宍粟の巨樹・巨木・銘木 〜しそう見てある木 今日の元気一本〜の「今日のげん木1本「山崎 八幡神社のモッコク」」
「今日のげん木1本「山崎 八幡神社のモッコク」」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
今日のげん木1本「山崎 八幡神社のモッコク」
【閲覧数】839
2009年11月17日 10:11
第36弾は、「山崎 八幡神社のモッコク」 所在は、山崎町門前177番地。宍粟市山崎町の秋の紅葉の名所のひとつ「最上山もみじ山」の西側にある。八幡神社の本殿の右に、大きく8本の枝を広げ、葉を茂らしている。社伝によるとこの地に移転されたとき既に大木であり、樹齢は約700年と推定されている。県指定天然記念物。

モッコクは、もともと暖地の海岸地方に自生する常緑樹ですが、これだけの大きいモッコクは学術的価値があるといわれている。

葉が美しく樹形が整うため、庭木として庭園に植栽されるほか、堅く美しい赤褐色をおびる材を床柱のような建材、櫛などの木工品の素材として用いる。また、樹皮は繊維を褐色に染める染料として利用される。

民間療法では、葉を集めて乾燥し煎じ出したものを腎疾患や肝疾患に用いられてきた。

★山崎八幡神社の動画がありますので、ご覧ください。
http://shiso-sns.jp/blog/blog.php?key=6463
★薪能の紹介(動画)平成21年版 八幡神社能舞台で2年に1回挙行されています。雰囲気だけでも味わってください。
http://shiso-sns.jp/blog/blog.php?key=6669

宍粟の自然の情報リンク
http://hyocom.jp/community.php?bbs_id=621
http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=56748&am…bbs_id=621


「E-宍粟」支援隊“そーたん’s” 

返信書き込みはありません。