■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://shiso-sns.jp/blog/blog.php?key=7912
2009年11月22日(日) 

 今回は千種町天児屋地区を舞台にした「千種鉄」「たたら製鉄」のお話、「千種の里かく繁栄せり」(前編)

 
 新日本製鐵広畑製鉄所発行の情報誌「鐵の響」(昭和55年10月20日号)に掲載された劇画で、前・後編に分けてお送りします。

  

 中・近世における千種鉄の比類なき優秀さと貴重さ、そしてそれを生み出すこの地域の製鉄技術の高さと従事者の苦労がよく伝わってきます。

 

 そして後編の最後に出てきますが、千種たたらの火は明治13年新日鉄釜石製鉄所(当時官営)の操業開始まで続きました。すなわち千種の「たたらの火」は岩手県釜石製鉄所に引き継がれたのです。

 

 今は無き「たたらの火」ですが、我が国、中・近世の歴史に大きな影響を与えた「名品・千種鉄」。それを生み出したふるさとと先祖を誇りに思い、その歴史と遺構を後世にしっかり伝え残していきたいものです

 

 今回、発行元の広畑製鉄所及び原画製作者のご了解を得て動画を作成、紹介させていただきます。

 

    「E-宍粟」支援隊“そーたん’s”


閲覧数2,861 カテゴリクチコミ情報 コメント2 投稿日時2009/11/22 21:24
公開範囲外部公開
■プロフィール
ホンモンさん
[一言]
宍粟SNS「E-宍粟」が新たな、そして今ある町づくり活動の強力な活…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み