2010年07月09日(金) 

しそうの滝に涼を求めて

 

そうめん滝

 

   宍粟市の北部にある「道の駅はが」から2km北に進んだ右手にあり、緑の隙間にある岩壁に流れる滝で、そうめん滝といわれています。左に引原川、右手は土手。カーブの右手に、四角い軽量鉄骨の設備(水ポンプ制御盤)が見えるのですぐわかります。駐車は、車1台分のスペースがあります。見通しが悪いカーブのところなので車の出し入れに注意が必要です。

 

 

 

 

   道の脇にある滝なので、ほとんど見過ごされてしまう運命の滝です。その滝も、車を止め、橋の上からじっくり眺めると思っていた以上に大きい。落差が約12m、阿舎利山(あじゃりやま 1,087km)からの清水が、広い黒岩肌に流れるさまはなかなかのもの。上方の岩間からの流れが、露出したゆるやかな円形の岩盤の左右に分かれ、黒のキャンバスに白線を描く。水の量により四季折々の絵画を描くにちがいありません。

 

 

 

   左側から滝口に登ってみると、大きな岩や崖が行く手を阻む。あたりはうっそうとしていて、石垣が組まれているところがあり、かつては畑もあったようです。昨年の大水で、流石や流木が多く見られます。

   湿っぽい土の上には花を咲かせているようなキノコが生え、岩の上にはギボウシが可憐な花を咲かせていました。

 

 

 

 

   見上げると、さらに上方に白い筋が見えます。この上流にも、いくつかの滝があると聞いていますが、詳しい人の案内が必要と思われます。

  水は、橋の下をくぐり、引原川へ。引原川は、一宮町安積の南部で揖保川に合流します。

 

 

  

 

 

PS:引原川の美しい清流沿いに走る国道。その右側の山壁斜面に車上からは一瞬に現れるそうめん滝。そうめん滝の名は、細くて白い流れが行く筋にもできソーメンを垂らしているように見えることからついた名と聞いています。名にふさわしい被写体を手に入れるのは、これからの1年間の課題です。

 

※しそうの滝アドレス一覧

http://shiso-sns.jp/community/?bbs_id=112

 

「E-宍粟」支援隊そーたんs


閲覧数2,954 カテゴリアルバム コメント6 投稿日時2010/07/09 14:43
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2010/07/09 16:59
    ココを通る時には必ず見てしまいます

    数年前にこの滝をバックに水着のモデルさんの
    撮影をしていました

    あれは何だったんだろうと・・・今でも気になる(^^
    次項有
  • 2010/07/09 17:07
    > ヤスリンさん

     滝と美女いいですね。揖保の糸の宣伝でしょうか?

     ブログに書いているように、そうめんを垂らしたようなときがあれば、教えてください。
    次項有
  • 2010/07/09 22:55
    ごろさん
    やはり梅雨時期は平均して水量があります
    今週は4日ほどその前を通過しました
    次項有
  • 2010/07/09 23:28
    > ごろさん

    そうですね。今が安定して水量が多い時期ですね。年中変化なく流れている滝もあるようです。雨の量と滝水の変化を知れば、失敗しないで良いかもですね。
    次項有
  • 2010/07/10 19:26
    戸倉峠名物「滝流しそうめん」は
    本日も大盛況でした。

    滝の上部に登られたのですね。
    迫力がありますね!

    ちなみに引原トンネルは越しません。
    次項有
  • 2010/07/10 23:16
    > シーガルさん

    ご指摘ありがとうございます。引原トンネルは修正します。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
タケネットさん
[一言]
SNSを通じて宍粟市の魅力を紹介 ▼発信コミュニティ一覧▼ ホームペー…
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
http://shiso-sns.jp/blog/blog.php?key=11500