頭を秤金次が小突いてパンダが笑っている最後のシーンが微笑ましく、今までの秤金次とは違うように感じました。

秤金次は虎枝をとても気に入り、弟のように可愛がるのではないでしょうか?

パンダも虎枝と秤金次は相性がいいと思っていましたし、兄弟のような関係になるのではないかと思いました。

少し恥ずかしがりながらも虎枝を可愛がる秤金次が見られ、綺羅羅が『今金ちゃんは褒めたんだよ』などと教えてくれたりするのではないかと思います。

そして秤金次に認められた虎枝に少し嫉妬しながらも綺羅羅は、喜ぶのではないでしょうか?

今後の秤金次と虎枝の関係がとても楽しみです。

 

【最新158話】呪術廻戦ネタバレ考察|秤金次は乙骨を気に入っていた?

誰が見ても強面で近づきがたい秤金次ですが、高専で人助けに一番熱かったと綺羅羅が言っています。

ノッてる時は自分より強いと乙骨も秤金次の紹介をしていました。

過去に乙骨憂太が秤金次と行動したことがあり、そこでノッている秤金次を見たことがあるのだと思います。

乙骨が秤金次を熱くした過去があり、秤金次は乙骨を気に入ったのではないでしょうか?

昔の弱い乙骨が、人助けのために勇気を出して戦おうとして、冷めている秤金次が熱くなったのではと予想します。

秤金次が人助けで熱い時=ノッている時だと思うので、秤金次は人一倍仲間思いなのかもしれません。

強いだけでなく、人一倍仲間思いだからこそ乙骨や皆に頼られるのだと思います!

 

【158話】呪術廻戦ネタバレまとめ


『呪術廻戦158話ネタバレ!虎枝が死滅回游強制参加!宿儺を探す鹿紫雲一登場!』と題し、最新話の考察をご紹介して参りました。

今後の呪術廻戦もお楽しみに!