宍粟の巨樹・巨木・銘木 〜しそう見てある木 今日の元気一本〜の「今日のげん木1本「安富 植木野天神のムクノキ」」
「今日のげん木1本「安富 植木野天神のムクノキ」」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
今日のげん木1本「安富 植木野天神のムクノキ」
【閲覧数】1,226
2010年04月06日 14:03
第83弾は、「安富 植木野天神のムクノキ」 所在は安富町植木野330番地 天満宮内。国道29号線植木野の護持越(ごじごえ)橋をわたり、突き当たりを右にすぐ。天満宮境内にある。推定樹齢600年。幹周620cm、樹高19m。兵庫県天然記念物。

 鳥居の横で、しっかりと根を下ろし、のびのびと腕を伸ばした見事な樹形のムクノキ。本体に空洞があるが、樹勢は旺盛。

 この植木野から夢前町護持へは、この前の道を東方向に進む。夢前の護寺から安富の三坂・植木野・塩野を経て山崎町須賀の峠へと続く道は姫路・鳥取を結ぶ因幡街道の古道であったという。

 ムクノキは木陰が涼しいから「椋」と書く(日本の当て字)。因幡古道を利用した行商人や旅人が道中このムクノキの下で休息し、涼をとったのであろう。

※ムクノキについては、下記をご覧ください。
今日のげん木1本 「波賀 日見谷の大ムクノキ」
http://shiso-sns.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=5957&…;bbs_id=94
 

「E-宍粟」支援隊そーたんs

▼ムクノキ     ▼芽吹き前    ▼護持越橋から見た桜並木(4.6)

返信書き込みはありません。