2010年08月30日(月) 

大釜の滝    ※宍粟市千種町西河内

 

   千種町の町並みを抜け、河内の出合橋を渡って左(西)に向きを変え、千種高原ネイチャーランド・スキー場方面に向かいます。

   右に天児屋たたら公園の案内板があり、曲がらずに進むと、左に元鍋ヶ森神社あります。滝はこの神社の少し先の道路右に「大釜の滝」と刻まれた石板があるので、よくわかります。車はカーブ向こうの道路の幅員が広くなったところに止めます。



道路から杉林の間越に滝が見えます。きれいな水がこちらに向かって流れています。

 

 

 

滝に近づく。縦横に筋目の入った黒色の岩壁の中央に勢いよく流れ落ちる落差7mの力強い滝です。よく見ると滝の流れは3筋あり、左側はほぼ垂直に、中央は数段の岩の階段を降り、右側は、大きく張出した岩肌をさらさらと流れる。

 

 

雨の少ないこの時期ですが、この水量。1000m級の懐深い山々に囲まれた鍋ヶ谷渓谷の水は枯れることを知らない。

 

 

  残暑厳しい折ですが、道路脇にはススキが穂を出し、高原に秋の訪れを告げています。滝水の流れ込む、この美しい渓谷はスキー場入り口付近まで続きます。

 

 

▼千種の観光案内板

※大釜の滝は右上

 

PS:愛用のデジカメが水没

   滝水に手を浸そうとしてしゃがむと、何かカチッと金属音がしたが、気にも留めずに滝下まで行く。さて写真を撮ろうとすると、ベルト固定のバッグに愛用のデジカメが無い。もしや、さっきの音は?嫌な予感。水に落ちていないことを祈りつつ元の場所へ。なんと無残。バッテリーのふたが開いた状態で水没。今までよく活躍してくれたカメラだったが、しかたないと諦めた。が、それでもと家に持ち帰り、ドライヤーやクーラーの冷気口で数時間乾燥させると、なんと復活したではないですか。ただフラッシュ機能がだめになったが、それでもまだまだ活躍してくれそうです。ちなみにSDカードも無事。何事も never ,giveup! ですね。それ以前に、自戒を込め、物は大切にしなければ。

 

(撮影月日 2010.8.27)

 

※ しそうの滝アドレス一覧

http://shiso-sns.jp/community/?bbs_id=112

 

「E-宍粟」支援隊そーたんs

 


閲覧数1,936 カテゴリアルバム コメント5 投稿日時2010/08/30 13:36
公開範囲外部公開
コメント(5)
時系列表示返信表示日付順
  • 2010/08/31 00:03
    千年水を汲みに行くときには必ず見ますよ
    車から見れますもんね(^^

    14年前にポジフィルムで撮っています
    現像はしていませんが
    次項有
  • 2010/08/31 12:20
    早くも、高原は秋の気配ですね。

    見てるだけで、涼しくなれます・・
    次項有
  • 2010/08/31 23:32
    > ヤスリンさん

    滝の背景も少しずつ変化しています。14年前のポジをいつか現像して見せてほしいです。
    次項有
  • 2010/08/31 23:41
    > 今日艇さん

    見慣れた滝でしょうが、見るたびに表情が違うと思いますね。
    次項有
  • 2010/08/31 23:47
    > しんちゃんさん

    少しでも冷風を届けられればと思います。
    とにかく日中は暑いですが、高原は着実に秋モードに入っています。下界は一雨ほしいですね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
タケネットさん
[一言]
SNSを通じて宍粟市の魅力を紹介 ▼発信コミュニティ一覧▼ ホームペー…
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
http://shiso-sns.jp/blog/blog.php?key=12149