宍粟の巨樹・巨木・銘木 〜しそう見てある木 今日の元気一本〜の「今日のげん木1本「山崎 桓武伊和神社の社叢」」
「今日のげん木1本「山崎 桓武伊和神社の社叢」」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
今日のげん木1本「山崎 桓武伊和神社の社叢」
【閲覧数】1,263
2010年01月20日 11:03
第72弾は、「山崎 桓武伊和神社の社叢」 所在は、山崎町中野1116番地。揖保川の支流伊沢川上流。中野の集落の北部都多小学校の北隣にある。神社前の宮前橋を渡ると、上ノ下の集落になる。

桓武伊和神社の社叢は、保存状態もよく、熱帯樹林として、シラカシ、アラカシ、イチイガシ、スギ、タラヨウ、ヤブツバキ等の樹木や、ハチジョウザサ・チトセカズラ・フウラン等の珍しい草木類も群生し、生物学的に珍しいものである。面積11,144㎡(宍粟の文化財 H10.5)とあり、都多の里中野の鎮守の森である。一帯はふるさとの森と名付けられている。

この桓武伊和神社では、毎年秋祭りに獅子舞の奉納が盛大に行われ秋の風物詩になっている。石碑には神社由緒と古くから当屋制度があり、2つの株(集団)で祭礼を執行していることが記されている。


宍粟の自然の情報リンク
http://hyocom.jp/community/comm_map.php?bbs_id=621


「E-宍粟」支援隊“そーたん’s”

▼社叢                 ▼由緒 

返信書き込みはありません。