■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://shiso-sns.jp/blog/index.php?key=12750&cid=1
■日記の書き込み
書き込み数は6件です。
2018年10月16日(火) 
昨日久しぶりに山に登ってきました。岡山県駒の尾山を目指して走行中に、この先通行止めの看板があり、他の道から登ることにし、長義山をめざしました。長義山を通過し駒の尾山の方向を確認すると少し西にずれているように思ったので、木々の中に目印を見つけたので目印を目当てに進むが、 駒の尾山だと登山口から1時間位で山頂に着くが、このままだと下山時間が暗くなるかもしれないと友人と相談し長義山に引き返すことにした。長義山で写真を撮り下山しました。ダルガ峰のススキがどうだろうか?登山道はどうだろうか?とか確認することは沢山有り、もう少し調査の必要

[地図情報有り]
閲覧数76 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2018/10/16 22:44
公開範囲外部公開
2015年05月09日(土) 
5月6日兵庫県宍粟市三室山に友人と登りました。登山口を9時10分発頂上に11時10分着だったと記憶しているが?である。ゆっくりゆっくりと時間を稼いでの登りであった。頂上からは360度の展望で、北に氷ノ山、南に日名倉山、後山等、東は1000m位の宍粟の山々が連なっていました。体調は良くなっていると思っていますが、自嘲しながら回復に努めたいと思っています。

[地図情報有り]
閲覧数500 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2015/05/09 09:53
公開範囲外部公開
2013年06月09日(日) 
6月8日ダルガ峰登山口及び板馬美登山口にそれぞれ車を駐車し後山行者コースからダルガ峰への県境稜線を縦走しました。
9:00 板馬美登山口出発
行者コースに入り、洞窟内には行者の修行の後が見られ、行者コースのとおりと感ずる。又、水の透明さや滝の美しさに見とれるときもあった。
急勾配にはロープが張ってあり、ロープに助けら山の厳しさや昔の人はどうして登行したのかなと考えながら登る。
11:15稜線に出て頂上まで350メートルの標識を発見、もう350メートルは歩いたはずだと思ったときに祠を発見し、周囲にも後山の標識があり11:30着
2~3人が食事をしていたが私達に気

[地図情報有り]
閲覧数542 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2013/06/09 23:18
公開範囲外部公開
2013年05月31日(金) 
吹田市片山公園バラ園でフランスの某メーカーと同じ名称を発見。何回も見ているのに気がつかぬとは気が抜けていたとしか言いようがないな。

[地図情報有り]
閲覧数449 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2013/05/31 23:28
公開範囲外部公開
2012年05月06日(日) 
昨日山崎の町を散歩しました。
いろり茶屋⇒市役所⇒大歳神社⇒旧山先町役場⇒神姫バス⇒いろり茶屋
ゆっくりゆっくりと歩き、気になるとじっと見て手にとってと街の中をゆっくりと歩いてきました。
いろり夢鉄では新幹線、特急列車、新快速電車の動いているのを暫く眺めて写真に撮りゆっくりと時間がたちました。市役所では宍粟50名山の写真発表があったので担当者とおしゃべりをし登山の苦労を聞きました。
藤を見に大歳神社へそして旧山崎町役場を見ていろり茶屋へと散歩をしてまいりました。

[地図情報有り]
閲覧数1045 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2012/05/06 17:43
公開範囲外部公開
2011年12月19日(月) 
久しぶりの宍粟の山登りです。
17日は波賀町の東山温泉で納会をし、18日に南山と国見山に登りました
東山温泉は初めてなのでやっちゃんに道案内のアドバイスを貰い出かけました。揖保川の橋を渡り真っ暗の中を走りやっとたどり着いたという感じであります。よくこんな施設を建設したものだと驚きました。
翌18日、10:00から南山頂上へ出発進行。
頂上着10:45 11:00⇒もと来たルートを下山11:25

国見山 12:10ゴンドラに乗り頂上へ12:50着。山崎の町が昼の日に照らされてきれいに見えました。
13:40ゴンドラ乗車口へ下山し昼食。

閲覧数1039 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2011/12/19 22:31
公開範囲外部公開
■プロフィール
三ちゃんさん
[一言]
ぼちぼちがんばりましょう!
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み