■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://shiso-sns.jp/blog/blog.php?key=22016
2018年04月26日(木) 

 「三笑」復活に関してサンTVより取材を受けていて「昔の写真は無いか?」との問いで調べていて見つかった。

山崎城下と町との間に設けられていた土橋御門付近の写真(本家門前屋の酒蔵です)。明治30年台の様子と思われる。

 それにしても何もない・・・。たしかにこの辺は江戸時代、外濠や馬場があったと・・・(文化14年(1814)の地図によると)。濠が埋められたままの跡なのか・・・、今の姿からは想像もできない。篠ノ丸に続く山並みの姿は同じだが・・・。

(写真は左右2枚になっていたのを合成しています。)

年代は一緒に貼ってあった写真(下記)から想像して・・・

写真は当家9代目純一氏(中央:明治7年生まれ)と河瀬亀五郎氏(明治8年生まれ)とその家族。亀五郎氏は明治27年、宍粟から北海道開拓に出た開拓団宍粟農場社長、河瀬勇次郎氏の実弟で、勇次郎氏が北海道に渡った後、酒蔵「河瀬合名会社(田民屋)」を引き継いだ。


閲覧数147 カテゴリクチコミ情報 コメント1 投稿日時2018/04/26 15:43
公開範囲外部公開
■プロフィール
ホンモンさん
[一言]
宍粟SNS「E-宍粟」が新たな、そして今ある町づくり活動の強力な活…
■この日はどんな日
ほかの[ 04月26日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み