■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://shiso-sns.jp/blog/blog.php?key=21668
2015年02月17日(火) 

 

兵庫県の異業種交流促進事業の一環として多自然地域のPRビデオを制作しました。

県内に100台以上設置されているデジタルサイネージや、神戸の多自然地域応援の店「元町マルシェ」でPRビデオ配信を行い、県内多自然地域の魅力を発信します。

 

制作:NPO法人姫路コンベンションサポート

撮影・編集:デジタル工房本門

 

第4弾は「佐用町」:・利神城跡 ・平福 ・宮本武蔵初決闘の場 

                   (佐用郡佐用町平福)

 利神城は南北朝時代の1349年、赤松氏一族の別所敦範によって築城されました。江戸時代には池田輝政の甥の由之が城主となり5年の歳月をかけて大改修しました。城のあまりの立派さに驚いた輝政は、江戸幕府の警戒を恐れて天守の破却を命じたと伝えられます。

 平福は江戸時代初期に築かれた利神城の城下町を起源とし、因幡街道最大の宿場町として発展しました。また高瀬舟を使った水運も商業の発展に大きく寄与し、300戸余りの家の約8割に屋号がつく商人の町として栄えました。

 慶長元年、平福の金倉橋のたもとで、13歳の宮本武蔵は新当流の達人有馬喜兵衛に初めての勝負を挑み一刀のもとに倒したといわれています。

 

 2014年12月に収録しました。


閲覧数475 カテゴリクチコミ情報 投稿日時2015/02/17 16:48
公開範囲外部公開
■プロフィール
ホンモンさん
[一言]
宍粟SNS「E-宍粟」が新たな、そして今ある町づくり活動の強力な活…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み