宍粟の巨樹・巨木・銘木 〜しそう見てある木 今日の元気一本〜の「今日のげん木1本「山崎 丸山の大ツガ」」
「今日のげん木1本「山崎 丸山の大ツガ」」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
今日のげん木1本「山崎 丸山の大ツガ」
【閲覧数】765
2009年11月27日 11:51
第42弾は、「山崎 丸山の大ツガ」 所在は、山崎町塩田字丸山。菅野川の上流。県道山崎南光線の神姫バス「鍛冶屋橋」バス停の手前を右手に北上し、塩田集落の最北部あたりから、道筋に向かって左方面に丸山がありその中腹の山際に、スギ林の中から、ここだと言わんばかりの枝を伸ばした巨樹が見える。これが丸山の大ツガである。(写真1)
 熊などの動物の住処になっていたのだろうか、根元に人がすっぽりはいれるぐらいの空洞がある。県下最大の大ツガである。

 モミとよく似た木であるが、葉のまるみで区別する。樹皮は灰色がかった赤茶色で亀甲状にはがれる。そのモミと混成することがあるが、モミが山腹に生育するのに対して、ツガは尾根筋によく生育する。

 建材として用いられるほか、樹皮からタンニンを取り、漁網を染めるのに使われた。なお、別名をトガという。これは、かつて咎人をはりつけるのに使ったためとの説がある。

宍粟の自然の情報リンク
http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=56564&am…bbs_id=621

「E-宍粟」支援隊“そーたん’s” 

返信書き込みはありません。