しそうの名水の「しそうの新しい名水「ひびのきの水」(波賀町)」
「しそうの新しい名水「ひびのきの水」(波賀町)」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
しそうの新しい名水「ひびのきの水」(波賀町)
【閲覧数】1,539
2010年07月28日 11:36
ひびのきの水  ※宍粟市波賀町斉木字池ノ谷

 新しいしそうの名水が昨年波賀町斉木に誕生しました。名は「ひびのきの水」です。

 アクセスは、上野の交差点「斉木口」を左折し波賀橋を渡り、メイプルスタジアム・B&G海洋センターの前を通り、2キロほど進むと道路左に、案内板や幟があるのですぐわかります。そこからすぐです。

 道路際に石積みされた新しい取水場です。

 二本のパイプから常時水がいきよいよく流れ出しています。地元の人達が、訪れる人たちのために汲みやすいように備えられています。

 この水は、宍粟市の中心部、山崎町と波賀町の境に位置する深山(ふかやま)の北部山麓から引いたものです。

 水の特徴としては、検査表を見るとカルシウム・マグネシウムが22mg/ℓの軟水で、宍粟市の名水の中では数値が低い方です。お茶やコーヒー、煮炊きの多い日本食に合っていると思われますが、是非試してください。


※この名水の左の林道の先には深山(ふかやま 宍粟50名山 908m)の登山口があります。
※斉木の道を西に進むと鳥ヶ乢(とりがたわ)トンネルがあり、トンネルを抜けると千種町(岩野辺)がすぐです。


「E-宍粟」支援隊そーたんs

▼アクセス(案内板) ▼ひびのきの水   ▼水質検査表

返信書き込みはありません。