宍粟の巨樹・巨木・銘木 〜しそう見てある木 今日の元気一本〜の「今日のげん木1本「千種 旧石原邸のカヤ」」
「今日のげん木1本「千種 旧石原邸のカヤ」」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
今日のげん木1本「千種 旧石原邸のカヤ」
【閲覧数】754
2009年10月09日 10:20
第12弾は「千種 旧石原邸のカヤ」所在は、千種町岩野辺。波賀町斉木と千種町岩野辺を結ぶ鳥ケ乢(とりがたわ)トンネルを波賀町側からくぐると、右手の山腹にお寺(福海寺)が見えてくる。その反対側の道の左脇に、大樹が見える。旧石原邸のカヤである。石垣に囲まれずっしりと存在感があり、太い幹のくぼみや樹皮の縦しまは、歴史を感じさせる。

かや(榧)は、イチイ科カヤ属の常緑樹で、雄の木と雌の木がある。本樹は雌株で、種子をつける。葉は線形で先がとがり堅い。

10月頃に楕円形の実をつける。実は食用になり、香り味が格別。食用油、燃料油の原料として利用される。

材は築材(土台、浴室用材など)、仏像などの彫刻材、そろばん玉、数珠、くし、碁盤、将棋盤などに利用される。高級碁盤にはカヤ材が使われ、木目の美しさ、艶、碁石を打った後のへこみの復元力はカヤならでは。碁の愛好家の垂涎の的。
ゆえに
「世界で一番高級な碁盤は榧(カヤ)盤、そして世界で一番美味しい木の実」と賞されている。せんべいはカヤの本場高野山で売られている。

宍粟の自然の情報リンク
http://hyocom.jp/community.php?bbs_id=621
http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=56656&am…bbs_id=621

「E-宍粟」支援隊“そーたん’s” 

返信書き込みはありません。