宍粟の巨樹・巨木・銘木 〜しそう見てある木 今日の元気一本〜の「今日のげん木1本「千種 三室山のブナ・サラサドウダン」」
「今日のげん木1本「千種 三室山のブナ・サラサドウダン」」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
今日のげん木1本「千種 三室山のブナ・サラサドウダン」
【閲覧数】794
2009年12月18日 11:19
第57弾は、「千種 三室山のブナ・サラサドウダン」 所在は、千種町河内 三室国有林(三室山)。

サラサドウダンの巨木の自生する地といえば、大河内町の峰山高原とこの三室山であった。しかし、峰山高原は、開発とともに、ほとんど見られなくなったという。

三室山には、その山腹にはブナ林の間に、30cmから40cmの同種を何本もみることができる。県下では稀な、ダイセンヒョウタンボクや庭園樹として人気のナツツバキなどが点在している。三室山も、多くの貴重な草木を育んできた懐の深い名山といえる。

「三室山1358m」は氷ノ山に次ぐ県下第二位の山で、宍粟50名山に選ばれている。鳥取県(若桜町)との県境に位置する。山頂からは、宍粟市の名だたる山々が眺望できる。北の日本海に注ぐ千代川、南へは、河内川を経て、日本名水百選の千種川に注ぎ込む。

三室山へは、少し前まで県立三室高原青少年野外活動センターが建っていた三室高原の林道奥に登山口がある。この近くには縄文人が住み着いていた証、縄文前期の土器片が見つかっている。はるか古には、ブナ林に覆われ、清水と主食のどんぐりや獣の狩猟に適した地であったのだろう。

サラサドウダンについては、「千種 船木山のサラサドウダン」をご覧ください。
http://shiso-sns.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=6597&…;bbs_id=94

宍粟の自然の情報リンク
http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=56768&am…bbs_id=621
http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=57270&am…bbs_id=621
「E-宍粟」支援隊“そーたん’s”

▼三室山のブナ林    ▼サラサドウダン    ▼ダイセンヒョウタンボク 

返信書き込みはありません。