宍粟の巨樹・巨木・銘木 〜しそう見てある木 今日の元気一本〜の「今日のげん木1本「一宮 河原田のアカマツ」」
「今日のげん木1本「一宮 河原田のアカマツ」」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
今日のげん木1本「一宮 河原田のアカマツ」
【閲覧数】658
2009年12月10日 11:29
第51弾は、「一宮 河原田のアカマツ」 所在は、一宮町河原田字スグチ。河原田の巣口川に沿って約1km上り、一山(ひとつやま)からの尾根筋にある。アカマツとしては県下第2位の巨木である。幹周360cm、樹高18m。

このアカマツの巨木は、境界木として、残されたものと考えられる。周囲のスギ、ヒノキの中にあって、谷筋からは見えなく、地元でも山に詳しい長老しか知らないという。

アカマツの寿命は松を長寿(千代の松)と詠まれた短歌や詩が多いが、マツの寿命はスギやヒノキに比べたらそれほど長くなく、700~800年程度であるという。厳しい自然と松の天敵にも耐え、仁王立ちしている河原田のアカマツである。

「一山(ひとつやま)」1064.4mは、宍粟50名山に選ばれている。日本で一番短い字画の山。国道29号線を北上し、一宮安積橋信号で右折れし、三方方面にすすみ、波賀方面の標識が見え左折し、国道429号線の山路の高野(高野)峠頂上の広場へ。もう一つの登山口は、一山の北山麓の阿舎利(あじゃり)集落のさき「二ツ橋」の南北の2つの登山口がある。

宍粟の自然の情報リンク
http://hyocom.jp/community.php?bbs_id=621
http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=56560&am…bbs_id=621
「E-宍粟」支援隊“そーたん’s” 

返信書き込みはありません。