2010年07月23日(金) 

しそうの滝に涼を求めて

 

いろは滝

 

   千種町の中心街を抜け、次の河呂の集落のはずれの道路右手にあります。よく通っていた道でしたが、滝があることには気が付きませんでした。

 

   滝の手前の道路が広くなっているのでそこに車を止めます。道路の下から奥に滝が見えます。滝の入口周辺は昨年の洪水のため、落石・倒木等でかなりうずもれています。谷の左側から、足元に注意しながら、滝壺に近づきます。

   小さく見えていた滝も近づくにつれ、なかなかのもの。滝壺の下まで、谷の淵から岩を伝って近づいてみます。

 

 

   滝壺から滝口を見上げると、落差10m、2段の滝になっています。緑に囲まれ、水量も豊富。しかも水が澄んでいるため、飛沫がひときわここちよい。

 

 

道から歩いて数分で見られるお得(?)な滝です。この滝と、次に紹介予定のこの少し先の板馬見(いたばみ)渓谷入り口にある滝は、ドライブ途中、ちょっと立ち寄って涼が得られる特上の場所として、お勧めします。

 

   植松山(1191.1m)の東麓に位置するこの「いろは滝」。どこからこの名がついたのだろう。この上にまだいくつかの「ろ・は」の滝があることを示唆しているのでしょうか。実は、この滝の上流にもいくつかの滝があると聞いているので、次の機会に確かめたいと思います。

 

この滝水は、道路の下をくぐり、日本の名水百選(※)の千種川に注ぎます。 

 

 

かつての滝のショット

 

 

※ 名水百選:昭和60年(1985)環境庁(現環境省)が全国100ケ所の河川・湧水・地下水を選定したもの。千種川の河川自体が名水として認定。ちなみに兵庫県では、千種川の他、宮水(西宮)・布引渓流(神戸)の3ケ所が選ばれています。

 

※  しそうの滝アドレス一覧

http://shiso-sns.jp/community/?bbs_id=112

※ 名水百選:名水をたずねて http://tazunete.net/tizu.htm

 

 

「E-宍粟」支援隊そーたんs


閲覧数1,783 カテゴリアルバム コメント3 投稿日時2010/07/23 10:29
公開範囲外部公開
コメント(3)
時系列表示返信表示日付順
  • 2010/07/24 11:24
    いつも有難う御座います。
    私も一昨年 今日艇さんに案内して頂きお伺いしました。その奥には行っていません。
    次項有
  • 2010/07/26 16:29
    > カメキチさん

    まだまだ、取材の厳しい滝が幾つか残っています。それらが片付いた(放棄する場合もあるかも)後、次のステップとして探索したいと思っています。
    次項有
  • 2010/07/26 16:35
    > 今日艇さん

    確かに、相当の水が流れ出た後が残っています。道路周辺部は、相当の土砂がかぶっていますね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
タケネットさん
[一言]
SNSを通じて宍粟市の魅力を紹介 ▼発信コミュニティ一覧▼ ホームペー…
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
http://shiso-sns.jp/blog/blog.php?key=11679