■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://shiso-sns.jp/blog/blog.php?key=11026
2010年06月08日(火) 

しそうの滝に涼を求めて

谷不動滝

 

    国道29号線を北上し、宍粟市波賀町日見谷(ひみたに)にある引原川沿いのワコーパークキャンプ場を過ぎたところの、谷の集落に行く谷橋を渡る。この道は、「フォレストステーション波賀」に通ずる最近整備された快適な道です。「谷川」(川の名称)に沿って山手に進むと、道がひろくなった左側に不動尊が見えます。車はここに止めます。

   滝のある谷には、赤い手すりの階段を下る。階段の下部がゆがんでいます。

 

 

 

   谷をまたいだ橋からは、絵のような景色に見惚れてしまった。滝に差し込む光が、濡れた岩肌を鏡のように照らす。目の前のもみじが滝に風情と遠近観を添えてくれています。きっと紅葉の季節も違った美しさを与えてくれるでしょう。

 

 

   滝の落差は7m。切り立った岩の裂け目に集まった水流の真白な飛沫は美しい。白い飛沫は、すぐにもとの透き通った水に変わる。

 

 

   流水は、足元の橋の下をくぐり、棚田状の岩階段を滑るように下っていく。この滝は、谷川の清流という自然の彫刻家が時間をかけて造りだした岩の芸術です。その渓谷美は目に優しく見飽きない。

 

 

 

   見やすく設置された階段や橋、不動尊の建替えを見れば、地域でいかに大事にされてきたかがよくわかります。この先には、水と親しめる広い公園があり、東山の名水の取水場もすぐそこです。

 

滝の少し手前に詳しい説明板がありましたので、UPします。

 

 

 

 PS:滝を撮り終わった後、のぼりの階段を見ると、唖然。階段を支えている鉄棒の支えが外れ、橋の支えのコンクリートもむき出しになっています。昨年の大水の仕業でしょうか。階段がゆがんでいたのはそのせいだったのです。というわけで、階段には十分気をつけてください。

(撮影日:2010.5.31)

 PS: 2011.5.18 階段は修理されていましたが、残念ながら、橋はなくなり、対岸には行かれません。よって、昨年の橋の上や対岸からの撮影は最後となりました。

 

▼修理された階段

 

※しそうの滝アドレス一覧

http://shiso-sns.jp/community/?bbs_id=112

 

 

「E-宍粟」支援隊そーたんs


閲覧数1,913 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2010/06/08 15:18
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2010/06/08 18:06
    綺麗な滝ですね。行って見たくなりました。
    有難うございました。
    次項有
  • 2010/06/08 18:20
    > カメキチさん

     紹介する滝は、それぞれの特長があって、どれもいいものです。

    是非、見てください。
    次項有
  • 2010/06/08 21:20
    綺麗な滝ですね!!

    水もものすごい透明度、そのまま飲めそうです。
    次項有
  • 2010/06/08 21:54
    谷川は昨年の災害で大変な被害が出まして、道路も通行止めでした。砂防ダムが流木でいっぱいになっていました。
    今はかなり復旧していますが、まだ道路が波打っています。お越しの際は気をつけてくださいね。


    白龍の滝の近くにいい滝発見、ということでここか、河原田の滝が浮かびました。
    ここは、観光マップにも紹介されていませんが、今回紹介いただいて、うれしい限りです。

    今後も楽しみにしています!
    次項有
  • 2010/06/08 23:34
    > しんちゃんさん

    水の透明度は最高ですね。
    次項有
  • 2010/06/08 23:47
    > シーガルさん

     ご推測どおりです。この4日後、河原田にも行って来ました。予期せぬ大雨でずぶぬれになりながら・・・。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
タケネットさん
[一言]
SNSを通じて宍粟市の魅力を紹介 ▼発信コミュニティ一覧▼ ホームペー…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み