■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://shiso-sns.jp/blog/blog.php?key=21609
2014年11月14日(金) 

大河ドラマもいよいよ大詰め。

山崎で生まれたという官兵衛の次男、熊之助の悲劇もありましたね。。。

 

官兵衛の足跡を辿る旅は、豊前中津から博多へ。

 

まず、最初に訪れたのは、崇福寺。

地下鉄で、博多から4つ目の駅、千代県庁口で下車します。

 

福岡の地下鉄も官兵衛のプレートを付けています。

 

福岡市博物館での官兵衛博のポスター

 

崇福寺最寄りの千代県庁口

 

駅から徒歩10分くらいでしょうか。

わかりにくいので、地図が必要ですね^^;

 

崇福寺の山門。福岡城の表御門を移築したのです。工事をしていました

 

ここは、黒田家の菩提寺であり、歴代の藩主を中心に祀る墓所があります。

官兵衛や光、長政はもちろん、次男の熊之助も祀られています。

 

境内は見学できませんが、墓所は見学できます。

 

墓所の入口

 

祀られている人物が紹介さっれている案内板

 

墓所の配置図。熊之助は、父と兄に挟まれて祀られています

 

官兵衛(如水)の墓は表面が赤茶けています

 

 熊之助のお墓です

 

お墓の後ろに「天正十年生、播磨山崎城・・・」とありますね♪

 

黒田ファミリー。右から光、官兵衛、熊之助、長政

 

そして、再び地下鉄で福岡城に向かいます!

 

 

 


閲覧数488 カテゴリ官兵衛 コメント0 投稿日時2014/11/14 22:01
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
シーガルさん
[一言]
焦らず、無理せず、気にせずに。
■この日はどんな日
ほかの[ 11月14日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み