宍粟の巨樹・巨木・銘木 〜しそう見てある木 今日の元気一本〜の「今日のげん木1本「氷ノ山 坂の谷のサワグルミ」」
「今日のげん木1本「氷ノ山 坂の谷のサワグルミ」」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
今日のげん木1本「氷ノ山 坂の谷のサワグルミ」
【閲覧数】774
2009年10月07日 09:09
第10弾は「坂の谷のサワグルミ」所在は、波賀町戸倉坂ノ谷 坂ノ谷国有林。幹周が408cm、樹高が30mの県下最大のもの。宍粟市の最北端、県下最大の名山氷ノ山(三ノ丸)に端を発する坂ノ谷川(引原川上流で揖保川に注ぐ)沿いに生えている。厳しい風雪に耐えてきた大樹である。

サワグルミについて調べてみると、
日本全国の沢など山間の湿った場所に生える落葉高木。ブナ林域の渓谷林・渓畔林の主役の1つである。日陰で湿った土地でも生育し、高木となるため、荒廃地を復旧するため治山用の植樹にも用いられる。

和名は、沢沿いに生えることから付けられた。クルミと名が付くが、食用にはならない。 
木材は黄白色の光沢があり、建築、パルプ、下駄、マッチの軸木・箸・経木などに利用される。

このサワグルミを見るには、氷ノ山の登山コースの一つである坂ノ谷コースの途中から遠くはないが、詳しい方の案内が必要であると思われる。

宍粟の自然の情報リンク

http://hyocom.jp/community.php?bbs_id=621
http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=56457&am…bbs_id=621

「E-宍粟」支援隊“そーたん’s”

返信書き込みはありません。