宍粟の地名(由来)の「地名の由来「岩野辺」」
「地名の由来「岩野辺」」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
地名の由来「岩野辺」
【閲覧数】1,120 【マップカテゴリ】千種町
2010年02月26日 13:17
今回は、「岩野辺」(千種町)をとりあげます。

■岩野辺(いわのべ)
千草川の支流岩野辺川流域。古くは、岩鍋といった。地元では、「いわなべ」「ゆわなべ」ともいう。地名の由来は、金屋子神社祭文に高天ケ原より神が降臨し、民の安全と五穀豊穣を願い傍らの盤石(いわ)で鍋を作ったことから当地が岩鍋と呼ばれ、神はそれより白鷺に乗って野義の奥悲田(現島根県広瀬町)に行き、自ら村下となり鉄を吹いたと記される。地内の山々にはいたるところに鉄穴(かんな)流しや鑢場などの製鉄遺跡があり、特に荒尾には鉄山師の建てた供養碑や高殿・大銅場・鍛治小屋・勘定場(元小屋)・砂鉄小屋・炭小屋・山内小屋など各職分ことに石垣で囲まれた遺跡が残る。

 地内新宮の8年(1580)5月、羽柴秀吉に追われた長水城主宇野政頼が当地に落ち延びた時、四男光兼が左眼を射られながら父を護って奮戦し、ようやくこの池の傍らで矢を抜き取り傷を洗った。その由縁で今もこの池のドジョウの左眼が赤いと伝える。

【近世】岩野辺村 江戸期から明治22年の村名。岩埜辺とも記される(旧高旧領取調帳)。播磨国宍粟郡のうち。もと豊臣氏蔵入地。慶長5年(1600 )姫路藩領、元和元年(1615年)宍粟藩領、慶安2年(1649)幕府領、以後延享元年(1744)~同3年出羽国山形藩領、宝暦2年(1752)~13年(1763)上野国高崎藩領、明和6年(1769)~文政11年(1828)尼崎藩領となったほかは幕府領。
 宝暦年間(1751~64)内海の蹈鞴操業が始まり、近辺の平岩・九折(つづらお)山・溝口などで鉄穴流しが行われた。村人は作間稼ぎに鉄穴流しや炭焼・鉄山 荷物の運搬などに従事し生計の足しにした。また製鉄用炭木に村山や百姓持ちの山の木が売れ、天明年間(1781~89)には年毎に銀15匁の運上を納めており、さらに砂鉄を採集し鉄山もとへ売って年貢銀や村入用に充てている。

 千草谷11カ村のうち最大の村。他の10カ村の年貢米・鉄山荷物などは、下河野(けごの)の砂子から塩地峠(450m)を超え大沢村万合(現山崎町)を経て出石河岸(現山崎町)まで出したが、当村は村内内海から岩上峠(814m)を越え、伊沢谷(現山崎町)出石河岸に出していた(前野家文書)。

 享保17年(1732)凶作による年貢銀納入願いのため江戸表へ越訴する一件が起きているが、年貢減免を嘆願するのではなく、銀納願いとなっている点は鉄山と村との経済的な関係を示しているといえる。

 神社は、二宮神社。その境内に紀州新宮熊野速玉(はやたま)神社からの勧請した岩野神社がある。境内に農村舞台もある。寺院は真言宗石原山福海(ふっかい)寺。

 明治15年鉄山が終焉。鉄山労働者のほとんどが同21年までに、まだたたら製鉄が続いていた大茅(おおがや)・上斉原(現岡山県)の鉄山、生野・明延などの鉱山へ移住。同22年千種村の大字となる。

【近代】岩野辺 明治22年~現在の大字名。はじめ千種村、昭和35年からは千種町の大字。明治15年村は林業・養蚕業・畜産に力を入れ、昭和13年の子牛生産頭数番付によれば、千種村の牛保有頭数674のうち当地が150頭で村内一の保有数である。同年郡組合から出した子牛1,309頭は遠く静岡県への282頭を筆頭に2府13県に移出しており、うち当地の占める比重は大きかった。どう19年・20年の戦時物資欠乏時に兵器生産の鉄材にするため、鑢場の近辺へ山積みにして放棄されていた鉄滓を、毎日トラックに2台姫路の広畑製鉄所(現新日本製鉄)は出した。

◇今回の発見
・享保の飢饉で、年貢の減免でなく、物納(米)のかわりに貨幣(銀)での納入願いを姫路の役所(ちくさ11カ村は姫路藩預かり地になっていた。)に訴えても、らちがあかず、江戸へ越訴(おっそ)した。その制裁は、罪人扱い。町史を読みながら、お上の非情な処置に、憤りを感じた。いくらご法度・財政事情があるにせよ、飢饉窮乏の折ですら、農民から絞れるだけ絞るという悪辣さ。ちくさは、江戸時代(260年間)に打毀し事件1件以外、一揆や暴動などは一度も起こしていない優良村であったにもかかわらず。
・千草谷の最大の村、岩野辺。米や鉄の運搬路は内海から岩上峠(814m)を越え伊沢谷へ。千種から山崎への物資輸送は岩上峠と塩地峠のどちらかの難所が待ち受ける。
・戦時中の物資動員にお寺の梵鐘の供出があったことは聞いていたが、たたらの鉄滓(かなくそ)まで利用されたとは。


※今日のげん木1本 「千種 二宮神社の大スギと夫婦イチョウ」をご覧下さい。
http://shiso-sns.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=6055&…;bbs_id=94
※今日のげん木1本「千種 旧石原邸のカヤ」をご覧下さい。
http://shiso-sns.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=6158&…;bbs_id=94
※今日のげん木1本「千種 円の元の大アスナロ」をご覧下さい。
http://shiso-sns.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=6433&…;bbs_id=94


「E-宍粟」支援隊“そーたん’s”

▼千種町地図  ▼荒尾鉄山跡  ▼二つの山崎への峠 

返信書き込みはありません。