■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://shiso-sns.jp/blog/?key=11447&year=2009&month=12
■2009年12月の書き込み
書き込み数は6件です。
2009年12月02日(水) 

この神社の上には、知る人ぞ知る南朝の忠臣、児島高徳公の墓所があります。

何でも、児島高徳公は、後醍醐天皇が隠岐に流される途中に立ち寄った院庄(現、岡山県津山市)の宿に、忍び込み、天皇を救出することは出来なかったが、柱に励ましの句を彫ったらしいです。

 

以上、坂越探検終了です。

閲覧数655 カテゴリ県境エーとこ発掘隊 コメント6 投稿日時2009/12/02 22:21
公開範囲外部公開
2009年12月02日(水) 

向かった先は、大避神社

祭神は秦河勝(はたのかわかつ)・天照大神・春日大神。

秦さんは644年、蘇我入鹿の乱を避け、坂越にたどり着き、

千種川流域の開拓に尽力したそうです。

名前のとおり、始皇帝の秦の末裔らしいです。。。

秋(10月の第2日曜だったかな?)に行われる、この神社の祭礼、

閲覧数737 カテゴリ県境エーとこ発掘隊 コメント2 投稿日時2009/12/02 22:11
公開範囲外部公開
2009年12月02日(水) 

一行は、坂越を離れ、赤穂市中心部へ

向かった先は、赤穂緞通(あこうだんつう)加里屋工房

赤穂緞通は、江戸時代の末期から織られた敷物で、

じゅうたんのように見えますが、違うらしいです。

すべて機織機でつくり、たたみ1畳分で100万円するそうです!!

閲覧数957 カテゴリ県境エーとこ発掘隊 コメント6 投稿日時2009/12/02 21:54
公開範囲外部公開
2009年12月02日(水) 

次に訪ねたのは、奥藤酒造です。

清酒「忠臣蔵」を作っています。利き酒できます。

創業は、1601年です!!

黒い羽目板と白い塗り込め窓が美しい建物で、酒蔵の一角に

ある建物の2階が郷土館となっていますが、これまた戦前のいろんなものが展示されています。珍品多数。。。

で、発掘隊に


閲覧数747 カテゴリ県境エーとこ発掘隊 コメント2 投稿日時2009/12/02 21:41
公開範囲外部公開
2009年12月02日(水) 

あっ、旧坂越浦会所は、「坂越港」の信号の交差点にあります。

(駐車場もすぐそこにあります)

坂越の町並みに沿い北西に進むと、明治の昔、銀行だったという建物があり、そこが坂越まち並み館といい、観光案内所兼景観創造活動の拠点となっています。

閲覧数758 カテゴリ県境エーとこ発掘隊 コメント4 投稿日時2009/12/02 21:29
公開範囲外部公開
2009年12月02日(水) 

西播磨ビジョン委員会の活動チームのひとつ、県境エーとこ発掘隊の活動報告です。

 

前回は、千種川源流を訪ねましたが、今回は、千種川の河口付近にある坂越を訪ねました。

11月の終わりの日曜日、歴史あるこの港町の知られざる一面を発掘しました。

隊員たちがまず向かった先は、旧坂越浦会所

ここは、行政や商業の事務をするた


[地図情報有り]
閲覧数735 カテゴリ県境エーとこ発掘隊 コメント2 投稿日時2009/12/02 21:15
公開範囲外部公開
■プロフィール
シーガルさん
[一言]
焦らず、無理せず、気にせずに。
■この日はどんな日
ほかの[ 12月14日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み