■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://shiso-sns.jp/blog/blog.php?key=10411
2010年04月30日(金) 

今回のお話は、一宮町生栖にある「蛇地蔵尊」のお話。
生栖の「生」の「いぎ」と発音するのは事の始まりを意味し、三方の谷の始まる地に立地することからといわれているようです(栖は、住み処、住んでいる所の意)。

お堂にも「三方谷蛇地蔵尊」と記されています。


H20年12月23日、せらっちさんから蛇地蔵さんの移転についての情報をいただきました。

県道の拡幅工事による移転で、元の位置から約10m東へ移動したようです。

(以下、せらっちさんから)

「常楽寺ご住職のお祓いのあと御本尊を移転し、元のお堂の中をお探ししたが、ご神体の「白蛇」は見つけることが出来ませんでした。
 私のおばあさんは昔、お堂を掃除していて見たことがあると言っていましたが、真冬ですからきっと冬眠中ですよね。
 暖かくなったら、人知れず住処を変えるのでしょう。
 三方にお越しの際は是非お立ち寄り下さい。」

とのことでした。

     「E-宍粟」支援隊“そーたん’s” 

 


閲覧数2,019 カテゴリクチコミ情報 コメント1 投稿日時2010/04/30 12:13
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ホンモンさん
[一言]
宍粟SNS「E-宍粟」が新たな、そして今ある町づくり活動の強力な活…
■この日はどんな日
ほかの[ 04月30日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み