僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ338話ネタバレ最新確定!相澤先生が登場!発目とデクの再会!

ヒロアカ ネタバレ 338話 最新 速報 確定 考察
Pocket

【ヒロアカ338話ネタバレ最新確定!相澤先生が登場!発目とデクの再会!】

12月20日(月)掲載予定のヒロアカ338話ネタバレ確定速報が入りました!

こちらの記事ではヒロアカ338話のネタバレ最新確定速報をお送りしていきます!

前回のヒロアカでは、青山家が拘束されたもののデクが青山優雅に手を差し伸べた感動的な展開でした!

そして…今回のヒロアカ338話も…、泣きます!

もちろんヒロアカ前話からの続きなのですが、A組の姿にまず涙。

続けて相澤先生も登場して、彼の言葉にも涙がボロボロ…。

最後は発目ちゃんとデクの再会で、プッと笑って涙がポロリ…!

と、今回のヒロアカ338話は涙なしでは読めません(´;Д;`)

皆様には、確定速報に行く前にお手元に涙を拭くものを準備しておくことをおすすめします。

ではヒロアカ338話の内容をしっかり掴んできましたので、ぜひ最後までお楽しみください♪

この記事は「ヒロアカ338話ネタバレ最新確定!相澤先生が登場!発目とデクの再会!と題しまして、ヒロアカ338話のネタバレ最新確定速報をお届けしていきたいと思います!

これまでのヒロアカのネタバレを含んだ内容となりますのでご注意ください。

また、ヒロアカ338話のネタバレ最新確定速報は情報が入り次第随時更新して参ります!

是非チェックしてみてください!

ちなみに、12月20日(月)発売の週刊少年ジャンプは、3・4合併号のため12月27日(月)は休刊です。

次号は2022年1月4日(火)発売予定なので、お気をつけくださいね!

 

 

ヒロアカ338話ネタバレ最新話確定速報!

12月20日(月)掲載予定のヒロアカ338話ネタバレ確定速報が入りました!

タイトルは『皆がヒーローになるまでの物語①』。

もうタイトルの時点で泣けてきますね( ;  ; )

※ヒロアカ338話発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

ヒロアカ338話ネタバレ最新確定|青山家はオールフォーワンを欺ける存在!

デクが青山優雅に語りかけて終わったヒロアカ前話。

青山優雅が答える前に、塚内が青山優雅の口を塞ぐように部下に指示を出しました。

事情はどうあれ、オールフォーワンに加担した罪は消えないこと。

また、ナガンの時のように爆発しないとは言い切れないことが拘束の理由だと塚内は言います。

塚内が、青山の両親にオールフォーワンとの情報のやりとりについて聞いている時、デクは塚内たちの話に割って入りました。

オールフォーワンは見つからないのが現状とデクは呟くのです。

デクの言葉に、上鳴がハッとした様子で声を出します。

「せめて、出方を誘導できたら…!」

上鳴の言葉に、八百万もデクの考えに気づいたように話し始めます。

「現状ただ1人、青山さんだけがオールフォーワンを欺く事ができるかもしれない。」

青山家だけが、オールフォーワンの出方を誘導できる唯一の存在なのです。

1年A組の仲間の言葉に、青山優雅は涙を溢れさせます。

しかしプレゼントマイクは、生徒たちの言葉を遮りました。

情報をリークしたことは確か、本当に青山家を信じられるのかと言うプレゼントマイク。

「それは、過去の話でしょう。」

と、飯田がプレゼントマイクに反論したのです。

あかん…すでに涙腺がゆるゆる…(´;Д;`)

 

ヒロアカ338話ネタバレ最新確定|飯田の言葉に切島も思いをぶつける!

飯田は、続けて話し出します。

青山優雅の心の内を汲み取れなかった自分達にも責任がある事と、そして…。

「今、泣いて絶望しているクラスメイトを友として手を取りたい。」

続けて、青山優雅にもそんな自分達の手を取って欲しいと伝えました。

そんな飯田の言葉に、切島も声を大にして思いの丈を青山優雅にぶつけます。

デクを止めに行った時に誰も“無個性”を責めなかった事、涙を堪えて隠し事をしていた仲間を嫌いになるわけがない事…。

そして、最後に。

「青山!!まだ一緒に踏ん張れるんだよ俺たち!!」

と、切島は青山に訴えました!

ここで、塚内が話に入ってきます。

青山一家に捜査協力を要請するとしても、オールフォーワンに嘘は通じないため、具体的にどうすれば良いのか策がないとのこと。

そこに、プレゼントマイクが持っているダブレットから声が…!

声の主とは、一体!?

まーだ泣かせてきますよ、ヒロアカ338話は!

 

ヒロアカ338話ネタバレ最新確定|相澤先生の言葉に涙する青山!

タブレットの声は、デクに具体案があるのかと尋ねます。

デクは、策はないと言葉を詰まらせました。

タブレットの声は、青山優雅が内通者だったことを見抜けなかったのは自分の責任であると話し、気持ちは1年A組と一緒だと続けます。

その言葉に、プレゼントマイクは思わず“相澤…⁉︎”と声を漏らしました。

タブレット越しに相澤先生は、青山優雅に向かってこう声をかけます。

「青山、俺はまだおまえを除籍するつもりはない。」

相澤先生の言葉に涙が溢れる青山優雅。

A組担任として考えがあると話す相澤先生は、青山家には聞こえないように対策した上で、その考えを皆に話します。

そして現状考えられる策では現実性が高いとして、相澤先生の策は一旦警察本部にて検証される事が決定しました。

青山家は警察本部に移送となり、デクたちと離れることに。

寮に戻ったA組の生徒たちは各々に準備を進めるために動いていました。

葉隠透が、“絶対に倒そうね”と呟きます。

皆は決意ある表情で“うん”と答えるのでした。

コスチュームの修理のためにサポート科のラボのドアの前に来ていたデクと飯田。

すると、突然ラボが爆発しドアとデクが吹っ飛んでしまいます。

飯田は思わず“デジャブ?”と思ってしまいました。

デクの上に乗る形で、発目が再登場!

発目の初登場と同じく、発目の胸にデクの顔が埋もれたところでヒロアカ338話は終了しました。

発目ちゃんの再登場…めちゃくちゃ可愛くなってますよ!

しかし今回の週刊少年ジャンプは、3・4合併号のため12月27日(月)は休刊です。

次号は2022年1月4日(火)発売予定なので、お気をつけくださいね!

私が間違えてしまいそう(^◇^;)

発目ちゃんの活躍は、来年に持ち越しです(>_<)

>>【続き】ヒロアカ339話ネタバレ最新速報!

 

ヒロアカ338話ネタバレ最新話考察!

ヒロアカ338話ネタバレ最新考察に入るに当たって、まずは前話のおさらいから!

場面は、オールフォーワンが潜伏する地下洞窟。

オールフォーワンは、内通者のことを“使い捨ての道具”と言うのです。

一方青山家は、デクたちから逃げようとしていました。

そして青山優雅は、デクにネビルレーザーを放ちます。

レーザーは、葉隠透によって防がれました。

最終的に、青山家はデクに拘束されます。

雄英の教室で、教師陣、塚内と向き合う青山家。

そこに1年A組の生徒たちも現れました。

青山優雅は、絶望の表情で自分は根っからの敵だと言います。

しかし、デクはそんな青山優雅に手を差し伸べ、まだヒーローになれると言ったところでヒロアカ前話は終了しました。

ヒロアカ前話で特に気になるポイントは以下の通りです!

  • デクの思惑
  • 青山優雅の動向

以上を中心にヒロアカ338話について最新ネタバレ考察していきたいと思います!

 

ヒロアカ338話ネタバレ最新考察|デクの思惑は戦いの先手をとること?

前回のヒロアカで、青山優雅に手を差し伸べたデク。

デクは、青山優雅に“まだヒーローになれる”と言っていました。

この発言からデクには、何か思惑があると思われます!

デクは青山家からオールフォーワンの知りたい情報を聞き出し、本当の情報をリークさせることが狙いなのではないでしょうか?

オールフォーワンが知りたい情報は、次に彼がどう動くのかヒーロー側が予想を立てられる絶好のチャンスなのです!

そして、戦いにおいてヒーロー側が先手を取れるかもしれません!

これが、デクの思惑だと私は睨んでいます!

オールフォーワンに本当の情報を教えるのは、嘘をつけば青山家に危険が及ぶ可能性がかなり高いからです。

青山優雅がまだヒーローになれる可能性は、オールフォーワンの知りたい情報をヒーロー側に開示すること。

そして最終決戦に向けて、ヒーロー側が優位に進められるようにすることだと思います。

ぜひ青山優雅には、またヒーローを目指して欲しいです!!

 

ヒロアカ338話ネタバレ最新考察|青山優雅が自主退学を宣言?

青山優雅が、デクの手を取ることを大いに期待している私です。

しかし、これまで青山優雅がしてきたことは決して許されることではありません。

そして、彼自身それを重々承知していると思われます。

“根っからの敵”“性根が腐っている”という言葉。

ここからも、青山優雅が罪悪感と後悔の気持ちで一杯なのが分かります。

青山優雅はこの最終決戦が終わった後に自主退学を宣言するのではないでしょうか?

たとえ、1年A組が青山優雅を受け入れたとしても、彼自身が雄英にいられるメンタルがあるとは正直思えません。

1年A組のメンバーが欠けることは、かなり悲しい展開ですが、可能性は0ではないと思われます。

ヒロアカ338話では、今よりももっと涙腺崩壊の展開になるかもしれません。

 

ヒロアカ338話ネタバレ最新考察|ヒーロー側が臨戦態勢に入る?

もし、オールフォーワンの知りたい情報をヒーロー側が知ることができたら…。

いよいよヒーロー側が臨戦態勢に入るのではないでしょうか!?

時系列的に死柄木の回復はまだだと思われるため、まずはスピナー率いる超常解放戦線の残党との交戦が始まるかもしれません。

そこには、荼毘の姿もある可能性は高いと思われます。

以前のヒロアカで荼毘は、エンデヴァーと戦いたくて仕方ない様子でしたから。

ヒロアカ338話では、ついに最終決戦の火蓋が切られるかもしれませんね!

そうなってくると…、ヒロアカ338話からはより覚悟を決めてヒロアカを読む必要があります(・_・;

ドキドキですね…。

 

ヒロアカ338話ネタバレ最新話まとめ

『ヒロアカ338話ネタバレ最新確定!相澤先生が登場!発目とデクの再会!』と題し、最新話のヒロアカ338話の内容をご紹介して参りました。

いかがでしたでしょうか?

今回のヒロアカ338話では、罪を犯した青山にA組が手を差し伸べる姿に感動!

相澤先生の登場とお優しい言葉に号泣し、A組のみんながオールフォーワンを倒すと決意した表情にも泣きました。

最後の発目ちゃんとデクの再会で、ほっこり展開を挟んでくれてよかったです〜(´;Д;`)

次は戦いのためにデクは、コスチュームの修理ですよね!

どんなコスチュームになるのか楽しみ(^^)

とはいえ、今号は3・4合併号のため12月27日(月)は休刊なのです。

次号は2022年1月4日(火)発売予定なので、お気をつけくださいね!

またヒロアカ338話の内容を整理して、考察もアップします(^^)

では、また!

『ヒロアカ338話ネタバレ最新確定!相澤先生が登場!発目とデクの再会!』以上ここまでとさせて頂きます。

今後のヒロアカ確定速報もお楽しみに!