宍粟の巨樹・巨木・銘木 〜しそう見てある木 今日の元気一本〜の「今日のげん木1本「一宮 野中のヤマザクラ」」
「今日のげん木1本「一宮 野中のヤマザクラ」」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
今日のげん木1本「一宮 野中のヤマザクラ」
【閲覧数】921
2010年01月06日 12:15
第63弾は、「一宮町 野中のヤマザクラ」所在は、一宮町倉床字野中。一宮町最北部養父市との境界の富士野トンネルの手前の集落に倉床がある。倉床公民館前の神姫バス停「倉床」の近くに「橋乃橋」があり、その右土手にある。

ヤマザクラは戦後植林が盛んなとき、ほとんど伐採されてしまい、その中で残ったこの木は貴重な銘木である。宍粟市の第一位。幹周260cm。ちなみに、県下の1位は、豊岡市竹野町にある「三原の大ザクラ(やまざくら)」(別称おまきざくら)幹周525cmで別格である。(写真3)

日本の野生の桜の代表的な種で、和歌にも詠まれているのがこの種だという。桜の仲間の中では、長寿で大木になる。ヤマザクラが多くの場合葉芽と花が同時に開き、これがソメイヨシノと区別する大きな特徴がある。

地域では、サクラの開花を畑仕事や種まきの時期の目安にしている。


宍粟の自然の情報リンク
http://hyocom.jp/community/comm_map.php?bbs_id=621
http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=56840&am…bbs_id=621
「E-宍粟」支援隊“そーたん’s” 

返信書き込みはありません。