■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://shiso-sns.jp/blog/blog.php?key=11408
2010年07月02日(金) 

しそうの滝に涼を求めて

口滝

 

   国道29号線を北上し、宍粟市一宮町の安積(あずみ)橋を渡ると、県立伊和高校前に黒尾山(くろおざん)の登山口の緑の案内板が見えます。その信号(中安積)を左折します。

 

 

 

   右山麓に西安積の集落が見えます。少し進んだ山麓で下宮の水の取水場を見つけました。持っていたペットボトルに水を確保。西安積の集落の中ほどに歴史を感じさせる八幡神社や普門寺があります。そこから山手に上がりかけたところに登山口の案内があります。

 

 

ここから杉林の林道を上っていきます。すぐに鹿等の予防柵があるので、鎖の錠を開け、同じように閉じて進みます。道が少し荒れぎみですが大丈夫です。第3、第2、第1駐車場をさらに進むと、山の中腹で見晴らしがよくなったところに、黒尾山登山口の案内板(▼最下部写真)があります。

 

 

 

  ここが、黒尾山の登山口です。右コース、左コースに分かれますが、ここに車を止め、右コースに入ります。

 

 

 

   手作りの案内板に従って、谷川沿いに歩くこと6・7分で口滝が見えてきました。

 

 

わくわくの出会いの瞬間。思っていたより大きな滝であった。落差15m。勢いよく飛び出す滝水の一部が、空中に舞う。その飛沫は白煙のようにたち込め、それに日光が当たり、滝の前に白いベールができていました。

your welcome!  と歓迎されているようでした。

 

 

  滝に近づくと、まるで自然のミスト風呂。湿気の大好きな岩タバコが岩にびっしり群生しています。丸太を半分に切った長いベンチでしばし至福の鑑賞。

 

 

▼ 黒尾山登山口 案内板

 

 

 (撮影日 2010.6.16)

 

 PS:次に向かったのは、同じ筋にある乗取(のっとり)不動滝。麓の住民に聞くと口滝より大きくてよいと言われた滝です。口滝もとてもよかったのに、それ以上のものとは。

次のブログで紹介します。

 

※しそうの滝アドレス一覧

http://shiso-sns.jp/community/?bbs_id=112

 

「E-宍粟」支援隊そーたんs


閲覧数1,925 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2010/07/02 13:48
公開範囲外部公開
コメント(3)
時系列表示返信表示日付順
  • 2010/07/02 14:03
    伊和高に2年間も通っていたが、まったく知りませんでした
    次項有
  • 2010/07/03 22:39
    > ヤスリンさん

     しそう50名山の一つ黒尾山1025mの登山を是非チャレンジしてください。

     私も、前から名前だけは知っていたけれど、今回始めて黒尾山の登山口(中腹)まで行きました。2つの滝が登山ルートに入っています。次回のいつの日か、脚力をつけて登山レポートが書ければと思ったりもしますが・・・?。
    次項有
  • 2010/07/03 22:41
    > 今日艇さん

    本当に気持ちの良い天然のシャワーでした。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
タケネットさん
[一言]
SNSを通じて宍粟市の魅力を紹介 ▼発信コミュニティ一覧▼ ホームペー…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み