■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://shiso-sns.jp/blog/blog.php?key=8807
2010年01月15日(金) 

 今回は山崎町西鹿沢、宍粟市総合病院の南辺りに伝わる「いたずらキツネ」のお話。


 キツネにまつわる伝説は各地にあるようですが、この地にもいたずら好きのキツネの楽しいお話がありました。


 本多記念館蔵の幕末頃の山崎藩陣屋写生図も交えて、挿絵中心に作ってみました。

 江戸時代、山崎城下ののどかな暮らしぶりを思い浮かべながらご覧ください。

 ついでにいくつかの陣屋写生図(遠藤源介画、本多氏蔵)もアップしておきます。

(山崎藩 堀)

 

(堀と隅櫓)

 

(山崎藩表御門)

 

   「E-宍粟」支援隊“そーたん’s”

 


閲覧数2,757 カテゴリクチコミ情報 コメント4 投稿日時2010/01/15 22:13
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2010/01/16 09:41
    おはよう御座います。
    何時も愉快なお話 楽しく見せていただき有難う御座いました。
    次項有
  • 2010/01/16 16:24
    すごいおもしろいですね。
    次項有
  • 2010/01/17 09:40
    > カメキチさん

    ありがとうございます。
    (毎日、写真展会場での対応、ご苦労様です。入札も増えたことでしょうね・・・、また伺います。)
    次項有
  • 2010/01/17 09:47
    > ガングカンさん

    江戸初期に町ができた山崎旧町内には、安定した城下町での暮らしぶりに因んだ逸話が多いようですネ。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ホンモンさん
[一言]
宍粟SNS「E-宍粟」が新たな、そして今ある町づくり活動の強力な活…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み