宍粟の巨樹・巨木・銘木 〜しそう見てある木 今日の元気一本〜の「今日のげん木1本「一宮 安積八幡神社のイチョウと大スギ」」
「今日のげん木1本「一宮 安積八幡神社のイチョウと大スギ」」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
今日のげん木1本「一宮 安積八幡神社のイチョウと大スギ」
【閲覧数】782
2009年10月30日 13:01
第25弾は、「一宮 安積八幡神社のイチョウと大スギ」所在は、一宮町安積864番地。県立伊和高校左横を山手に上ると、三角形をした山の下に鳥居が見えてくる。やや急な参けい道を息を切らしながら、最後の石段を上がると、境内の中央に宍粟第2位といわれるイチョウがまず目に入る。

 イチョウは雄木と雌木があり、本樹は、雄木で、種子をつけない。花期は4~5月。雌花、雄花とも葉が芽吹くと共に出てくる。雌木に実がなるには雄株の花粉による受粉が必要である。雄花の花粉は1km程度離れた雌花に飛散するという。

 材は、柔らかく、軽くて黄色をしており、まな板、将棋盤や駒などに利用される。

 さらにもう一つの天然記念物が社の右端の玉垣外にある。まっすぐに伸びたオオスギが2本並んで聳え立っている。

宍粟の自然の情報リンク
http://hyocom.jp/community.php?bbs_id=621
http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=56557&am…bbs_id=621


「E-宍粟」支援隊“そーたん’s” 

▼神社遠景▼宍粟第2位のイチョウ▼本殿右端の大スギ  

返信書き込みはありません。