しそうの名水の「人気の里山の恵み「ふれあいの水」(一宮町)」
「人気の里山の恵み「ふれあいの水」(一宮町)」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
人気の里山の恵み「ふれあいの水」(一宮町)
【閲覧数】1,854
2010年07月22日 11:51
ふれあいの水  ※宍粟市一宮町倉床

 宍粟市一宮町北部、養父市大屋方面に向かいます。富土野峠の手前の集落、倉床にあります。はじめての方にも案内板が誘導してくれるので迷うことはなく、安心です。

 合歓の木(ネムノキ)が揖保川の源流倉床川周辺に多く見られ、ピンクの花がふわふわと風になびいていました。

 取水場周辺は、里山ふれあいの森づくりとして地域あげて整備されているのが、よくわかります。

 このふれあいの水は、桑垣山の湧水で、人気の高い名水(軟水)です。宍粟市にはいくつもの名水がありますが、わざわざ時間をかけて、ここに水を汲みにくる都会の人も多い。休みの日となれば、ありったけのペットボトルや一斗缶を積み込んでやってくる車が後を絶ちません。

 なぜ、ここへと聞くと、「ここの水は、どこよりもご飯がおいしく炊けます。」と姫路の方が言っておられました。

 倉床の入り口にある案内板には、倉床内の野中の桜、大ケヤキ・カツラ、かたくり・節分草の群生などの見所の紹介があります。取水のときに、季節を尋ねるのもよいかも。


※「一宮町 野中のヤマザクラ」をご覧ください。
http://shiso-sns.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=7296&…;bbs_id=94

「E-宍粟」支援隊そーたんs

▼案内板とネムノキ ▼取水場と名水説明 ▼倉床案内板

返信書き込みはありません。