宍粟の巨樹・巨木・銘木 〜しそう見てある木 今日の元気一本〜の「今日のげん木1本「山崎 巌石神社の夫婦ヒノキ」」
「今日のげん木1本「山崎 巌石神社の夫婦ヒノキ」」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
今日のげん木1本「山崎 巌石神社の夫婦ヒノキ」
【閲覧数】722
2009年11月06日 14:44
第29弾は、「山崎 巌石神社の夫婦ヒノキ」 所在は、山崎町下町74番地。伊沢川の下流にある生谷(いぎだに)橋を渡り、生谷温泉伊沢の里をとおり、少し進むと、山すそが川にせり出したところに玉垣が見えてくる。巌石(がんせき)神社である。通称「権現(ごんげん)さん」と呼ばれている。

神社を下から望むと、社殿付近に巨岩と大樹がせまってくる。急な石段を登ると、まず、そそり立つ巨岩に圧倒される。さらに、ひときは大きな木が、社殿左右にあり、右がスギ、左が夫婦ヒノキである。いずれも木も、垂直にそそりたつ巨岩に沿って、まっすぐに伸びた様は、壮観で自然の作り出した芸術そのもの。

ひのきは、幹の9mほどのところから、分岐している。ひのきの表皮は、白く滑らかに反射する。樹齢推定250年といわれる。

巨岩は磐座(いわくら)と呼ばれ、巌石神社の名のいわれ。

宍粟の名湯のひとつ生谷温泉伊沢の里とともに、是非立ち寄ってみてください。


宍粟の自然の情報リンク
http://hyocom.jp/community.php?bbs_id=621
http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=56647&am…p;bbs_id=6


「E-宍粟」支援隊“そーたん’s” 

返信書き込みはありません。