宍粟の巨樹・巨木・銘木 〜しそう見てある木 今日の元気一本〜の「今日のげん木1本「千種 教福寺のイチョウ」」
「今日のげん木1本「千種 教福寺のイチョウ」」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
今日のげん木1本「千種 教福寺のイチョウ」
【閲覧数】769
2009年10月16日 13:14
第16弾は「千種 教福寺のイチョウ」所在は、千種町西山122番地。このイチョウは大きさで県第2位。市の天然記念物。

イチョウは、生きている化石とも言われ、地球上たった一属一種の貴重な植物でもあるという。大阪府で化石が発見されている。

オハツキイチョウは、葉の上に実がなる(葉の変形した茎に実をつける。)数あるイチョウの中でも非常に珍しい。全国で約20本しか確認されていない。

「イチョウ」の名前の由来は、葉が鴨の足に似ている事から、中国語の「鴨脚(YaJiao ヤーチャウ)」が訛った、とされる説、「銀杏」と書いてそのまま「イー・チョウ」もしくは「イン・チョウ」のように発音する時代・地方から導入されたことも考えられる。

ドイツでは、認知症の薬として、開発されている。英名はGinkgo

秋に是非立ち寄ってみてください。


宍粟の自然の情報リンク
http://hyocom.jp/community.php?bbs_id=621
http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=56904&am…bbs_id=621



「E-宍粟」支援隊“そーたん’s” 

返信書き込みはありません。