■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://shiso-sns.jp/blog/blog.php?key=12251
2010年09月06日(月) 

今回のお話は宍粟の最奥地、波賀町道谷地区に伝わる「沼谷の大蛇」というお話。

 

道谷の集落を過ぎた辺りから右折れ、一宮町公文に通じる山あいの道を進むと、峠近くに思わぬ平坦地が広がる。
湿地の中を小川が流れ、かつて美しい沼地であったことを思わせる。

 

  

 

この沼谷にかつて大蛇が住み、村里の娘に恋をした話が残っています。

 

今回は伝わっているお話に、少し“そーたんs”としての創作も加えて作ってみました。

 

また、村里で催される宴には宍粟市に伝わる盆踊り唄「左衛門」を使わせていただきました。
左衛門、夜川、シャントコなど宍粟特有の盆踊り唄、いにしえの村里でもきっと楽しまれ、今に伝わっているのでしょう。

 
            「E-宍粟」支援隊“そーたん’s”


閲覧数1,232 カテゴリクチコミ情報 コメント0 投稿日時2010/09/06 21:03
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
ホンモンさん
[一言]
宍粟SNS「E-宍粟」が新たな、そして今ある町づくり活動の強力な活…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み