■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://shiso-sns.jp/blog/blog.php?key=7941
2009年11月25日(水) 

お待たせしました。
いいところで(つづく)になってしまいましたが、その後編をお送りします。
(前編、たくさんのコメントありがとうございました。返信を兼ねて後編アップします。)

 

後編は主に「たたら吹き」作業の危険性をいかに克服していったかの苦労話です。

 
どの分野においても「安全性の確保」があって初めて「高度な技術」と呼ぶことができます。
そしてその「安全性」は“基本的なこと”“定められたこと”、言わば「当たり前の事」確実に実行する事無しには決して構築する事はできません。

千種たたらの里が古代から1千年近くにわたって繁栄してきた要因のひとつを、新日鉄情報誌は製鉄会社らしい安全技術の角度から指摘してくれているように思います。

 

昨今の食の安全の脅威や公共交通機関の事故などを見るにつけ、高度に発展した快適な現代生活を維持していくためには、今一度「基本は何か?」を問う必要があるのではないでしょうか?

 

    「E-宍粟」支援隊“そーたん’s”


閲覧数1,763 カテゴリクチコミ情報 コメント2 投稿日時2009/11/25 15:47
公開範囲外部公開
■プロフィール
ホンモンさん
[一言]
宍粟SNS「E-宍粟」が新たな、そして今ある町づくり活動の強力な活…
■この日はどんな日
ほかの[ 11月25日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み