■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://shiso-sns.jp/blog/blog.php?key=16716
2011年09月08日(木) 

今日(7日)の音水湖(引原ダム)です。

湖面は茶色になっています。

 

山々が茶色の湖面に映し出されています。

 

泥流を受け止めてくれたのだと思います。

上流では、川岸がえぐられた所がありました。

流木も溜まっていました。

 

また、いつか青い湖面が復活してくれることを祈ります。


閲覧数1,489 カテゴリクチコミ情報 コメント10 投稿日時2011/09/08 00:30
公開範囲外部公開
コメント(10)
時系列表示返信表示日付順
  • 2011/09/08 07:28
    超満水ですね。。

    また、南の海上には台風が(^_^;)

    早く減らして次への対策をして欲しいな。。

    でも、川の水位が下がらないので川遊びが出来ません。。
    次項有
  • 2011/09/08 08:19
    バジルさん
    昔はこの時期かどうか覚えてませんが
    ダムは渇水で昔の村が見えてたことがあります
    今何時通っても満水状態ですね
    此で、大雨では直ぐ放水になるのでしょうか?
    洪水調節ってダムの役割にひとつでしょうか
    このところの避難勧告や水害で思ってしまいます
    的違いかもですね すみません
    次項有
  • 2011/09/08 09:47
    カヌーというスポーツ施設ができたので、水位の維持が保たれているのでは?
    次項有
  • 2011/09/08 18:26
    いろりさん
    茶色の湖面はどれくらいで戻るのかな?
    次項有
  • 2011/09/08 22:21
    > しんちゃんさん
    引原川の濁りがなかなか取れませんね。

    一度に流れるのを少しずつにしてるので、徐々にでしょうね。

    今回のことで台風のマークを見るのも嫌になりましたね^_^;
    次項有
  • 2011/09/08 22:25
    > バジルさん
    夏場はすごく水が減っていました。
    農業用水や工業用水にも使われているので、いつも満水ということはありません。

    ダムがないころは、近くの集落はいつも洪水に見舞われていたので、ダムに入る水量より、出る水量のほうがかなり少ないです。
    また、水位の変化はダムの近くほど大きく、下流では影響が少ないです。
    ダムの大切さは、この度の奈良・和歌山の豪雨で実感しました。
    次項有
  • 2011/09/08 22:27
    > へんぼくさん
    それはないです。今年の夏は水位がかなり低下していました。いつも一定量、放水しています。
    春先は雪解け水で水量が増えます。雨が降らないと水位は低下しますよ。
    次項有
  • 2011/09/08 22:30
    > いろりさん
    1か月以上かかるかな。
    ときどき、見に上がります。

    もう台風来ないで!!

    朝夕の冷え込みが厳しいので、今年は早く紅葉がみられるかも、と期待しています!
    次項有
  • 2011/09/09 06:26
    シーガルさんへ

    空は、もう秋の雲ですね。

    紅葉が進む頃には、色とりどりに澄んだ湖面にきれいに写るんでしょうね(^^♪
    次項有
  • 2011/09/09 18:07
    > ちーちゃんさん
    そうあってほしいですね。

    時間はかかりそうですが、澄んだ湖面を取り戻して欲しいです!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
シーガルさん
[一言]
焦らず、無理せず、気にせずに。
■この日はどんな日
ほかの[ 09月08日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み