2010年08月13日(金) 

小の倉滝 ※宍粟市一宮町福知

 

国道29号線を北上し、一宮町安積橋の信号を右に折れ、三方方面に進みます。途中福知渓谷の表示により、右折し1kmほど進んだ道路右に「小の倉滝霊場 雨乞不動 登り口」の案内板があります。

 

 

そこからは、案内板が滝まで導いてくれるので、迷うことはありません。鹿のフェンスをくぐり、山道を登ります。水源確保の太いホースが道先に敷かれています。谷下から水音が聞こえてきました。根ごと倒壊した杉が道に横たわっています。最後の案内板から下りになり、杉木立の間から滝が見えてきました。

 

 

 汗ばんできた身体に冷風を感じ、足早に降りていく。ここまで約20分の道のりです。梅雨明けより今日までまとまった雨がなく、滝の水を心配していたけれど、杞憂でした。

 

水量は豊か、落差7m。木立の中、大岩上部から注がれた水が平面的な岩にそって中ほどから拡散する。滝壺は広く窪みがない。スタイルと飛沫が素敵な滝です。

 

 

滝の真下で、降り注ぐシャワーを全身で受けたくなった。高さといい、水の量といい、打たせ水としてきっと肩こりに効きそうに思えるのだが、ただ右横に鎮座する苔むす不動明王がこのような不純な霊域の侵入者をどう思うのだろうか。

 

心地よいマイナスイオンの空間にいたせいか、帰りは足取りが軽い。

 

滝の登り口より、少し進んだ所に大の倉(おおのくら)橋があり、滝水はその下をくぐり、川にそそぐ。その橋から見上げる岩群とさらにその上の赤い橋からの渓谷は絵になります。

 

 

 

PS.福知渓谷はあちらこちらで災害復旧工事が進められています。この周辺も道路・河川改修に重機やトラックが日々忙しい。洪水からもう1年、早い復興を祈るのみです。 

 (撮影月日 2010.8.11)

 

※しそうの滝アドレス一覧

http://shiso-sns.jp/community/?bbs_id=112

 

「E-宍粟」支援隊そーたんs 

 


閲覧数1,932 カテゴリアルバム コメント2 投稿日時2010/08/13 07:41
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2010/08/17 22:31
    猛暑の中、いつも宍粟の滝の配信、本当に有難うございます。
    動画に向かってつい手を差し伸べてしまいました。このひんやりと冷たそうな水に浸ってみたい!そんな思いでした。
    しばし涼感をお届け下さり感謝!です。
    次項有
  • 2010/08/17 22:49
    > ふすま屋さん
     
    コメントありがとうございます。

    この時期、滝までたどり着くのが大変ですが、滝に出会えば暑さや疲れは吹っ飛びます。 

    とにかく暑いですね。まだまだ30度以上の日が続くようです。この異常な暑さ、互いに夏ばてしないよう乗り切りましょう。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
タケネットさん
[一言]
SNSを通じて宍粟市の魅力を紹介 ▼発信コミュニティ一覧▼ ホームペー…
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
http://shiso-sns.jp/blog/blog.php?key=11943