宍粟の巨樹・巨木・銘木 〜しそう見てある木 今日の元気一本〜の「今日のげん木1本「一宮 山神社のカジカエデ」」
「今日のげん木1本「一宮 山神社のカジカエデ」」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
今日のげん木1本「一宮 山神社のカジカエデ」
【閲覧数】896
2010年01月15日 11:16
第69弾は、「一宮町 山神社のカジカエデ」 所在は、一宮町公文 小原山神社。山神社の一角にあるカジカエデは、幹周200cm、樹高23m。隣にもう一本ある。深山の渓谷では稀にしか見られない、貴重な銘木であるという。山神社には、第45弾の「木地師の里のトチ」で紹介したトチノキの巨樹もあります。

名の由来は、葉形がクワ科のカジノキに似ているカエデ(カエルの手)からきたといわれている。別名、オニカエデとかオニモミジなどといい、葉が大きく、厚い葉であることからオニをつけて呼ぶこともある。

秋に山を彩るカエデ科の一種で、葉の紅葉はひときわ美しい。このカエデは、カナダの国旗になっている。真っ赤な国旗の中央にかたどってあるのが、カエデの葉。知っていましたか。

宍粟の自然の情報リンク
http://hyocom.jp/community/comm_map.php?bbs_id=621
http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=56879&am…bbs_id=621
「E-宍粟」支援隊“そーたん’s” 

返信書き込みはありません。