2014年03月28日(金) 

わが家の小さな庭の

  いくつかの添え

    の訪れを告げる。

 

 

 30年ほど前に手に入れた一鉢の野性のシュンラン(ジジババ)が、毎年2つ、3つの花を咲かせる。ほんとうに強い花である。

 

何故ジジババだって?

 花弁を覗くと上の方に、おばあさんが頭にかぶる”ほっかむり”、下の方に、おじいさんの”白いひげ”、があることからという。

 

 

 

 

 

丸く刈り上げた日向水木  花数、枝数で勝負。

 

 

 

生き残って一本だけ顔をだした花。名は知らない。

 

 

スイセンは我が家の土に合わないのか、いつのまにか絶えたり、そうでなくても葉ばかりで花つきがわるい。しかし、この小さなスイセンだけは、裏切らない。

 

 

 

 あとは、被写体に耐えられない鉢植えの痩せたサンシュウとドウダンツツジ ・・・ それからエビネが少し遅れて咲いてくれるだろう。


閲覧数952 カテゴリアルバム コメント2 投稿日時2014/03/28 18:13
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2014/03/28 22:36
    やっと、春の花シーズンですね!!

    我が家は、まだこれからかな??
    次項有
  • 2014/03/29 09:55
    もうすぐ4月、桜ももうすぐですね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
タケネットさん
[一言]
SNSを通じて宍粟市の魅力を紹介 ▼発信コミュニティ一覧▼ ホームペー…
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
http://shiso-sns.jp/blog/blog.php?key=21341