宍粟の巨樹・巨木・銘木 〜しそう見てある木 今日の元気一本〜の「今日のげん木1本「山崎 五社神社の大シラカシ」」
「今日のげん木1本「山崎 五社神社の大シラカシ」」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
今日のげん木1本「山崎 五社神社の大シラカシ」
【閲覧数】735
2009年10月27日 10:19
第22弾は、「山崎 五社神社の大シラカシ」 所在は、山崎町大沢936番地。志文川沿って大沢の公民館を少し行ったところに左の山手に入る道があり、大沢五社神社大シラカシ400mと書かれた案内板がある。坂を上ったところから、左手に鳥居が見えてくる。五社神社である。大シラカシは本殿の左側にあり、やや不安定な斜面にしっかりとした根を張っている。これは、県下7種のカシの自生種の1種。推定樹齢300年。市天然記念物。幹周420cm。樹高32m。

 与位神社のシラカシと同格で、与位のシラカシが東の横綱ならば、この五社神社の大シラカシは西の横綱といえる。

 材は、硬く農機具、建築材など古来より用途が広い

 シラカシ(白樫)の名は、材の色から来ている。別名、幹が黒いので、クロカシ(黒樫)とも呼ばれているが、概観を見た目の名。昔からみぢかな生活の木として使っていたので、材の色で名が付いた。十年前に行ったとき、名前に違和感があったが、今理解できた。

 ちなみに、五社神社の名の由来は、この神社には、天照大御神(アマテラスオオミカミ)をはじめ、伊弉諾命(イザナギノミコト)等五神を祭っていることから、その名がついている。

宍粟の自然の情報リンク
http://hyocom.jp/community.php?bbs_id=621
http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=56520&am…bbs_id=621

「E-宍粟」支援隊“そーたん’s” 

追伸:残念ながら、平成22年台風による倒壊のため、市の天然記念物の指定が取り消されました。


写真 
▼大幹と根       ▼神社の左の巨木     ▼神社の古い絵馬

返信書き込みはありません。