2010年08月09日(月) 

しそうの滝に涼を求めて

不動明王夫婦滝   ※宍粟市山崎町上ノ下

 

 

  宍粟市山崎町北西部の蔦沢地区の入り口、伊沢川にかかる生谷(いぎだに)橋をわたり、川沿いに進みます。中野に都多小学校があり、学校前の宮前橋のたもとに案内板があります。橋を渡ってすぐ、右に折れ、山手に進みます。

 

  

 

  5分ほどで、終点の集落前に出ます。車は手前の空き地にとめます。案内板にちょうちんや鐘が架けられていてなんだか楽しそうです。感謝の鐘を打とうとあります。そこからコンクリートの道をあがりますが、すぐに鹿よけのフェンスやネットがあります。

 

 

 

 

  後は、水剣山の透き通った水の流れる渓谷に沿ってのぼっていきます。途中右手山麓には、城跡を思わせるような高く積まれた石垣の横を通ります。かつては田畑として使われていたのでしょう。今は、杉が植えられています。途中、渓谷を渡って左岸の道に進みます。昨年の大水のため道に土石が流れ込んでいます。歩きはじめて、約20分ほど歩くと、向こうにお堂が見えてきます。お堂には行者・大師・不動明王が祀られています。

 

 

   お堂の横から滝口におります。左右の谷筋の違う2筋の流れが一つの滝壺に仲良く流れ込んでいます。左が雌滝で落差4m。右が雄滝で落差7m。水量はまずまずのところでしょうか。雌滝の滝口は広い岩の上をさらさらと流れてきた水が一箇所に集まり、落ちていきます。雄滝は7mでほぼ直下に流れますが、水量のせいか滝音はそんなにありません。滝壺の中央に剣先状の岩が立っています。季節により水量の変化のある夫婦滝です。

 

 

 

(撮影月日 2010.7.21)

 

※橋のたもとの案内にある桓武伊和神社については、

地名の由来 「中野」 http://shiso-sns.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=7440&…bbs_id=102

をご覧ください。

※しそうの滝アドレス一覧

http://shiso-sns.jp/community/?bbs_id=112

 

 「E-宍粟」支援隊そーたんs


閲覧数1,908 カテゴリアルバム コメント2 投稿日時2010/08/09 15:03
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2010/08/09 19:03
    いつも いい映像UPして頂き、有り難うございます。
    次項有
  • 2010/08/10 00:55
    > カメキチさん

    いつも見ていただいてありがとうございます。実は、この滝の写真は、予備のもので撮ったもので、不鮮明で気に入りません。また水量の良いときに取り直そうと思っています。
     ご指導よろしくお願いします。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
タケネットさん
[一言]
SNSを通じて宍粟市の魅力を紹介 ▼発信コミュニティ一覧▼ ホームペー…
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
http://shiso-sns.jp/blog/blog.php?key=11891